無料
エロ
動画


ブログ記事の人気ランキング BEST10

  第1位
 この男とだけはし
よく言うよね〜っ!!・・・と、思わずつぷやきたくな......(→続き)
  第2位
 おばあちゃんのお
「あのね、おじいちゃん・・・・」 おじいちゃ......(→続き)
  第3位
 八十路でもセック
「わたしのお祖母ちゃんは、マツという名で、八十を超......(→続き)
  第4位
 爺ちゃん婆ちゃん
 枕元のあんどんを吹き消しまして、ふとんを口元まで......(→続き)
  第5位
 アワビの恩返し(
昔々、浜辺を見下ろす峠道に、一軒の茶店がありました......(→続き)
  第6位
 花電車のマンコ鑑
お座敷ストリッパーのヌメリさんがマンコに火のついた......(→続き)
  第7位
 ゲートボール老人
暑いんじゃ。ものすごく暑いんじゃ。 ゲートボール......(→続き)
  第8位
 おまんこの舐め方
ママのおまんこの舐め方講座、っていうか、わたしなら......(→続き)
  第9位
 人生のマンスジの
宴席の人声は高まったり急にひっそりとしたり、波があ......(→続き)
  第10位
 ドッキングしたチ
「わたしがチンポとマンコの接点をナメナメするので、......(→続き)

エロ小説 目次

声に出しては読まないでくださいね・・・・!?
とくに電車の中では音読したらダメダメですよ・・・♪・・・(*^o^*)

ふるさと方言エロ紀行 
  日本縦断おまんこ旅クイズ  北海道篇 ダンベがもちょこいリラ冷えの夜
岩手篇 ワンコソバ娘の深情け  長崎篇 スイカズラの芳香に濡れた人妻ボボジョ
富山篇 極上ワインになった越中チャンベ汁  静岡篇 聖水は真面目なミカンの味がした

山梨のエロ方言 スガレ追い,箸海箸鸛れスガレ追い
スガレ追い他人の女房のグチとりなして  スガレ追いあたしゃ後家だと口説かれて
スガレ追いぅ皀困旅睫弔が背中を押した  スガレ追いジ圓留でスガレは濡れた
スガレ追いΕ好レをナメて顔はずぶぬれ  スガレ追いД魯鵐潺腑Δ笑った
スガレ追い┰房の紅の色にはワケがある  スガレ追い男と女はももっちい

アワビの恩返し  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
有機農園日記  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)
クリトリストラの夜  霧雨(1)  霧雨(2)
夜とぎ沈丁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

46 沈丁村村長さん新春のご挨拶

47 48 49 50 51 52
53 五十路おめこ欲情篇   54 五十路おめこ不埒篇   55 五十路おめこ悶絶篇
56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71
72 おまんこ相互鑑賞システム
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
211 五十路女の汁はネバネバ    212 切れ痔の五十路女はケーレンした
213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
番外編「夜とぎ沈丁ソーニュー歌」 ご家族みんなで歌ってねっ!


ママの秘宝館の全ての記事一覧はこちらからどうぞ

最新エントリー


エログ
ランキング

アダルト
ブログ

エロ
小説

エロ
日記

祭ばやしの記憶の巻@夜とぎ沈丁216

  • <<途中で抜かれて冷めかけての巻@夜とぎ沈丁215 | ホーム | 母の夜の秘密の巻@夜とぎ沈丁217>>

  • 「思い出した事があります・・・・」と、ヌメリさんがワレメをなぞる指をとめて、ふと低い声でつぶやきました。
    どこやらはるかに遠くから、野太い音が長々と響き渡るのが聞こえました。
    沈丁村名物の巨大な大根をくり抜いた笛、その名も沈丁大根笛が、星々がきらめいている沈丁村の秋の夜空をふるわせるかのように吹き放たれたのです。
    水神様の境内で、いましも沈丁村祭り宵宮のお囃子が始まったのでしょう。

    「あ、・・・祭ばやしが・・・」

    公民館長さんのまだ湯気が立っているチンポを牡丹印桜紙で拭く手を止め、紅子さんはふと顔を上げてつぶやきました。
    沈丁大根笛の響きは、はるばると沈丁村の秋の夜気をくぐり抜けて、何だかもの悲しい、まるで最終列車の夜汽車の汽笛に似た響きでフトン部屋に届いたのです。
    みんなが窓を見ました。
    2燭光の薄暗いフトン部屋の窓の向こうで、秋の星々が沈丁大根笛の響きに震えていました。



