無料
エロ
動画


ブログ記事の人気ランキング BEST10

  第1位
 この男とだけはし
よく言うよね〜っ!!・・・と、思わずつぷやきたくな......(→続き)
  第2位
 おばあちゃんのお
「あのね、おじいちゃん・・・・」 おじいちゃ......(→続き)
  第3位
 八十路でもセック
「わたしのお祖母ちゃんは、マツという名で、八十を超......(→続き)
  第4位
 花電車のマンコ鑑
お座敷ストリッパーのヌメリさんがマンコに火のついた......(→続き)
  第5位
 黄金のコスチュー
激しく燃え上がりたい夜は、いつもとは違う金色の攻撃......(→続き)
  第6位
 爺ちゃん婆ちゃん
 枕元のあんどんを吹き消しまして、ふとんを口元まで......(→続き)
  第7位
 おばあちゃんのお
お国があてにならないとしましたら、やっぱりおばあち......(→続き)
  第8位
 ゲートボール老人
「シイタケ屋のご隠居さん、だいじょうぶかね、顔が真......(→続き)
  第9位
 早漏防止スプレー
貴男はパートナーを十分に満足させていますか? 疲......(→続き)
  第10位
 お母さんのマンコ
「ほんとうの女体の扱い方をまだ知らないみたいねえ、......(→続き)

エロ小説 目次

声に出しては読まないでくださいね・・・・!?
とくに電車の中では音読したらダメダメですよ・・・♪・・・(*^o^*)

ふるさと方言エロ紀行 
  日本縦断おまんこ旅クイズ  北海道篇 ダンベがもちょこいリラ冷えの夜
岩手篇 ワンコソバ娘の深情け  長崎篇 スイカズラの芳香に濡れた人妻ボボジョ
富山篇 極上ワインになった越中チャンベ汁  静岡篇 聖水は真面目なミカンの味がした

山梨のエロ方言 スガレ追い,箸海箸鸛れスガレ追い
スガレ追い他人の女房のグチとりなして  スガレ追いあたしゃ後家だと口説かれて
スガレ追いぅ皀困旅睫弔が背中を押した  スガレ追いジ圓留でスガレは濡れた
スガレ追いΕ好レをナメて顔はずぶぬれ  スガレ追いД魯鵐潺腑Δ笑った
スガレ追い┰房の紅の色にはワケがある  スガレ追い男と女はももっちい

アワビの恩返し  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
有機農園日記  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)
クリトリストラの夜  霧雨(1)  霧雨(2)
夜とぎ沈丁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

46 沈丁村村長さん新春のご挨拶

47 48 49 50 51 52
53 五十路おめこ欲情篇   54 五十路おめこ不埒篇   55 五十路おめこ悶絶篇
56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71
72 おまんこ相互鑑賞システム
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
211 五十路女の汁はネバネバ    212 切れ痔の五十路女はケーレンした
213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
番外編「夜とぎ沈丁ソーニュー歌」 ご家族みんなで歌ってねっ!


ママの秘宝館の全ての記事一覧はこちらからどうぞ

最新エントリー


エログ
ランキング

アダルト
ブログ

エロ
小説

エロ
日記

母の夜の秘密の巻@夜とぎ沈丁217

  • <<祭ばやしの記憶の巻@夜とぎ沈丁216 | ホーム | 穴の快感を覚えましたの巻@夜とぎ沈丁218>>

  • 「わたしは、心の片隅でチクリと小さいトゲが刺さるような後悔を覚えながらも、叔父さんの前で、なんだかためらう事がはばかられるような気がしたのです。
    姉はわたしよりも可愛い顔立ちだったので、きっと母も叔父さんもサーモンピンクは姉に着せたがっているように思ったのです。そうです、わたしはそんな風に思ってしまう女の子だったのです。
    けれども、その時かすかにためらいながら選んだあとの後悔は、そんなに切なくはありませんでした。なぜといって、その萌黄色も、わたしには夢のような色彩だったのです。

    『ヌメリちゃん、ねえ、今日は宵宮に出かけるんだからさ、今のうちにひと眠りしときなさいよ、今日だけは夜更かししてもいいからさ・・・そ、宵宮でさ、祭ばやしが鳴ってるうちは遊んでていいからさ、みんなで出かけて夜遊びしていいからね、お姉ちゃんとおそろいで、そのブラウスを着て行っといで、ほれ、これは特別のお小遣いだからね』
    母はなんだか上気したような顔で、ちょっとわたしがびっくりしたほどの大盤振る舞いの額のお小遣いを差し出しながら、そんな風にわたしに言ったのです。

