無料
エロ
動画


ブログ記事の人気ランキング BEST10

  第1位
 八十路でもセック
「わたしのお祖母ちゃんは、マツという名で、八十を超......(→続き)
  第2位
 この男とだけはし
よく言うよね〜っ!!・・・と、思わずつぷやきたくな......(→続き)
  第3位
 おばあちゃんのお
「あのね、おじいちゃん・・・・」 おじいちゃ......(→続き)
  第4位
 ばあちゃんのオメ
「おばあちゃ〜ん、おじいちゃんのお弁当届けてくる、......(→続き)
  第5位
 花電車のマンコ鑑
お座敷ストリッパーのヌメリさんがマンコに火のついた......(→続き)
  第6位
 五十路おめこ不埒
「あはあっ、アンタあっ、たのむさかい、しばらくはカ......(→続き)
  第7位
 アワビの恩返し(
昔々、浜辺を見下ろす峠道に、一軒の茶店がありました......(→続き)
  第8位
 手まんこ解禁@夜
 手まんこ禁止令をキビしくお達ししていたのですが、......(→続き)
  第9位
 おまんこの舐め方
ママのおまんこの舐め方講座、っていうか、わたしなら......(→続き)
  第10位
 トウモロコシをマ
女の子だったらトウモロコシを一度はマンコに入れてみ......(→続き)

エロ小説 目次

声に出しては読まないでくださいね・・・・!?
とくに電車の中では音読したらダメダメですよ・・・♪・・・(*^o^*)

ふるさと方言エロ紀行 
  日本縦断おまんこ旅クイズ  北海道篇 ダンベがもちょこいリラ冷えの夜
岩手篇 ワンコソバ娘の深情け  長崎篇 スイカズラの芳香に濡れた人妻ボボジョ
富山篇 極上ワインになった越中チャンベ汁  静岡篇 聖水は真面目なミカンの味がした

山梨のエロ方言 スガレ追い,箸海箸鸛れスガレ追い
スガレ追い他人の女房のグチとりなして  スガレ追いあたしゃ後家だと口説かれて
スガレ追いぅ皀困旅睫弔が背中を押した  スガレ追いジ圓留でスガレは濡れた
スガレ追いΕ好レをナメて顔はずぶぬれ  スガレ追いД魯鵐潺腑Δ笑った
スガレ追い┰房の紅の色にはワケがある  スガレ追い男と女はももっちい

アワビの恩返し  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
有機農園日記  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)
クリトリストラの夜  霧雨(1)  霧雨(2)
夜とぎ沈丁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

46 沈丁村村長さん新春のご挨拶

47 48 49 50 51 52
53 五十路おめこ欲情篇   54 五十路おめこ不埒篇   55 五十路おめこ悶絶篇
56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71
72 おまんこ相互鑑賞システム
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
211 五十路女の汁はネバネバ    212 切れ痔の五十路女はケーレンした
213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
番外編「夜とぎ沈丁ソーニュー歌」 ご家族みんなで歌ってねっ!


