無料
エロ
動画


ブログ記事の人気ランキング BEST10

  第1位
 おばあちゃんのお
「あのね、おじいちゃん・・・・」 おじいちゃ......(→続き)
  第2位
 八十路でもセック
「わたしのお祖母ちゃんは、マツという名で、八十を超......(→続き)
  第3位
 この男とだけはし
よく言うよね〜っ!!・・・と、思わずつぷやきたくな......(→続き)
  第4位
 トウモロコシをマ
女の子だったらトウモロコシを一度はマンコに入れてみ......(→続き)
  第5位
 五十路おめこ不埒
「あはあっ、アンタあっ、たのむさかい、しばらくはカ......(→続き)
  第6位
 花電車のマンコ鑑
お座敷ストリッパーのヌメリさんがマンコに火のついた......(→続き)
  第7位
 BBクリーム
Dr.pharm BB cream (ライトベージ......(→続き)
  第8位
 黄金のコスチュー
激しく燃え上がりたい夜は、いつもとは違う金色の攻撃......(→続き)
  第9位
 おびえながらもア
「お尻をチンポで突き立てられる、けたたましい水っぽ......(→続き)
  第10位
 早漏防止スプレー
貴男はパートナーを十分に満足させていますか? 疲......(→続き)

エロ小説 目次

声に出しては読まないでくださいね・・・・!?
とくに電車の中では音読したらダメダメですよ・・・♪・・・(*^o^*)

ふるさと方言エロ紀行 
  日本縦断おまんこ旅クイズ  北海道篇 ダンベがもちょこいリラ冷えの夜
岩手篇 ワンコソバ娘の深情け  長崎篇 スイカズラの芳香に濡れた人妻ボボジョ
富山篇 極上ワインになった越中チャンベ汁  静岡篇 聖水は真面目なミカンの味がした

山梨のエロ方言 スガレ追い,箸海箸鸛れスガレ追い
スガレ追い他人の女房のグチとりなして  スガレ追いあたしゃ後家だと口説かれて
スガレ追いぅ皀困旅睫弔が背中を押した  スガレ追いジ圓留でスガレは濡れた
スガレ追いΕ好レをナメて顔はずぶぬれ  スガレ追いД魯鵐潺腑Δ笑った
スガレ追い┰房の紅の色にはワケがある  スガレ追い男と女はももっちい

アワビの恩返し  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
有機農園日記  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)
クリトリストラの夜  霧雨(1)  霧雨(2)
夜とぎ沈丁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

46 沈丁村村長さん新春のご挨拶

47 48 49 50 51 52
53 五十路おめこ欲情篇   54 五十路おめこ不埒篇   55 五十路おめこ悶絶篇
56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71
72 おまんこ相互鑑賞システム
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
211 五十路女の汁はネバネバ    212 切れ痔の五十路女はケーレンした
213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
番外編「夜とぎ沈丁ソーニュー歌」 ご家族みんなで歌ってねっ!


ママの秘宝館の全ての記事一覧はこちらからどうぞ

最新エントリー


エログ
ランキング

アダルト
ブログ

エロ
小説

エロ
日記

主婦のノゾキ修行の巻(その二)@夜とぎ沈丁148

  • <<主婦のノゾキ修行の巻(その一)@夜とぎ沈丁147 | ホーム | 主婦のノゾキ修行の巻(その三)@夜とぎ沈丁149>>

  • 柿杉家の前に一台の軽トラックが止まりました。
    運転席から現れた男が玄関のブザーを押しています。
    ブザーの音に、畳の上に仰向けになっていたアヤメさんがムックリと体を起こしたのを見て、タメコさんは舌打ちをしました。
    いよいよアヤメさんのオナニーが佳境に入りかけたところですから、ムネンやるかたなしです。
    アヤメさんはスッパダカの上にすばやくピンクのアッパッパを羽織って玄関先に降りていったようです。
    タメコさんもあわてて一階におりました。
    柿杉家の玄関は、タメコさんの家の茶の間の左端の窓からよく見えるからです。