    わたしは茶の間の隣の子供部屋で仰向けになって、壁に吊した萌黄色のブラウスをつくづくと眺めていると、思いがけずに涙が出てきて驚きました。
    けれども涙が出ると、心は少し軽くなりました。
    母が言ったように、宵宮を控えて昼寝をしておくなんて、丸で小さな子供がすることみたいで、もとよりするつもりもありませんでしたが、泣いて心が軽くなったせいか、わたしはついいつの間にか本当に眠っていたのです。

    どれほど眠ったのかわかりません。
    あの頃は、ほんの少し眠った気がしても起き出してみれば思いがけない時間を眠りこけていたのがわかってビックリすることがしばしばあったのです。
    姉と弟はまだ帰っていない様子です。窓にはまだ夕方になる前の昼の光りが残っていました。してみると、わたしはほんの浅い眠りをくぐっただけのようでした。
    わたしは子供の頃、昼寝から目覚めた時に、眠りに入った時とは大きく変わった空の色を見ると、何とも言えないもの悲しい気持ちになったのです。
    けれども、その時は、寝入ったときとはほとんど変わらない空の色が窓に張り付いていたのです。わたしはホッと安堵して、あくびをしたかも知れません。

    その時です。
    わたしはフスマを隔てた隣の茶の間の母と叔父が交わしている声を聞いたのです。二人は、押し殺したような声でなにかをひそひそと語り合っていました。
    何気なくそばだてたわたしの耳は、二人の語りが何か切迫したものを含んでいるのに気づきました。
    わたしは音を発てないようにフスマににじり寄って、茶の間の様子をうかがったのです。母の声が、忍び泣いている時のような声に思われたからです。フスマを通して聞こえてきた押し殺した声の母の言葉の意味を知った瞬間、わたしは、体をギュッと固めたまま動く事が出来なくなりました。

    『・・・ああ、あんたあっ、・・・今日のチンポ、前の時より硬いしデカいわあっ。前よりチンポが長くなってるわ。
    わたしのマンコったらあんたのチンポの大きさを覚えてしまったのよ・・・・だから・・・・ちょっと大きくなってもわかるのよ・・・・アアッ、気持ちいい、チンポ・・・・硬くて・・・・太くて・・・・長くて・・・・アア、気、気持ちいい、前よりずうっと気持ちいい』

    『・・・そ、そうかあ?そんなに硬いかい?・・・ああ、たまってたからなあ・・・・なあ、義姉さん、夜になったら・・・・その時はゆっくり可愛がってやるから・・・・今はアッと言う間に終わっちまうかも知れんが悪く思わんでくれよ。
    なにしろなあ、ここんとこ俺・・・・義姉さんと・・・・ヤル事ばっかし考えてセンズリもかかんで溜めてきたからなあ。
    ウウッ、締まる・・・オオッ、締まる・・・義姉さんのオメコはどうしてこんなに気持ちいいんだあ』

    『・・・んまあ、わたしとしたくてセンズリもかかなかったなんて、ウフフ、為ちゃんたら・・・・いやらしいんだからあ・・・・で、でも、センズリで出さないでくれてウレシい・・・・そんなに・・・・あたしとしたかったのかい?・・・・ああ、そ、それにしても硬いわ、今日の為ちゃんのチンポ、そ、それに・・・前の時より・・・カリもデカくなってるから・・・ああっ、中身が全部持ってかれそう、ううっ、うわあっ、為ちゃんのチンポ・・・・おへその下まで・・・・入って来たアッ』

    『おおっ、義姉さん、オメコの中が俺のカリに絡んでくるわ、こ、これって腹の筋肉を動かしてるんかいな?う〜ん、気持ちいい、義姉さん、そんなに根元を締め付けてカリクビに絡まれたら、く〜っ、お、俺はもうホントにイッてしまいそうだわ。
    やっぱ義姉さんのオメコは最高だわ、あ〜っ、義姉さん、そんなに下からオメコを持ち上げて、そ、そうか、義姉さんたらオサネをこすりたいんかい?あれっ?あれれっ?義姉さんのオメコの奥がせり出してきたわ。ウウッ、義姉さんたらオメコの奥で俺のチンポに噛みつくのかあ、なんてオメコだあ、義姉さん、アアッ、締まる、締まる、締まるよ〜』