ママの秘宝館の全ての記事一覧はこちらからどうぞ

最新エントリー


エログ
ランキング

アダルト
ブログ

エロ
小説

エロ
日記

酔っぱらい女の騎乗位の巻@夜とぎ沈丁247

  • <<女体のしくみ教えますの巻@夜とぎ沈丁246 | ホーム | 二人の純愛おばさんの巻@夜とぎ沈丁248>>

  • 不意にド〜ンと酔いが深まったのか、土助辺社長のお腹の上にまたがった与呂目木さんの上体がぐらりと大きく揺れました。
    せっかくマンコに根元まで納めたチンポが抜けそうになって、与呂目木さんはあわててサオの付け根を押さえ込みました。
    おそるべし『沈丁カルバドス』アルコール度数40度です。
    けれども、さらにおそるべきは土助辺社長のデカカリクビでした。
    亀の頭が極端に張り出していたので、マンコの入り口のコリコリした部分がひっかかってかろうじて飛び出すことなく、マンコの中に踏みとどまったのです。
    与呂目木さんはホッとしながらも、酔いは容赦なく深まるようでした。
    醸造酒とは違う、スピリッツ特有の酔いの急襲です。
    じわじわと酔いが深まるのではなく、一瞬モウロウとなるほどの酔いと浅い覚醒が大波のようにかわるがわる押し寄せ、その波の狭間を与呂目木さんはふらふらと漂いだしました。
    お腹の上に乗った与呂目木さんがユラユラと揺れるのを、押さえ込まれた土助辺社長はいよいよピストン運動が始まるモノとばかりにうつろな目をして待ちかまえています。
    あとは愛人契約をした歩合制の女、与呂目古さんの腰使いに身を任せて昇天しようと言う横着なコトを固唾を呑みながら待ちかまえている土助辺社長だったのです。

    「奥さん、ちょいと腰を持ち上げておくれ。ワシのチンポが奥さんのマンコにはまってるとこが見たいですぞ。マンコの毛とチンポの毛がからみ合って、はまってるとこが見えません。オトコとゆ〜モノ、ハマッてるとこを見るとガゼン勇気が湧くようにできてるんですぞおっ。ぜひ見たいですぞおっ。ワシのチンポが奥さんのマンコにめり込んでるとこ、見たいですぞおっ。
    ワシはエロ写真で、他人のチンポがマンコにはまってるとこは見たことがあるけど、この歳まで自分のチンポがマンコにはまってるとこは見たことないんだよね〜。
    ウチの女房はオマンコする時には、必ず電気を消しちゃうからね、ジックリ女房のマンコにチンポがはまってるとこを見せてもらったことがないんだよね〜。
    ね? ね? この気持ち、奥さんってば、わかってちょうだい、切実ですぞ」

    どっしりとしたお尻を社長の股間に降ろしたまま、ただユラユラと上体を揺すっている与呂目木津真子さんに、たまりかねたように土助辺社長は言いました。
    与呂目木さんはハッとしたように顔を上げました。まるでウサギのように真っ赤に血走った目をカッと見開いていますが、目の焦点は合っていません。

    「な、なんですかあ〜、チンコがはまってるとこ見たいっつ〜んですかあ・・・はあ〜、そ、そ〜ですかあ〜・・・オトコってみんな同じね〜・・・ウチの亭主も見たがるんですよ・・・・ナニが面白いんですかね〜、ハマってるとこなんて・・・フ、ハハ・・・だ、大丈夫ですってば〜、社長さん、ちゃんとマンコの中にはまってますうっ・・・ムハハ・・・・ううっ、酔っちゃいましたけど・・・ひひひ・・・マンコとケツの穴を間違えたりしてませんってバア・・・・ぐわっはっは・・・いやだわあ・・・・あたしったら、こんな下品なことを口走ったりしてえ・・・・フウッ・・・・

    な、なんだかお尻が急に重たくなっちゃって、自分のお尻じゃないみたい・・・・持ち上げるのがめんどくさい・・・・ねえ、社長、こうしてマンコをグリグリって押しつけてるだけでも気持ちいいじゃありませんか?
    ウフッ、社長ったらカリクビもリッパですけどチンポの毛が濃いとこもリッパですよ。オトコはやっぱりチンポの毛が濃いと、マンコをこすりつけた時にジョリジョリする感触がクリトリスに伝わるから気持ちいいのよ。

    わたしもマンコの毛は濃い方ですけど、なかなかのもんでしょ?
    ねえ、社長ってぱあ〜、こ、この毛と毛がからみ合うジョリジョリ感がわたしは大好きなんでスウッ・・・・そ、それなのに、マンコの毛を剃らせるオトコがいるんですってねえ・・・・いや〜ん、そんなことしたら、せっかくのこの毛と毛がからみ合う気持ちよさが味わえなくなっちゃうよね〜・・・社長ったらあ、マンコの毛を剃れなんて、女の気持ちをわからない事なんて言ったりしないでね〜、お願い、お願いでスウッ。