    「ほほう、ザリガニ急便の宅配かあ。チエッ、間が悪いわねえ。
    ははあ、あの運転手はいつもこの界隈を配達している人よね、知ってるわ、あの男。
    そ、そうだ、いつぞやはウチにも荷物を届けてくれたことがあったじゃないの。
    エート、たしか荷物の受取伝票があったはずだよ、どこだっけ。
    おおっ、こ、これですよ、これですよ、アハッ、ばっちりドライバーの携帯番号も書いてます。・・・ほほう、あの宅配青年は桃山君っていうのかあ。
    フムフム、玄関口でアヤメさんのサインもらってるとこなのね。
    アハッ、わたしってば、ひらめいちゃったわ、よし、ココがチャンスだ。
    そうよ、そうだよ、ノゾキの妙締はノゾキ師から仕掛けるところにあるんだ。
    わたしはタダのボンクラな待ち受けノゾキ師じゃないからね、のぞく対象にこちらから段取りをしてあげるんだ。
    えへへへ、携帯でピッピッピッ・・・と、ククククッ、こ、この胸の高鳴りはなんなのよ、このスリル感は生まれて初めて感じるときめきよ。
    アハッ、桃山君の携帯がピーピー言って呼び出してるわ、ま、当たり前だけど」


    「・・・ハア、どうも、そいじゃあすんませんけど、こちらに奥さんのサインをお願いします。はいはい、サインだけでけっこうですよ。
    あれ〜、携帯だ、奥さん、ちょっと失礼します、ハイッ、桃山です・・・。
    エッ? はあ? ザリガニ急便の桃山ですけど、配送センターじゃないんですか?」

    携帯から聞こえてきた怪訝そうな若い男の声に、タメコさんの心臓は口から飛び出しそうになりました。けれども、そこをグッとこらえて、鼻をつまみ、喉の奥から振り絞るようにして声をかすれさせて、思い切って言いました。

    「・・・・配送センターではありません・・・・天の声です。
    よろしいか、桃山さん、あなたは目の前の幸運に気づいていますか?
    あなたの目の前には、おそらくピンクの衣装をまとった天使が立っているでありましょう。
    その人こそあなたに幸運を授けてくれる悦楽の天使なのですぞ」

    「わあっ、な、なんなんだ、この電話? あのねえ、わたしは仕事中なの。
    お客様のお宅に荷物を届けに来たとこなのよ、オフザケ電話はヤメとくれよ、ったくもう」

    「おっとっとっと、切ってはならぬ、電話を切ってはなりませぬぞ。
    コラッ、桃山ッ、目を見開いて前を見よ、お前は目の前の天使が手をさしのべているのに気が付かないのかっ」

    「はっ? はあ? あの、荷物を届けに来たお宅の奥様が、サインをすませた伝票を持った手を、確かにこちらに差し伸べていらっしゃいますけど、それが何か? ってゆ〜か、アンタッてば誰なんだああアッ」

    「おろかものよ、そんなビンボー家庭の玄関の天井をキョロキョロ見回したってわたしの姿が見えるわけはない。
    わたしはお前に幸運を告げる天の声、そして目の前の天使はお前にモロに幸運を授けてくれる方なのだぞ。
    よいか、気合いを入れて目の前の天使を見よ、その天使はピンクのアッパッパの下には何も身にまとってはおらぬのだぞ。
    お前が今、お前に差し伸べられた手をグイッと握りしめ、アッパッパの下に手を差し込んでみるがよい、ムフフフフッ、お前がかき抱いてくれるのを待って、天使の股間はすでにヌルヌルに濡れていることであろう。
    男であるならば、このチャンスを見逃す手はないぞ。
    ま、勇気を振り絞るか、みすみすの幸運を見逃すかは、お前次第だ。
    ほんじゃ、ま、わたしのつとめはお前に教えてあげること、あとはよしなにね・・・」

    「な、なんなんだよ、ってゆ〜か、お、奥さん、手を差しのばしていらっしゃいますよね。あれ〜っ? こ、これってど〜ゆ〜ことなの?
    なんでこうなるの? アハッ、た、たしかに奥さん、ピンクのワンピースを着てますよね。わ〜、ワケがわからんよ、あの、お、奥さん」

    「どうしたんですか? わたしのピンクのアッパッパが何かおかしいですか?
    んまあ、失礼じゃありませんか、別に変なとこなんて無いじゃない?
    ほれ、伝票ですよ・・・あれれっ、な、なによ、なんなのよ? いきなりわたしの手を握ったりして?
    ・・・・キャアアアアッ、なにするんですかあっ、いきなりスカートの裾から手を突っ込むなんて、チ、チカンなのかあっ、お前はあっ、くううううっ、やめてえっ、うわあああっ、いきなり・・・指が・・・ヌルッて・・・ダ、ダメえ、ダメダメダメえええっ」