    『いや〜ん、為ちゃんたらあ、だめよ、そんな大きな声出さないで、ヌメリが起きたらどうすんのよ・・・そ、それからさ、前にも言ったじゃないの?オメコしてるときに義姉さんって呼ぶのはやめてよ、ね、ね、そうでしょ?オトコとオンナがイイコトしてるときに義姉さんなんていやだよ。名前で呼んで、ね、為ちゃんってば、あたしってアンタの女でしょ?そ、そうだよね・・・・ほら、ほらあ、こんなにイイコトしてくれる女が他にいるの?ほら、今、締めたのよ、わかる?
    アッ、アッ、当たってる、そこ、そこ、そこよ、わたしが一番感じるの、
    うわっ、だめだめだめ、そんなにそこばっかり狙ってコスったらダメ、わたしそこをコスられるとすぐにヘンになるから、うわあああっ、だめって言ってるでしょ、為ちゃんたら、うわああっ、効く、効く、効く、そんなにスコスコスコって・・・コ、コスられたら・・・い、いっぺんにイカされそうなのよ・・・やだあっ、バカあ〜ん。
    ・・・ふう・・・んもう・・・フフフ、為ちゃんたら、わたしのオメコの感じるとこ、やっと覚えてくれたのね・・・あ、あ、あああっ、いやだあ、為ちゃんたら、最初はアッサリイッちまうなんて言っといて・・・・もう、もう、あ、あ、あたしの方が先にイキそう、あたしの方がヘンになりそう・・・アンタったら、為ちゃんたら、どこでこんな事覚えてきたのよ、誰にこんな事教わったのよ、ウウウウッ、うわあああっ、イキそう、イキそう』

    『ね、ねえ、義姉さん、じゃなかった千代美ちゃん、俺、もう終わりそうだわ、く〜っ、千代美ちゃんたら下からそんなに腰を持ち上げて、そ、そんなにオメコの奥までチンポはめたいのか?千代美ちゃんたらホントに下から突き上げるのが上手だねえ、うわあっ、そんなに突き上げられたら、俺キンタマまでオメコに食われそうだわあっ。う〜っ、千代美い〜っ、千代美い〜っ。千代美のオメコ気持ちいいよ〜っ。
    ・・・・・・ハッ、・・・・・・ハッ・・・・・・ハッ・・・・・ハッ・・・・・・・
    ・・・ハッ、ハッ、・・・・ハッ、ハッ・・・・ハッ、ハッ・・・・ハッ、ハッ・・・
    ・・・ハッ、ハッ、ハッ、・・・ハッ、ハッ、ハッ、・・・ハッ、ハッ、ハッ、・・・
    ・ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ・・』

    『・・・・ふんふん、・・・・ふんふん・・・・ふんふん・・・・ふんふん・・・・・
    ・・ふんふんふんっ、・・ふんふんふんっ・・ふんふんふんっ・・ふんふんふんっ・・
    ・・ふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんっ、
    ・・・ふんふんふん、アッ、ふんふん、アアッ、アアッ、ふん、アアアア〜〜〜っ・・』

    『ンガア〜〜〜ッ』という、まるで大人の人がウガイをする時に立てるみたいな濁った声で、けれども必死に押し殺しているのが感じられる声で、母と叔父はほとんど同時に叫んで、そしてその後には荒々しい呼吸の音が長々と続きました。
    わたしは、二人が押し殺した叫び声を上げた瞬間に、爪をフスマの合わせ目に差し込んで、数ミリのスキマを作りました。
    そのほんのわずかのスキマから、わたしは見たのです。