    ううっ、こ、こう見えてもわたしは尽くすタイプなの・・・ほ、ほんとですよ・・・
    社長がああしろ、こうしろっておっしゃるなら、全部してあげますからね。
    これまで社長さんが女の体にしてみたかったこと、あんなコト、こんなコト、いけないコト、やってはならないコト、みんなみんなやってあげますからね〜っ・・・わ、わたしのカラダをオモチャにしてイイデスからね〜っ・・・そ、そのかわり、マンコの毛だけは剃るなんて言わないで下さいね〜っ・・・
    も、もしもそれでもマンコの毛を剃れっておっしゃるなら、ウウウウッ、わたしは泣いちゃいますからね・・・・ウウウッ、エ〜ン、津真子、泣いちゃいますからねえっ・・・いや〜ん、バカあっ、社長のバカあっ・・・・ひどすぎよ〜っ、エ〜ン、エ〜ン、うわあああっ、わたしってばなんて男運の悪い女なの〜、よりによってマンコの毛を剃れなんて言うオトコの愛人になっちゃったのね〜っ・・・・ひ、ひどいわ〜、悲劇よ〜、こ、この津真子の、与呂目木津真子の女の一生をどうしてくれるのよ〜っ、社長、あんたってぱ鬼よ〜っ、津真子のマンコにチンポを入れながら、わたしをこんなに泣かせるなんてひどいわあっ、エ〜ン、エ〜ン・・・・」

    マンコの毛をチンポの毛にグリグリと押しつけながら、与呂目木津真子さんはうなされたように呟いては泣きじゃくりました。

    与呂目木さんがいっこうに腰を振り立ててくれないので、ついに土助辺社長も業を煮やしてムックリと上半身を起こしました。
    ゆらゆら揺れている与呂目木さんの胸元で、これは揺れもせずにポッコリと形も崩さぬままで盛り上がっているオッパイをチョンチョンとつつきながら、社長は少し途方に暮れたような顔をして言いました。

    「ふうむ、奥さん、だから一気飲みなんてヤメときゃいいのに。
    し、しかし、与呂目木さんがこんなにアルコールに弱いとは知りませんでしたぞ。
    ふむふむ、知らぬ事とはいいながら、沈丁カルバドスをすすめたワシが悪かった。
    そ、それにしても奥さんが酔っぱらったら泣き上戸になるとは、不覚の極みですな〜。
    そのダイナマイトバディのナイスバディ、とてもアルコールに弱いとは見受けられませんでしたし、ましてや泣き上戸とは見抜けなかったわたしです。もう二度と奥さんにアルコールを飲めなんて言いませんよ。
    酔っぱらっちゃうと筋肉が弛緩して、ほれ、マンコもユルユルになりますからな〜」

    社長が戸惑ったように言い放った言葉が言い終わらぬうちに、ゆらゆら揺れていた与呂目木さんのからだがピタリと停まりました。
    見えない幻を追っているかのようだった目にギラリと光りが宿ったかと思うと、乳首をモミモミしだした社長の手を振りほどいて、ハッタと形相もものすごくにらみつけたのです。

    「な、なんですってえっ、社長ッ、今、なんて言いましたあっ。
    マンコがユルイですってエッ、そ、それがチンポをマンコに入れてる女に面と向って口走る言葉ですかアッ、ゆ、ゆ、ゆるせませ〜ん、生まれてこの方、マンコがユルイなんて言われたことは一度もないわたしです。
    子供を三人産んだ後も、亭主なんか、あれだけ大きな子を産んだんだからもう少しユルクなってくれると思ったのに、これでは一生、俺はお前のマンコではせいぜい五分間しかピストンしてやれないかも知れないぞ〜って、言ったぐらいナンですよ〜っ。
    マンコの締まりは女のプライドよっ、社長ッてば、女のプライドをずたずたに傷つけてくれたんですよっ、あなたっ、自分がどれだけわたしの心を傷つけたかわかってんですかアッ」

