無料
エロ
動画


ブログ記事の人気ランキング BEST10

  第1位
 おばあちゃんのお
「あのね、おじいちゃん・・・・」 おじいちゃ......(→続き)
  第2位
 八十路でもセック
「わたしのお祖母ちゃんは、マツという名で、八十を超......(→続き)
  第3位
 この男とだけはし
よく言うよね〜っ!!・・・と、思わずつぷやきたくな......(→続き)
  第4位
 トウモロコシをマ
女の子だったらトウモロコシを一度はマンコに入れてみ......(→続き)
  第5位
 五十路おめこ不埒
「あはあっ、アンタあっ、たのむさかい、しばらくはカ......(→続き)
  第6位
 花電車のマンコ鑑
お座敷ストリッパーのヌメリさんがマンコに火のついた......(→続き)
  第7位
 BBクリーム
Dr.pharm BB cream (ライトベージ......(→続き)
  第8位
 黄金のコスチュー
激しく燃え上がりたい夜は、いつもとは違う金色の攻撃......(→続き)
  第9位
 おびえながらもア
「お尻をチンポで突き立てられる、けたたましい水っぽ......(→続き)
  第10位
 早漏防止スプレー
貴男はパートナーを十分に満足させていますか? 疲......(→続き)

エロ小説 目次

声に出しては読まないでくださいね・・・・!?
とくに電車の中では音読したらダメダメですよ・・・♪・・・(*^o^*)

ふるさと方言エロ紀行 
  日本縦断おまんこ旅クイズ  北海道篇 ダンベがもちょこいリラ冷えの夜
岩手篇 ワンコソバ娘の深情け  長崎篇 スイカズラの芳香に濡れた人妻ボボジョ
富山篇 極上ワインになった越中チャンベ汁  静岡篇 聖水は真面目なミカンの味がした

山梨のエロ方言 スガレ追い,箸海箸鸛れスガレ追い
スガレ追い他人の女房のグチとりなして  スガレ追いあたしゃ後家だと口説かれて
スガレ追いぅ皀困旅睫弔が背中を押した  スガレ追いジ圓留でスガレは濡れた
スガレ追いΕ好レをナメて顔はずぶぬれ  スガレ追いД魯鵐潺腑Δ笑った
スガレ追い┰房の紅の色にはワケがある  スガレ追い男と女はももっちい

アワビの恩返し  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
有機農園日記  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)
クリトリストラの夜  霧雨(1)  霧雨(2)
夜とぎ沈丁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

46 沈丁村村長さん新春のご挨拶

47 48 49 50 51 52
53 五十路おめこ欲情篇   54 五十路おめこ不埒篇   55 五十路おめこ悶絶篇
56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71
72 おまんこ相互鑑賞システム
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
211 五十路女の汁はネバネバ    212 切れ痔の五十路女はケーレンした
213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
番外編「夜とぎ沈丁ソーニュー歌」 ご家族みんなで歌ってねっ!


ママの秘宝館の全ての記事一覧はこちらからどうぞ

最新エントリー


エログ
ランキング

アダルト
ブログ

エロ
小説

エロ
日記

盗視・母はマンコをナメさせたの巻@夜とぎ沈丁222

  • <<盗視・母の金玉しゃぶりの巻@夜とぎ沈丁221 | ホーム | 盗視・母のマンコが叫んだの巻@夜とぎ沈丁223>>

  • 『出るうっ、義姉さ〜ん、出ちまうよ〜っ』
    叔父が悲鳴を上げた瞬間、母はキンタマ袋を口から吐き出して、少しあわてたようにグッと身を乗り出し、今まで右手でしごいていたチンポの先端に素早くシャブリ付きました。やがて、お尻の下に枕を入れられて反り返りぎみの姿勢で、四肢を瀕死のバッタみたいにちぢこませてふるわせながら、叔父は沈丁大根笛みたいな野太い声で呻きました。
    母は叔父のチンポのサオを、まるで拝んででもいるかのように両手で挟み込むようにつかんで、その先ッちょを口にくわえていましたが、叔父がうめき声を漏らした瞬間、頭を何度も何度も上下に動かすのでした。頭を動かすのを止めても、母はチンポから口を離しませんでした。
    母も叔父もいっときの間、まるで突然電池が切れてしまったかのように動きを止めていました。
    わたしの頭の上から、「グワ〜ッ」という鳴き声が降ってきました。
    振り仰ぐと夜遊びサギが、羽ばたきをすることもなく飛んでゆくのが見えました。月の光で、白いはずの翼が青みを帯びてなんだかガラス細工のように見えました。
    透き通るような色をした大きな翼を広げた鳥の一声は、けれども、たった今、叔父がノドの奥から発したうめき声に似ていたのです。