    仰向けになった母の上に叔父は覆い被さって母の体を抱きしめていました。母も下から叔父の体を抱きしめていました。二人はズボンとスカートを脱ぎ、下半身だけむき出しになっていました。
    母の白い両の脚は大きく開き、叔父の体に巻きつくように膝が曲げられ、足のつま先は反り返って天井を向き、カカトは叔父のお尻に食い込むほどに押さえつけられていました。
    ハアハアと荒い呼吸をしながら、重なった二人はビクン、ビクンと体を震わせていました。叔父の体の震えはすぐに止みましたが、母はいつまでも痙攣していました。
    丸で彫刻になってしまったかのように、二人は長い間そのままの格好でした。
    やがて母の痙攣も止み、呼吸も少し穏やかになると、二人は顔を密着させて口を吸い合いました。クチャクチャと音を発てて、二人はこれも長い間、互いの口を吸い合っていました。
    やがて顔を離して二人は抱き合っていた腕もほどき、叔父はけだるそうに上体を起こしました。母は、叔父の腰に巻き付けていた脚をタタミの上に降ろしました。母のカカトが押しつけられていた叔父のお尻は、赤くなっていました。よほどに強い力でカカトでコスリあげられたのでしょう。
    母も何とも言えないけだるそうな顔をして体を起こしました。
    二人は顔を見合わせて、それからまだ密着しているお互いの股間に見入っているようでした。
    叔父が腰を浮かせて二人の股間からジュボ〜ッと何か水ッぽい音がすると、母があわてたように牡丹印桜紙のボール紙の箱から乱暴にチリガミを握り取って股間に押し当てました。

    『フフ、義姉さん、あ、千、千代美さん、いっぱい出したね、それも白いのがタップリだよ』

    『いやあねえ、為ちゃんたら、どうしてそんな女が恥ずかしがるような事を言うのよ、みんな為ちゃんのチンポが掻きだしたんじゃないの・・・・まあ、まだチンポは硬いまんまじゃないの、サックが抜きにくいわ。ちょっと、ジッとしててね、サックの中身がこぼれちゃうわ・・・・なに? わたしの手でサックを外してもらうと、またすぐにシタくなるって・・・フフ・・・後は、夜のお楽しみよ。
    うわあっ、何よこれ、あたしが出したのが多いだなんて言えないわ、為ちゃんだっていっぱい出してるじゃないのよ・・・・いやだわ、これ見て、サックの先に2センチ分もたまってるわよ。
    ・・・・ネエ、大丈夫?まさか全部出しちゃったんじゃないでしょうね?
    夜になって、本気でスル時に、もう出すものがないなんて言っちゃいやよ?』

    『大丈夫だよ、夜になったら千代美のオマンコをナメさせてもらうからね、千代美のオマンコをなめたら、何回だってチンポは硬くなるよ』

    『ふふ、アア、いやらしいわ。そんないやらしい事を言ったら、またマンコの中から流れ出てきそうよ、ニクらしいわねえ、ふん、こうしてやるわ』

    『あっ、ああっ、義姉さん、千代美さん、そ、そんな風にチンポをしゃぶられたら、またチンポから先走りが出ますってば』

    『なによ、ガマンしなさい、チンポをきれいにして上げてるんじゃないの・・・アア、イヤラシイにおい、このにおいってわたしのマンコの中の匂いなのかしら・・・フフ、もっとしゃぶりたいけど、ほんとにガマン汁が出そうだからやめとくわ。
    ・・・・ネエ、ちょっとだけ、ちょっとだけ、わたしのもナメて、ちょっとだけよ・・・・ああ、そ、そう、ワレメの中だけでいいわ、クリトリスはなめないで、体がまたガマンできなくなるから・・・・アア、気持ちいい、もういいわ、ワレメがきれいになったらそれでいいのよ、フフ、これ以上は夜のお楽しみよ・・・・ね、ね、もうやめて、ヌメリが目を覚ましたら大変よ、夜になって子供達が出かけたら、もっとすごいコトして上げるから、今はもうこれでガマンしてね、そうよ、夜にはもっと、為ちゃんが知らない事いっぱいして上げるわよ』

    二人がパンツをはき、スカートとズボンをはくのを見て、わたしはそっとフスマから離れました。そしてタタミの上に横になって目を閉じていると、スウッとフスマが細く開けられる気配がしました。フスマはすぐに閉じられて、クスクスと忍び笑いを交わす声が聞こえました。

    『フフフ、ヌメリったら、もうちょっとしてても良かったくらいによく眠ってるわ』

    それからまたしてもクチャクチャと音がしたのは、もう一度口を吸い合いだしたに違いありませんでした。
    わたしが大きなあくびをしてみせると、その音はピタリと止みました。
    わたしはゆっくりと体を起こして、もう一度カラあくびをしておいて、茶の間を通らずにトイレに行きました。

    クリッと一押しお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■
    ■スマートフォンで無修正  ■人気サイト比較  ■ジャンル別アダルト
    ■無料サンプル動画     ■人気ランキング     ■アダルト検索

    ◆あなた好みの作品をじっくり選んでね◆
    ■ライブチャット比較ナビ
    ライブチャットサイトの詳細、特徴、料金などを比較、紹介するページです。内容が頻繁に更新され、つねに最新情報を届けします。

