無料
エロ
動画


ブログ記事の人気ランキング BEST10

  第1位
 この男とだけはし
よく言うよね〜っ!!・・・と、思わずつぷやきたくな......(→続き)
  第2位
 おばあちゃんのお
「あのね、おじいちゃん・・・・」 おじいちゃ......(→続き)
  第3位
 八十路でもセック
「わたしのお祖母ちゃんは、マツという名で、八十を超......(→続き)
  第4位
 爺ちゃん婆ちゃん
 枕元のあんどんを吹き消しまして、ふとんを口元まで......(→続き)
  第5位
 人生のマンスジの
宴席の人声は高まったり急にひっそりとしたり、波があ......(→続き)
  第6位
 五十路おめこ欲情
「まあ、滑造はん、ホンマに来てくれはったんやね。う......(→続き)
  第7位
 アワビの恩返し(
昔々、浜辺を見下ろす峠道に、一軒の茶店がありました......(→続き)
  第8位
 おまんこの舐め方
ママのおまんこの舐め方講座、っていうか、わたしなら......(→続き)
  第9位
 盗視・チンポをも
『な、なんてイジワルなの、為ちゃんたらそんなにイジ......(→続き)
  第10位
 大きなチンポは毛
「あのねえ、へんてこりんなウワサが立っちまってるら......(→続き)

エロ小説 目次

声に出しては読まないでくださいね・・・・!?
とくに電車の中では音読したらダメダメですよ・・・♪・・・(*^o^*)

ふるさと方言エロ紀行 
  日本縦断おまんこ旅クイズ  北海道篇 ダンベがもちょこいリラ冷えの夜
岩手篇 ワンコソバ娘の深情け  長崎篇 スイカズラの芳香に濡れた人妻ボボジョ
富山篇 極上ワインになった越中チャンベ汁  静岡篇 聖水は真面目なミカンの味がした

山梨のエロ方言 スガレ追い,箸海箸鸛れスガレ追い
スガレ追い他人の女房のグチとりなして  スガレ追いあたしゃ後家だと口説かれて
スガレ追いぅ皀困旅睫弔が背中を押した  スガレ追いジ圓留でスガレは濡れた
スガレ追いΕ好レをナメて顔はずぶぬれ  スガレ追いД魯鵐潺腑Δ笑った
スガレ追い┰房の紅の色にはワケがある  スガレ追い男と女はももっちい

アワビの恩返し  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
有機農園日記  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)
クリトリストラの夜  霧雨(1)  霧雨(2)
夜とぎ沈丁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

46 沈丁村村長さん新春のご挨拶

47 48 49 50 51 52
53 五十路おめこ欲情篇   54 五十路おめこ不埒篇   55 五十路おめこ悶絶篇
56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71
72 おまんこ相互鑑賞システム
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
211 五十路女の汁はネバネバ    212 切れ痔の五十路女はケーレンした
213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
番外編「夜とぎ沈丁ソーニュー歌」 ご家族みんなで歌ってねっ!


ママの秘宝館の全ての記事一覧はこちらからどうぞ

最新エントリー


エログ
ランキング

アダルト
ブログ

エロ
小説

エロ
日記

椎茸小屋でチンポをもてあそんだ女の巻@夜とぎ沈丁102

  • <<オナニーで穴に入れる指はどれ?の巻@夜とぎ沈丁101 | ホーム | 水車小屋に散ったマンコ汁の巻@夜とぎ沈丁103>>

  • 「何を今さらオタケ婆さんのことなんか聞くのかねえ、ええっ? 
    あんな有名人のことを滑造さんは知らんはずがねえだろ? エッ、ホントに知らない?
    こりゃまたビックリ、あの婆さんを知らずにいる村の男がいるとは思ってもみなんだわい。あの婆さんのことなら小学生の坊主でもみんなみんな知っとるもんとワシャ思っておったぞ。
    ふんふん、ははあ、そうだったなあ、滑造さんが村の親方の所に来たのが二十歳かあ、ますます不思議な話だなあ。しかしワシも滑造さんと同じ時から親方の世話になり始めたもんだっけが、そのころからすでにワシらの間でオタケ婆さんは有名人だったがのう。
    アハッ、バカこくじゃねえよ、なんでワシらが滑造さんを仲間はずれにして遊び回ることがあるもんかい、思い出してみなされや。

    ハハア、そうだ、滑造さんは若い頃から仕事熱心だったからなあ、兄さんたちやら年上の職人に連れ回されて仕事をしとったから、オタケ婆さんも手が出せんかったのかもしらんなあ。たははは、運のいいこっちゃ。ほんでも、何で今さらオタケ婆さんのことが気になるのかね。
    ウフウフ、あの婆さんには誰でもイイ思いをさせてもらっとるんじゃが、度を超えて手ひどい目に合わされたヤツも少なくないぞ。オタケ婆さんは椎茸屋のご隠居さんだが、そんなことぐらいは知ってなさるだろ? 今はヤモメだし、近頃は椎茸のやりくりがうまいこといって、オタケさんは左うちわなもんだから、また昔の血が騒いでいなさるのかいな。