    「・・・へっ!?
    あはは、奥さんてば、な、何を言うんです? ワ、ワシは奥さんのマンコがユルイなんて言ってはいませんよ、ただ、その一般的にアルコールというモノは・・・・」

    「黙れッ!! 社長ッ、あんたはそれでもオトコですかアッ。
    カリクビがこんなにでかいチンポでありながら、チンポの毛がこんなに濃い体をしていながら、キンタマをブラブラさせておきながら、自分が口にした言葉にゴチャゴチャと言い訳をするなんて、オトコの風上にも風下にも置けませんっ、ゆ、ゆ、ゆるせませんっ。
    ごまかし笑いで済ませようっていうそのコンタンが気に入りません。
    イイデスカアッ、社長ッ、マンコにチンポを入れられてる格好でこんな事を言うのもナンですがっ、こうなったらわたしからも言わせてもらいますウッ。
    その歳になるまで、自分のチンポがマンコにはまったところを見たがるなんてのはなんたる情けなさですかアッ。
    テメエの女房も思い通りにできないくせに、愛人をつくろうなんてのは本末転倒の逆立ち野郎、上下逆さになって歩いてみやがれっ。
    もしかしたら、社長、あんたの頭の中のノーミソよりも、チンポのカリクビの中の方が中身の詰まりが上等なんじゃありませんかっつうのよ。
    第一ナンですよっ、テメエの女房のマンコを思い通りにできない男に、わたしのマンコがユルイの広いのガバガバだの太平洋だのと言える資格があるってんですかあアアアアッ」

    「・・・・エ〜ン、もう、こっちが泣きたくなっちゃいましたよ〜っ。
    さっきまでは泣き上戸だったのに、いきなり怒り上戸になっちゃうんだもんな〜っ、チンポが縮んじゃいますぞオッ。
    ・・・だ、だからあ、奥さんてばアッ、ワシは奥さんのマンコがユルイだなんて、ましてや広いのガバガバだの太平洋だなんてこれっぽっちも言ってないじゃありませんかあっ。
    そ、そればかりではありません、広くないのはもちろん、臭くもないし、ぽっちゃりマンジュウボボの具合良さ、ワシは奥さんのマンコには大マンゾクなんですぞおっ」

    「フフン、いまさらおだてたってダメよ。
    社長のそのオンナの腐ったような性根を、わたしの肉体労働で鍛え上げたマンコでたたき直してやるウッ。しごいてしごいてしごきまくってやるんだアッ」

    叫ぶように言いはなった与呂目木津真子さん、あれほどに持ち上げるのを渋っていたお尻をグイッと持ち上げたかと思うと、和式トイレでウンコをするスタイルにバシッと身を構えまして、やおら振り立てる腰の速さのすさまじさ。
    いきなりターボエンジンのスロットル全開状態です。
    チンポがはまったマンコからたちまち湧き起こったクチュクチュ音がジュボジュボ音にアッという間に変わったかと思う間もなく、グジョグジョ音からさらにはズボズボズボボボ音、そしてそしてギャボギャボ音へと速やかに変化して、いやましに音響のボリュームも高まりまして果実ムロの杉板壁と杉板の天井に響き渡りました。
    チンポとマンコのピストン音響に、偶然にも部屋を囲った杉板はぴったんこの共鳴板だったのです。まさに3D音響効果のただ中でのオマンコです。

    「た、たまりませんっ、こ、これですっ、これですよっ、ワシが待ってたのはコレですよっ、やっほ〜っ、見えたぞおっ、見えましたぞおっ、ワシのチンポが奥さんのマンコの中を出たり入ったりしてますぞオッ、感激ですぞおっ・・・・ううううっ、気、気持ちいいですぞおっ、ひゃあああっ、奥さんてばアッ、こんなにものすごい勢いでマンコを上げ下げされましたらワシのチンポは長く持ちませんぞオッ、アッと言う間にイッちゃいますぞおっ・・・・・ね? ね? 奥さん、ワシ、ゴムをつけてないけど、人妻に中出しはまずいよねっ?」