    母は前屈みになっていた上体をゆっくりと起こし、両腕、両脚を投げ出してぐったりとした叔父は、目だけをパチパチと開けたり閉じたりしているのが見えました。
    すぼめた口からチンポを抜きだした母は、口の中に何かを含んだようにホッペを膨らましたまま、叔父をいたわるような身ごなしでお尻の下の枕を抜いて上げました。
    牡丹印桜紙の箱を引き寄せて、何枚かをつかんで両手で広げ、母はその中に口の中のモノを吐き出しました。ドロッとしたものがまず流れ落ち、それからタラタラと母のヨダレが流れ落ちるのが、斜め横から覗いているわたしにもハッキリ見えました。
    母はあわただしく片手で桜紙を更に何枚かとって、口から流れ出したモノを受け止めている紙の下に追加しました。
    それほどに母の口から流れ出たものは量が多かったのです。

    『うわあっ、いっぱい出したわねえ、ほらあ、こんなに出したのよ、為ちゃんたら』
    母は仰向けになっている叔父の顔のそばに、広げた両手の中の桜紙の中身を見せ、二人はなんだかまぶしそうな表情になって顔を見合っていました。

    『義姉さんたら、ひ、ひでえなあ。
    あんなにタマをしゃぶられて、あんだけ勢いよくサオをしごかれたら、なんぼなんでもガマンできないよ。
    そ、それにさあ、俺が出し惜しみしながら出そうとしてケツの穴をギュウッとすぼめたのにさあ、義姉さんたら、口をものすごく強くきつくすぼめてさ、何回も何回もチンポをしごくんだもんな〜、出さなくてもいい分まで出しちまった気がするよ〜』

    『なによ、うふふっ、気持ちよかったくせに。
    だけど、わたしもホントに久しぶりだったのよ、口の中でチンポがピクン、ピクンッて震えてねえ、ドクンドクンッて為ちゃんの男の精が飛び込んできたら、頭の中がカアッとなってマンコが熱くなっちゃった。
    あははははっ、そんなにいつまでもウラメシそうな顔をしてないでよ。
    為ちゃんたら、昼間にはあんなに自信満々だったじゃないのよ。
    どんなにヌイたってさ、・・・・うふふふ・・・・あたしの、さ、あれを・・・・マンコをさ・・・・うふっ・・・・舐めたら、・・・・あはっ・・・・すぐに元気になるっていばってたじゃないのよ』

    『おおっ、そ、そうだよ、義姉さん、千代美さんてば、やっとこさナメナメさせてくれるのかい?
    よ、よおし、今度は俺が千代美のマンコをベロベロして泣かせてやるからな』
    叔父の声が急に元気になって、勢いよく体を起こしながら右手を母の股ぐらに伸ばそうとするのが見えました。
    けれども母はお尻をヒョイと引いて、伸ばした叔父の手首を握って押しとどめたのです。そして起こしかけた叔父の上体を、やんわりもう一方の手で押して、もう一度仰向けになれというような仕草をしました。

    『ど、どうしてだよ〜っ、千代美さんったらあ、まだマンコを舐めさせてくれないのかい?』

    「ふふふ、そうじゃないのよ。すぐにナメさせて上げるわよ。
    でも、為ちゃんったら、そんな風に体を起こそうとしたところを見ると、今まで為ちゃんがオメコをしたオンナは、みんな為ちゃんが仰向けにひっくり返してさ、それからムリヤリ股を開いておいてさ、そいつに為ちゃんが覆い被さって、自分の指でマンコのビラビラを開いて舐めてきたみたいだわよ。
    ね? 為ちゃんに今までオメコをナメナメさせたオンナって、みんなそうだったんでしょ? 当たってるでしょ?
    為ちゃんたらさ、いつも女のオメコを舐める時には、猫茶碗から猫がミルクを飲むみたいな格好してオメコをピチャピチャしてきたんでしょ?
    ふふっ、なにをそんなに変な顔してるのよ?
    わたしは違うからね、わたしはこうしてナメてもらいますからねっ』