    「ひゃあああっ、ほ、ほんとだあっ、股間がヌルヌル・・・って事は、さっきの電話はやっぱり本物の天の声? そ、そして奥さんは、本物の天使なの?
    だったら、この指はもっと奥に入れた方がいいよね? 天の声が言ってたもんな、勇気を振り絞って幸運を手に入れよってさあ。
    うわあい、まんこの奥はもっとヌルヌル・・・で、でもさあ、俺って他人の家の玄関でこんなことしていいのかなあ?」

    「あはっ、バカアッ、ど、どうして指の動きを止めるのよ。
    もっと、もっと、奥まで指を入れて、そして掻き出して、豆もいじってえ。
    フンフンフン、アアッ、た、たまりませんよおっ、久しぶりよ、男の指でかき回されるのは。やっぱ、自分の指でかき回すのよりズンズン効くわね〜。
    やだあっ、わたしったら、まんこの奥から次から次へとマンコ汁が流れてくるう。
    止まらないわ、このバカあ〜ん、このスケベ野郎、ここまできたら、もう責任取ってちょうだいよ。わたしがマンゾクするまで帰さないわよ。
    ほれえっ、指を休ませちゃ白けちゃうじゃないのよお、まんこの中身を全部掻き出すつもりで、もっともっと入れたり出したりしてエッ」


    茶の間の窓のカーテンに隠れてのぞいているタメコさんは、あまりに思惑通りに進む展開に、もう有頂天です。携帯電話をほっぽり出して双眼鏡を握りなおしました。

    「つ、ついにやったぞおっ、これまでに誰一人として成し遂げたことがない、ノゾキのためにノゾく対象人物に指図をしてやったぞおおおっ。
    わはははっ、わたしはノゾキのディレクター、ノゾキTVのプロデューサー、ノゾキカンパニーのCEOだぞおっ、ノゾキの世界に新境地を開いたぞおっ、わたしは女ノゾキ師家政婦、あの市原悦子をアッサリと越えちゃったぞおおおおおおっ」

    コーフンのあまり双眼鏡を持つ指が震えます。
    レンズを目に押し当てて、タメコさんは熱にうなされたように呟き続けました。


    「ゆ、夢を見てるのかあっ、俺ってさあ。
    こ、こんなにエロ小説みたいに事がトントン進むなんてあり得ないよね〜。
    こんなに簡単に家庭の主婦の女体が手にはいるなんて、努力もしないで女体が手にはいるなんてシチュエーションは、青少年に悪い影響を与えるよね〜。
    やっぱさ〜、女体を手に入れるためにはさ〜、それなりに努力して血と涙を流さなきゃならないんだよね〜、それが正しい青少年のための教育的指導だよね〜。
    信じられないよ〜、夕べの酒がまだ残ってんのかな〜俺の頭の中にさ〜、ありえないよね〜、でもさ〜、俺の指は確かにヌルヌルの中にぶち込まれちゃってるっつうわけなのよ、たははははっ、うん、まちがいないよっ、俺って確かに主婦のオマンコの中に指入れてんだよ、まちがいない、ほぼまちがいないであろ〜、このヌルヌル感。
    し、しかし、何がなにやら、ワケわかりません、さっきの電話ってなんなのよ、電話通りに事を進めてる俺っていったいこの先どうなるの?」

    「んも〜、ねえねえ兄ちゃん、何をブツブツ言ってんのよ。真面目に指を動かしてよ。
    アハッ、そうだあっ、あたしばっかりが気持ちよくなってもイケナイわよね。
    チンポ出して、チンポをズボンから出しなさイッ・・・ってゆ〜か、ズボンもパンツも脱ぎなさい、着ているものを全部脱ぎなさいよっ。
    男と女がオマンコする時には、糸くず一本身につけてちゃだめよ。
    お互いに赤裸々のスッパダカになってマンコ汁とチンポ汁をすすり合うのが正しいオマンコのやり方よ。
    ボンデージを身につけたままでオマンコするAVなんて、あたしは大嫌いなの。
    Tバックのパンツをはいたまま、パンツを横にずらしてチンポをマンコにはめるAVなんか作るんじゃあねえよ、見ててイライラするんだよ」

    コーフンがきわまったのか、アヤメさんの叫ぶような声が通りを隔てたタメコさんの耳にもハッキリと届きました。

    クリッと一押しお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■
    人気サイト比較  無修正コレクション  サイト比較NAVI
    サイトの人気順     動画の人気順     アダルト検索
    ◆あなた好みの作品をじっくり選んでね◆
    ライブチャット比較ナビ
    ライブチャットサイトの詳細、特徴、料金などを比較、紹介するページです。内容が頻繁に更新され、つねに最新情報を届けします。