    「わたしが初めて男と女の秘密を知ったのは・・・そうでした、・・・今日のようなお祭りの宵宮の夜でした。
    わたしの家は、母と姉と弟と、そしてわたしの四人暮らしだったのです。
    わたしたちの父親は、わたしが小学校に上がる前に突然いなくなったのです。
    母は最初、お父さんは遠いところに働きに出かけたのだとわたしたちに教えてくれました。子供のわたしたちは、最初はその説明になんの疑いも持ちませんでした。
    けれども、一年経ち、二年経ちするうちに、さすがに不審な思いを抱くようになったのです。
    執拗にたずねるわたしたち子供に、とうとう母は、父がよその女の人とどこかに行ってしまった事を話してくれたのです。
    その真実を知ったとき、けれどもわたしたちは驚きませんでした。もともと父は子供のわたしたちの記憶に刻まれるような思い出は残してくれてはいなかったからです。

    それは、わたしが中学生になった年の宵宮の日のことでした。
    学校から帰ると、茶の間で叔父さんが母と差し向かいでお酒を飲んでいたのです。叔父さんは父の弟です。
    父が消えてからも、叔父さんは何度かわたしたちの家にやって来る事がありましたから、わたしは特別に驚きもしませんでした。
    挨拶を交わして自分の部屋に行こうとするわたしに、叔父さんはお土産の包みを見せて、わたしを引き留めました。
    母は何かを言いたそうでしたが、叔父さんの取りなしを横目で見つめるような、不思議にヒヤリとした視線でわたしたちのやりとりを見ていたのを覚えています。
    その時の叔父さんのお土産は今でも覚えています。
    それはサーモンピンクのプラウスと萌黄色のブラウスでした。
    どちらも、その頃のわたしにはハッとするほどの色合いの、そして、いかにも大人っぽいものでした。
    叔父が言うには、それは姉とわたしへのお土産で、どちらを選ぶかは二人で決めなさいという事でした。
    二枚のブラウスは胸にこまやかなフリルがついた、見た事もないようなつややかな素材の色違いだったのです。
    ブラウスと言えば丸襟で純白の物しか身につけた事がなかったので、その鮮やかな色彩の大人びたブラウスに、わたしの胸はドキドキしました。
    最初に目を射たのは言うまでもありません、サーモンピンクのブラウスでした。
    萌黄色も、これまでに見たことがないような軽やかな、今で言えばパステルカラーだったのですが、あの頃のわたしはそんな言葉も知らなければ、そんな色で染められたものも見た事がないような上品な色合いでした。けれども、サーモンピンク・・・。
    言うまでもありません、サーモンピンクという言葉は、もっとずうっと後になって知りました。
    わたしたちが育った、この沈丁村では、その色は、しいて言えばグラジオラスの花にある色、アマリリスの花にちょっと含まれている色とでも言うしかない色だったのです。
    ・・・・そうでしたね。
    あのころ、沈丁村の色彩は、『大学のタネ』と『タキイのタネ』と『サッポロのタネ』などの農産物と園芸植物のカタログに掲載された花々の色彩に導かれて増えていったのです。
    ある色彩が一般的になるのは、デザイナーやファッションやモードが推進し、始められるものと思っている方もいらっしゃいますが、それは違います。
    一番、すばやく新しい色を見つけるのは、花の新種を作り上げる人々なのです。
    なぜなら、花は人間の想像を超えた色彩を作るからです。新しい色彩は、新しく生まれた花が教えてくれるのです。
    人は、それに名前を付けるだけなのです。

    わたしは、ノドまで出かかった声を押しとどめました。そして
    「・・・・こっち、このきれいな、うす緑色の・・・・」と、言っていたのです。

    クリッと一押しお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■
    ■スマートフォンで無修正  ■人気サイト比較  ■ジャンル別アダルト
    ■無料サンプル動画     ■人気ランキング     ■アダルト検索

    ◆あなた好みの作品をじっくり選んでね◆
    ■ライブチャット比較ナビ
    ライブチャットサイトの詳細、特徴、料金などを比較、紹介するページです。内容が頻繁に更新され、つねに最新情報を届けします。