    母は両脚の間に落としていたお尻をサッと上げて立ち上がり、叔父の体を跨ぐ格好になりました。まるで相撲取りのスリ足みたいに、そのままの格好でズリズリと移動して仰向けになった叔父の顔をまたいだところで腰を下ろしたのです。
    ちょうど和式の便所でオシッコをする時のように、母は叔父の顔の上でしゃがみ込んだのです。

    『どう、どうなの? 仰向けにした女のマンコの方がいいかい?
    そ、それとも、こんな風に上から口に・・・・そ、そうよ、舌をもっと伸ばしてね。ほれ、もっと、もっと舌を伸ばしてごらん、ほら、ほらあっ、マンコはここよ、ここを舐めたいならもっと舌を伸ばしなさいっ。
    ・・・・あっ・・・・ダメえっ、そんな風にお尻をつかんで引き寄せたらずるいわあっ。自分の、自分の舌を伸ばして・・・・あああっ、気、気持ちいい・・・・そうよ、そんな風に・・・・あああっ、キクうっ、すんごくキクうっ、・・・・イイッ、すんごくイイッ・・・・あっ、いや〜ん、ちょっ、ちょっと待って、為ちゃん、なんだかマンコの中からいっぱい出てきそうなの。
    汁が口に流れ落ちそうだから、ちょっと待って・・・・いやあ〜ん、ど、どうしてそんなにいじわるなのよおっ、マンコからいっぱい出るって言ってるじゃないのよおっ。
    ・・・・うわあっ、ほらあっ、出てきた、出てきた、出てきちゃったじゃないのよおっ・・・・いや〜ん、為ちゃんたらアッ、・・・・そ、それ・・・全部ナメるの? 全部、わたしのマンコから出てきたのを為ちゃんたらナメてくれるって言うの?
    あああああああっ、イイッ、そ、そのズルズルッてすすられるの・・・・すごくイイッ・・・・』

    母は語尾をふるわせて、叫び続けました。母のお尻が、叫び声を上げるたびに、ビリビリと震えます。震え続けます。
    声を出すからお尻が震えるのか、お尻を震わせるから声が出るのか、声が漏れました、マンコの汁も漏れました。
    母は叔父の頭の脇に両手をついて、お尻を出来るだけ離そうとしているようでした。
    けれども母のお尻をつかんだ叔父の両手は、お尻のタプタプとした肉に指が食い込むほどにガッチリと押さえ込んでいて、母が口からオマンコを遠ざけようとするのにかまわずにグイグイと力を加えているらしいのがわかりました。

    『千代美さん、千代美い〜っ、・・・もっと、・・・もっと、・・・こっちにケツを・・・寄せて・・・くれよ。マンコを・・・もっとこっちに、そんなに・・・踏ん張ってないで、・・・俺の口に・・・オメコを・・・近づけてくれよ』
    叔父はナメながら途切れ途切れに言いました。

    『ああっ、いいっ、為ちゃん、あたしイキそう、いいの? 為ちゃんの口でイッていいの?
    ねえ、ねえったらあ、さっきよりもっとマンコから汁が出るかも知れないよ。
    あたしがイッたら、もっといっぱいマンコからマンコ汁が出るかも知れないよ。
    それでもいいの? またナメてくれるの? わたしのマンコから出た汁を全部すすってくれるの?
    そ、そうなの? もっと? 舐めたいの? 穴の中に舌を入れたいの?
    それなら、それなら、それなら、これでどう? どう? どうなのっ? これでどうなの?
    ・・・・うわああああああっ、い〜よ〜っ、為ちゃ〜ん、気持ちいいよ〜、いやあ〜ん、為ちゃんの舌がマンコの穴に入ってきたアアアアッ』

    叔父の顔の上で火花がパッと散ったように見えました。母の股間から火の粉が吹き出したように見えて、わたしはノドの奥で声にならない声を呑み込みました。
    けれども、それは火花ではありませんでした。
    母が放ったオシッコが、シブキになって飛び散って、部屋の照明に線香花火のようにきらめいたのです。

    母がウメキ、叔父がゲホゲホと咳き込むのを聞きながら、わたしはジャージに押し込んで股間をまさぐっていた指を、思わずわたしの穴の中に突き入れていたのです。

    クリッと一押しお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■
    ■スマートフォンで無修正  ■人気サイト比較  ■ジャンル別アダルト
    ■無料サンプル動画     ■人気ランキング     ■アダルト検索

    ◆あなた好みの作品をじっくり選んでね◆
    ■ライブチャット比較ナビ
    ライブチャットサイトの詳細、特徴、料金などを比較、紹介するページです。内容が頻繁に更新され、つねに最新情報を届けします。