    「んまあっ、社長たらアッ、どこまで気の小さいオトコなんですかアッ、アンタッてばアッ、オンナの気持ちをまったくわかっていないのね〜っ、オンナはオトコが自分のマンコに射精して、もしかしたらタネが付いちゃうかも知れないと思うことこそドキドキなのよっ、そ〜ゆ〜ワケですから、ウチの亭主なんか、コンドームをしていながらも、射精をする時には『津真子〜っ、今夜こそお前を妊娠させてやるからな〜っ、四人目の子供を産ませてやるからな〜っ』って叫びながら射精するのよ。
    わたしもコンドームをつけてることは知りながら、『アアアッ、今夜は何だかタネが付きそうよっ、またまた妊娠しちゃいそうよおおおおっ』って叫びながらケーレンするのよっ、これはわたしたち夫婦が考え出した『妊娠しそうプレイ』っていうのよっ、みんなに教えて上げたいわっ。
    そ〜ゆ〜ことですから、今日はわたしはできにくい日ですけど、社長もわたしを妊娠させてやるんだって思いながら思いっきり射精してくれなきゃわたしは燃えませ〜ん」

    「おおおっ、そ、そんなプレイは初耳ですゾッ。
    クウッ、た、たしかにそれはコーフンしそうですぞおっ、奥さんのマンコに、タネを付けてやるぞおって叫びながら・・・・・う、うわあっ、ワシ、もう出そうですぞおっ、出る出る出る、津、津真子おおおおっ・・・・ワシのチンポ汁でお前のマンコにタネを付けてやるぞおっ・・・・ぐわわわわっ、イグ〜っ」

    「ひ〜っ、わたしもイク、イク、社長さ〜ん、もっと突いて、もっと突いて、もっと、もっともっと突いてえ・・・・社長のチンポ汁でわたしのお腹をポッコリ膨らましてエエエエエエッ・・・・イグ、イグッ、イグ〜っ」

    与呂目木津真子さんがマンコの縁を押しつぶさんばかりに全力を込め、グググッと社長のチンポの根元にパックリマンコを押しつけながらケーレンすると、社長も両手でがっしりと与呂目木さんのお尻を抱え込んでドックン、ドックン、ドックンとありったけのチンポ汁を放出するのでした。
    二人はガクガクと体をケーレンさせていっときはヒシッと抱き合っていましたが、どちらからともなくスッテンドウッとマットの上に崩れ落ちました。

    与呂目木さんのパックリとビラビラが開いたマンコからはブクブクと湧き出した土助辺社長の精液がダラダラダラと流れ落ち、社長のチンポは与呂目木さんのマンコ汁と自分の精液の混じった泡で真っ白です。
    二人ともそれを拭く気力もなく、ヌレヌレマンコとチンポをさらけ出したまま仰向けにぶっ倒れ、ゼイゼイ口をつく荒い息を沈めようとしました。
    息が落ち着く間もなく精も根も尽き果てた二人はうちそろってアッと言う間に雷のようなイビキたて始め、深い深い眠りに落ちていったのです。そうです、オジサンとオバサンはイッちゃうとたちまち眠くなるのです。

    クリッと一押しお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■
    ■スマートフォンで無修正  ■人気サイト比較  ■ジャンル別アダルト
    ■無料サンプル動画     ■人気ランキング     ■アダルト検索

    ◆あなた好みの作品をじっくり選んでね◆
    ■ライブチャット比較ナビ
    ライブチャットサイトの詳細、特徴、料金などを比較、紹介するページです。内容が頻繁に更新され、つねに最新情報を届けします。

    ■チャットガール紹介ムービー
    おすすめチャットガールのアピールビデオと画像をご覧になれます。お気に入りのチャットガールを見つけてアタックして下さいね。

    ■AV女優と生チャット スケジュール公開中
    人気女優があなたのためだけに、パックリ開いてオナニーを見せてくれます

    ■裏画像.com
    発情した女の匂いがしそうな高画質エロ画像。動画もいいけどジックリ見える画像もおいしいオカズ。丸見え、鮮明画像がダウンロードし放題。ほぼ毎日更新で、人気女優の画像が大量にあり出演作品が確認できます