    ■チャットガール紹介ムービー
    おすすめチャットガールのアピールビデオと画像をご覧になれます。お気に入りのチャットガールを見つけてアタックして下さいね。

    ■AV女優と生チャット スケジュール公開中
    人気女優があなたのためだけに、パックリ開いてオナニーを見せてくれます

    ■裏画像.com
    発情した女の匂いがしそうな高画質エロ画像。動画もいいけどジックリ見える画像もおいしいオカズ。丸見え、鮮明画像がダウンロードし放題。ほぼ毎日更新で、人気女優の画像が大量にあり出演作品が確認できます

    ■アダルト写真館
    素人投稿画像集。シロウトに節度はありません。暴走シロウトが局部も鮮明に見せる2000枚のコーフン画像。大量のサムネイルで見たい画像が簡単に見つかります。

    ■HDハイビジョン
    フルHDハイビジョンで目の前で手に取るように鮮明です。ハイビジョン画質で、陰毛の毛穴までハッキリ見える超高画質。臨場感も生々しいエロすぎる最新作。

    ■無料動画サンプル見放題
    人気サイトの気合いを入れた無料サンプル。自動更新で常に最新のものが表示されます。アダルトのプロが絶対にあなたを発情させる自信作を公開

    ■素人ハメ撮り動画集
    興奮のあまり見境を失った素人ハメ撮りコンテンツ。丸出しマンコ中出し映像、浮気妻の狂乱の腰使い、援交現場ナマ撮影などなど、鮮明な無修正で結合した局部にこだわった映像。

    ■AV女優ギャラリー
    女優の女性器を見比べるならここ。大人気AV女優の高画質画像やサンプル動画付きの動画紹介ページを完備。100ページを超える大盤振る舞い、見たい時にすぐ見れる、女優の丸出し性器のデータベースで〜す。

    ■マニアの館
    女の子も思わず濡れちゃう普通ではない映像ギッシリ。犯されたい、汚されたい、強姦されたい願望の女子は必見です。禁断のカテゴリー満載。アナルセックスの教科書、SMプレイや露出プレイの参考にもどうぞ。

    ■フェチパラダイス
    おっぱい、お尻、コスプレ、メガネ、パイパン、おしっこ・潮ふきの6種類のフェチを紹介し、さまざまなジャンルのサイトをご紹介。人気AV女優や素人の高画質画像が大量にあります。もちろんマンコもパックリ丸出し。

    ■自動更新マガジン
    無修正サイトの最新情報をサムネイル+コメントで紹介。水曜日と土曜日の週2回のペースで自動的に更新されるので、常に最新の情報が提供されます。

    ■体験記ページ
    無修正サイトに入会したユーザーの感想や評価を詳しく綴っています。注目のサイトを丹念にピックアップして紹介。

    ■人気女優マル秘画像!
    女優とグラビアアイドルの性器丸出し写真集。カリビアンコムの人気女優のギャラリー。じっくり見てね、旬の女優の顔とアソコ。

    ■金髪無修正
    金髪は好きだけど、外人は大味でヌケないという方こそ必見。金髪のマンコもとことんエロさを追求。なにしろチンポが大きいのです。日本人の短小チンポに飽きた、でっかいチンポが大好きな女子も必見で〜す。金髪モデルさんはすべて素人!

    ■エロアニメ村の宝箱
    アニメコンテンツを配信しているサイトを集め、エロアニメの最新作品、過去作品をふんだんに紹介しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
      <<祭ばやしの記憶の巻@夜とぎ沈丁216 | ホーム | 穴の快感を覚えましたの巻@夜とぎ沈丁218>>
    1. 2010/12/08(水) 07:08:06|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「母の夜の秘密の巻@夜とぎ沈丁217」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    先生が女体のなめかたを教えますの巻@夜とぎ沈丁88 (2010/05/08)
    手作りチョコ哀歌の巻@夜とぎ沈丁52 (2010/02/09)
    魔器と呼ばれたマンコの巻@夜とぎ沈丁200 (2010/11/21)
    <<祭ばやしの記憶の巻@夜とぎ沈丁216 | ホーム | 穴の快感を覚えましたの巻@夜とぎ沈丁218>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://karenji.dtiblog.com/tb.php/3570-2b90218c

     
    出会い
    FX アクセスランキング
    close