    ■チャットガール紹介ムービー
    おすすめチャットガールのアピールビデオと画像をご覧になれます。お気に入りのチャットガールを見つけてアタックして下さいね。

    ■AV女優と生チャット スケジュール公開中
    人気女優があなたのためだけに、パックリ開いてオナニーを見せてくれます

    ■裏画像.com
    発情した女の匂いがしそうな高画質エロ画像。動画もいいけどジックリ見える画像もおいしいオカズ。丸見え、鮮明画像がダウンロードし放題。ほぼ毎日更新で、人気女優の画像が大量にあり出演作品が確認できます

    ■アダルト写真館
    素人投稿画像集。シロウトに節度はありません。暴走シロウトが局部も鮮明に見せる2000枚のコーフン画像。大量のサムネイルで見たい画像が簡単に見つかります。

    ■HDハイビジョン
    フルHDハイビジョンで目の前で手に取るように鮮明です。ハイビジョン画質で、陰毛の毛穴までハッキリ見える超高画質。臨場感も生々しいエロすぎる最新作。

    ■無料動画サンプル見放題
    人気サイトの気合いを入れた無料サンプル。自動更新で常に最新のものが表示されます。アダルトのプロが絶対にあなたを発情させる自信作を公開

    ■素人ハメ撮り動画集
    興奮のあまり見境を失った素人ハメ撮りコンテンツ。丸出しマンコ中出し映像、浮気妻の狂乱の腰使い、援交現場ナマ撮影などなど、鮮明な無修正で結合した局部にこだわった映像。

    ■AV女優ギャラリー
    女優の女性器を見比べるならここ。大人気AV女優の高画質画像やサンプル動画付きの動画紹介ページを完備。100ページを超える大盤振る舞い、見たい時にすぐ見れる、女優の丸出し性器のデータベースで〜す。

    ■マニアの館
    女の子も思わず濡れちゃう普通ではない映像ギッシリ。犯されたい、汚されたい、強姦されたい願望の女子は必見です。禁断のカテゴリー満載。アナルセックスの教科書、SMプレイや露出プレイの参考にもどうぞ。

    ■フェチパラダイス
    おっぱい、お尻、コスプレ、メガネ、パイパン、おしっこ・潮ふきの6種類のフェチを紹介し、さまざまなジャンルのサイトをご紹介。人気AV女優や素人の高画質画像が大量にあります。もちろんマンコもパックリ丸出し。

    ■自動更新マガジン
    無修正サイトの最新情報をサムネイル+コメントで紹介。水曜日と土曜日の週2回のペースで自動的に更新されるので、常に最新の情報が提供されます。

    ■体験記ページ
    無修正サイトに入会したユーザーの感想や評価を詳しく綴っています。注目のサイトを丹念にピックアップして紹介。

    ■人気女優マル秘画像!
    女優とグラビアアイドルの性器丸出し写真集。カリビアンコムの人気女優のギャラリー。じっくり見てね、旬の女優の顔とアソコ。

    ■金髪無修正
    金髪は好きだけど、外人は大味でヌケないという方こそ必見。金髪のマンコもとことんエロさを追求。なにしろチンポが大きいのです。日本人の短小チンポに飽きた、でっかいチンポが大好きな女子も必見で〜す。金髪モデルさんはすべて素人!

    ■エロアニメ村の宝箱
    アニメコンテンツを配信しているサイトを集め、エロアニメの最新作品、過去作品をふんだんに紹介しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
      <<盗視・母の金玉しゃぶりの巻@夜とぎ沈丁221 | ホーム | 盗視・母のマンコが叫んだの巻@夜とぎ沈丁223>>
    1. 2010/12/13(月) 20:55:47|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「盗視・母はマンコをナメさせたの巻@夜とぎ沈丁222」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    ほんのお礼にマンコをナメナメの巻@夜とぎ沈丁136 (2010/07/20)
    決死の少年はガマン汁を漏らしたの巻@夜とぎ沈丁193 (2010/11/04)
    手まんこ解禁@夜とぎ沈丁13 (2009/05/16)
    <<盗視・母の金玉しゃぶりの巻@夜とぎ沈丁221 | ホーム | 盗視・母のマンコが叫んだの巻@夜とぎ沈丁223>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://karenji.dtiblog.com/tb.php/3575-a036acf6

     
    出会い
    FX アクセスランキング
    close