    ■アダルト写真館
    素人投稿画像集。シロウトに節度はありません。暴走シロウトが局部も鮮明に見せる2000枚のコーフン画像。大量のサムネイルで見たい画像が簡単に見つかります。

    ■HDハイビジョン
    フルHDハイビジョンで目の前で手に取るように鮮明です。ハイビジョン画質で、陰毛の毛穴までハッキリ見える超高画質。臨場感も生々しいエロすぎる最新作。

    ■無料動画サンプル見放題
    人気サイトの気合いを入れた無料サンプル。自動更新で常に最新のものが表示されます。アダルトのプロが絶対にあなたを発情させる自信作を公開

    ■素人ハメ撮り動画集
    興奮のあまり見境を失った素人ハメ撮りコンテンツ。丸出しマンコ中出し映像、浮気妻の狂乱の腰使い、援交現場ナマ撮影などなど、鮮明な無修正で結合した局部にこだわった映像。

    ■AV女優ギャラリー
    女優の女性器を見比べるならここ。大人気AV女優の高画質画像やサンプル動画付きの動画紹介ページを完備。100ページを超える大盤振る舞い、見たい時にすぐ見れる、女優の丸出し性器のデータベースで〜す。

    ■マニアの館
    女の子も思わず濡れちゃう普通ではない映像ギッシリ。犯されたい、汚されたい、強姦されたい願望の女子は必見です。禁断のカテゴリー満載。アナルセックスの教科書、SMプレイや露出プレイの参考にもどうぞ。

    ■フェチパラダイス
    おっぱい、お尻、コスプレ、メガネ、パイパン、おしっこ・潮ふきの6種類のフェチを紹介し、さまざまなジャンルのサイトをご紹介。人気AV女優や素人の高画質画像が大量にあります。もちろんマンコもパックリ丸出し。

    ■自動更新マガジン
    無修正サイトの最新情報をサムネイル+コメントで紹介。水曜日と土曜日の週2回のペースで自動的に更新されるので、常に最新の情報が提供されます。

    ■体験記ページ
    無修正サイトに入会したユーザーの感想や評価を詳しく綴っています。注目のサイトを丹念にピックアップして紹介。

    ■人気女優マル秘画像!
    女優とグラビアアイドルの性器丸出し写真集。カリビアンコムの人気女優のギャラリー。じっくり見てね、旬の女優の顔とアソコ。

    ■金髪無修正
    金髪は好きだけど、外人は大味でヌケないという方こそ必見。金髪のマンコもとことんエロさを追求。なにしろチンポが大きいのです。日本人の短小チンポに飽きた、でっかいチンポが大好きな女子も必見で〜す。金髪モデルさんはすべて素人!

    ■エロアニメ村の宝箱
    アニメコンテンツを配信しているサイトを集め、エロアニメの最新作品、過去作品をふんだんに紹介しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
      <<女体のしくみ教えますの巻@夜とぎ沈丁246 | ホーム | 二人の純愛おばさんの巻@夜とぎ沈丁248>>
    1. 2011/01/07(金) 09:08:20|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「酔っぱらい女の騎乗位の巻@夜とぎ沈丁247」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    サクラからのお手紙の巻@夜とぎ沈丁66 (2010/04/06)
    おばあちゃんの尻の穴@夜とぎ沈丁5 (2009/03/09)
    嫁さんのとは違う女性器の巻@夜とぎ沈丁178 (2010/10/13)
    <<女体のしくみ教えますの巻@夜とぎ沈丁246 | ホーム | 二人の純愛おばさんの巻@夜とぎ沈丁248>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://karenji.dtiblog.com/tb.php/3601-c2258311

     
    出会い
    FX アクセスランキング
    close