    チャットガール紹介ムービー
    おすすめチャットガールのアピールビデオと画像をご覧になれます。お気に入りのチャットガールを見つけてアタックして下さいね。

    AV女優と生チャット スケジュール公開中
    人気女優があなたのためだけに、パックリ開いてオナニーを見せてくれます

    裏画像.com
    発情した女の匂いがしそうな高画質エロ画像。動画もいいけどジックリ見える画像もおいしいオカズ。丸見え、鮮明画像がダウンロードし放題。ほぼ毎日更新で、人気女優の画像が大量にあり出演作品が確認できます

    アダルト写真館
    素人投稿画像集。シロウトに節度はありません。暴走シロウトが局部も鮮明に見せる2000枚のコーフン画像。大量のサムネイルで見たい画像が簡単に見つかります。

    HDハイビジョン
    フルHDハイビジョンで目の前で手に取るように鮮明です。ハイビジョン画質で、陰毛の毛穴までハッキリ見える超高画質。臨場感も生々しいエロすぎる最新作。

    無料動画サンプル見放題
    人気サイトの気合いを入れた無料サンプル。自動更新で常に最新のものが表示されます。アダルトのプロが絶対にあなたを発情させる自信作を公開

    素人ハメ撮り動画集
    興奮のあまり見境を失った素人ハメ撮りコンテンツ。丸出しマンコ中出し映像、浮気妻の狂乱の腰使い、援交現場ナマ撮影などなど、鮮明な無修正で結合した局部にこだわった映像。

    AV女優ギャラリー
    女優の女性器を見比べるならここ。大人気AV女優の高画質画像やサンプル動画付きの動画紹介ページを完備。100ページを超える大盤振る舞い、見たい時にすぐ見れる、女優の丸出し性器のデータベースで〜す。

    マニアの館
    女の子も思わず濡れちゃう普通ではない映像ギッシリ。犯されたい、汚されたい、強姦されたい願望の女子は必見です。禁断のカテゴリー満載。アナルセックスの教科書、SMプレイや露出プレイの参考にもどうぞ。

    フェチパラダイス
    おっぱい、お尻、コスプレ、メガネ、パイパン、おしっこ・潮ふきの6種類のフェチを紹介し、さまざまなジャンルのサイトをご紹介。人気AV女優や素人の高画質画像が大量にあります。もちろんマンコもパックリ丸出し。

    自動更新マガジン
    無修正サイトの最新情報をサムネイル+コメントで紹介。水曜日と土曜日の週2回のペースで自動的に更新されるので、常に最新の情報が提供されます。

    体験記ページ
    無修正サイトに入会したユーザーの感想や評価を詳しく綴っています。注目のサイトを丹念にピックアップして紹介。

    人気女優マル秘画像!
    女優とグラビアアイドルの性器丸出し写真集。カリビアンコムの人気女優のギャラリー。じっくり見てね、旬の女優の顔とアソコ。

    金髪無修正
    金髪は好きだけど、外人は大味でヌケないという方こそ必見。金髪のマンコもとことんエロさを追求。なにしろチンポが大きいのです。日本人の短小チンポに飽きた、でっかいチンポが大好きな女子も必見で〜す。金髪モデルさんはすべて素人!

    エロアニメ村の宝箱
    アニメコンテンツを配信しているサイトを集め、エロアニメの最新作品、過去作品をふんだんに紹介しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
      <<主婦のノゾキ修行の巻(その一)@夜とぎ沈丁147 | ホーム | 主婦のノゾキ修行の巻(その三)@夜とぎ沈丁149>>
    1. 2010/08/07(土) 07:07:56|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「主婦のノゾキ修行の巻(その二)@夜とぎ沈丁148」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    広井先生のヘトヘト散歩の巻@夜とぎ沈丁67 (2010/04/08)
    日本縦断熟年夫婦おまんこ風景@夜とぎ沈丁4 (2009/03/06)
    五十路おめこ不埒篇@夜とぎ沈丁54 (2010/03/02)
    <<主婦のノゾキ修行の巻(その一)@夜とぎ沈丁147 | ホーム | 主婦のノゾキ修行の巻(その三)@夜とぎ沈丁149>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://karenji.dtiblog.com/tb.php/3491-b849a590

     
    出会い
    FX アクセスランキング
    close