    ■チャットガール紹介ムービー
    おすすめチャットガールのアピールビデオと画像をご覧になれます。お気に入りのチャットガールを見つけてアタックして下さいね。

    ■AV女優と生チャット スケジュール公開中
    人気女優があなたのためだけに、パックリ開いてオナニーを見せてくれます

    ■裏画像.com
    発情した女の匂いがしそうな高画質エロ画像。動画もいいけどジックリ見える画像もおいしいオカズ。丸見え、鮮明画像がダウンロードし放題。ほぼ毎日更新で、人気女優の画像が大量にあり出演作品が確認できます

    ■アダルト写真館
    素人投稿画像集。シロウトに節度はありません。暴走シロウトが局部も鮮明に見せる2000枚のコーフン画像。大量のサムネイルで見たい画像が簡単に見つかります。

    ■HDハイビジョン
    フルHDハイビジョンで目の前で手に取るように鮮明です。ハイビジョン画質で、陰毛の毛穴までハッキリ見える超高画質。臨場感も生々しいエロすぎる最新作。

    ■無料動画サンプル見放題
    人気サイトの気合いを入れた無料サンプル。自動更新で常に最新のものが表示されます。アダルトのプロが絶対にあなたを発情させる自信作を公開

    ■素人ハメ撮り動画集
    興奮のあまり見境を失った素人ハメ撮りコンテンツ。丸出しマンコ中出し映像、浮気妻の狂乱の腰使い、援交現場ナマ撮影などなど、鮮明な無修正で結合した局部にこだわった映像。

    ■AV女優ギャラリー
    女優の女性器を見比べるならここ。大人気AV女優の高画質画像やサンプル動画付きの動画紹介ページを完備。100ページを超える大盤振る舞い、見たい時にすぐ見れる、女優の丸出し性器のデータベースで〜す。

    ■マニアの館
    女の子も思わず濡れちゃう普通ではない映像ギッシリ。犯されたい、汚されたい、強姦されたい願望の女子は必見です。禁断のカテゴリー満載。アナルセックスの教科書、SMプレイや露出プレイの参考にもどうぞ。

    ■フェチパラダイス
    おっぱい、お尻、コスプレ、メガネ、パイパン、おしっこ・潮ふきの6種類のフェチを紹介し、さまざまなジャンルのサイトをご紹介。人気AV女優や素人の高画質画像が大量にあります。もちろんマンコもパックリ丸出し。

    ■自動更新マガジン
    無修正サイトの最新情報をサムネイル+コメントで紹介。水曜日と土曜日の週2回のペースで自動的に更新されるので、常に最新の情報が提供されます。

    ■体験記ページ
    無修正サイトに入会したユーザーの感想や評価を詳しく綴っています。注目のサイトを丹念にピックアップして紹介。

    ■人気女優マル秘画像!
    女優とグラビアアイドルの性器丸出し写真集。カリビアンコムの人気女優のギャラリー。じっくり見てね、旬の女優の顔とアソコ。

    ■金髪無修正
    金髪は好きだけど、外人は大味でヌケないという方こそ必見。金髪のマンコもとことんエロさを追求。なにしろチンポが大きいのです。日本人の短小チンポに飽きた、でっかいチンポが大好きな女子も必見で〜す。金髪モデルさんはすべて素人!

    ■エロアニメ村の宝箱
    アニメコンテンツを配信しているサイトを集め、エロアニメの最新作品、過去作品をふんだんに紹介しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
      <<途中で抜かれて冷めかけての巻@夜とぎ沈丁215 | ホーム | 母の夜の秘密の巻@夜とぎ沈丁217>>
    1. 2010/12/07(火) 18:59:11|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「祭ばやしの記憶の巻@夜とぎ沈丁216」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    五十路女が少年のチンポをもてあそぶの巻@夜とぎ沈丁92 (2010/05/13)
    おばあちゃんのマンコの思い出の巻@夜とぎ沈丁78 (2010/04/26)
    五十路女の汁はネバネバの巻@夜とぎ沈丁211 (2010/12/02)
    <<途中で抜かれて冷めかけての巻@夜とぎ沈丁215 | ホーム | 母の夜の秘密の巻@夜とぎ沈丁217>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://karenji.dtiblog.com/tb.php/3569-1b595eeb

     
    出会い
    FX アクセスランキング
    close