    あれはいつ頃のことかいな、ワシの22か3かのこと、大工のヒヨコだわ。
    沈丁村のお稲荷さんのワキにある小山、あれがオタケ婆さんの椎茸栽培のホダ木をとる山でな。オタケさんの椎茸小屋もあるんだ。ホダ木はビニールハウスに並べてるが、仕事休めに使ったり仕事道具をしまい込んでおくための小屋のことだがよ。
    オタケさんから小屋の修繕をして欲しいと言われて、まだ若い時分のワシが、あの山に出かけた時のことだわ。
    今にして思えば奇妙きてれつ、仕事を頼んだオタケさんがヒヨコ大工のワシを名指しで指名してくるなんて、だけどワシは一人前の大工になったみたいな晴れがましい気分で、そんなとこまで頭が回らなかったわ。
    なに、修繕の材木なんぞは小屋に用意がしてあるからってわけで、ワシは大工道具だけを背負って小山を登って行ったっけ。
    ちょうど今時分の季節だったっけ、なまめかしいような若葉の匂いがムンムンする昼下がりだったよ。
    時節も時節だから山菜採りやら川釣りのお人に会うのは珍しくなかったが、登り道の途中で下ってくるオッサンに出会った時は妙な気がしたな。どことなく都会風な格好したオッサンで、革靴はいて革鞄を持ってたからなあ。
    ははあ、椎茸の取引先のお人でもあるのだろうとワシは思いながら、無言で行きかわしたのさ。オッサン、わしの目を避けるように帽子をぐいと引き下げて顔を隠したのには、ちょいとヘンテコリンな気がしたな。

    坂を中途まで登った、ちょいと開けたとこにオタケさんの椎茸小屋はあるんだが、丸太を半割にして木組みをした階段を何段か上がって小屋の前に出るようになっとる。トントンとのぼってその平地に出た時、ワシャ妙なものを見たぞな。
    一瞬、それが何なんだかわからなかったぞな。真っ白なカタマリが昼下がりの日の下でいきなり目の前に現れよったからなあ。あっけにとられて立ちつくしてると、なんと白いカタマリの真ん中の黒いくぼみからいきなりピュウッと水が飛んできた。その瞬間に、ワシャそれがオナゴのケツだとわかったんじゃ。・・・いや、意表を突かれるとはあのこった。

    そのころの村のオナゴはみなションベンをする時は、中腰になってケツを持ち上げてしたもんだわ。今頃のオナゴは、いかに山の中でションベンをせにゃならんといっても、あんな風にケツを持ち上げたままにはしませんな。たいていしゃがみ込んでションベンしますな。けど、昔はみんな中腰でしとったもんだ。
    ワシだって何度もそんなとこは見とったが、なにぶん横からとか前からしか見たことがなかったよ。いくらなんでもオナゴのケツの側にまわって、ションベンがマンチョから飛び出るとこを見たためしはなかったもんだからなあ。最初の一目で、ワシがまごついたのもムリはないさ。

    その白いケツの真ん中の黒いとこから飛び出したションベンは、勢いよくワシの方に向けて飛んできよったがな。オナゴが中腰でションベンしたら、後ろに飛ぶことは知っとったが、いきなりこちらに向かってピュウッじゃたまげたな〜。
    ワシの気配を感じたか、ケツの向こうからオナゴが首をまわして振り返って、そしてニタアッと笑ったのんが、いまだに忘れられんわい。それがオタケさんだったのよ。

    『んまあ、このスケベ〜、オナゴのションベンするとこを、まともに後ろから見るなんて、アンチャンたらあ、マンチョが丸見えダアッ』

    まだ、パックリ開いたマンチョからションベンをシャーッと飛ばしながら、オタケさんはそんな風に叫んだのよ。ワシャ、度肝を抜かれてしまったがなあ。だけど大変なのはそれからだったわ。

    『亭主がいるオナゴが、よその男にマンチョを見られちまったら、マンチョを見た男に責任をとってもらえってシュウトメさんから言われてる』って、オタケさんはションベンのあとのモンペを引き上げもしないで、オマンチョの毛を丸出しにしてワシに向かって怒鳴りつけたんだわ。ムチャクチャな言いぐさだわ、シュウトメさんがそんなことを言うわけはありゃあせんがな。それでもオタケさんの迫力に、ワシャあ、思わずタジタジ、スンマセンとしか言いようがなかったわ。そのまんま小屋の中に袖口をひっつかまれて連れて行かれたんだわ。

    ものすげえ腕の力であったよ。小屋の中の囲炉裏を切ったムシロの上に引き倒されて、ワシが背負ってた大工道具が吹っ飛んでしまったほどだったわ。
    オタケさんの手のサバキは早かった。アッとゆ〜間にズボンのベルトを外されて、フンドシをムリヤリ引きむしられた次の瞬間、ビックリ仰天とはあのことだあっ、ワシのチンポを握ったかと思うや、いきなりパックリ口にくわえたんだもんなあ。
    いやあ、タマゲタ、チンポを喰われちまうかと思ったわ。
    ワシ、それまでに村の若いオナゴとオメコは何度かしたことがあったんだ。だけど、そのころの村の娘は、チンポを口にくわえるなんて事をしでかす娘はおらなんだぞ。
    口にくわえるどころか、ワシがムリに握らせなきゃ、チンポを握ってくれるオナゴもいなかったからなあ。カルチャーショックとはあのことだわ・・・・(^_^;)

    そればかりではありません、なあんと、オタケさんたら、モンペもコシマキも脱ぎ捨てて、チンポをくわえたまんまで体を回して、ワシの目の前にオマンチョを、これ見よがしにさらけ出すではないかいな。たった今、ションベンしたばっかのオマンチョをワシの目の前に突き出されたんだぞおっ、真っ昼間の光の中で、ワシがまともにマンチョを見たのはそれが初めてのことだったんだわ。
    村の娘とオメチョをしたっちゅうても、そのころの娘はマンチョをゼッタイに見せようとはしなかったもんだわ。手探りでマンチョをいじって、チンポを入れさせて、後始末でマンチョを拭く時もこそこそ前を隠しながら拭いたもんだわ。

    まったく大人のオナゴの、毛の生えたマンチョを目の前で見たのはそれが初めて、心臓が飛び出るぐらいにたまげているワシに、なあんと、オタケさんはその毛むくじゃらのマンチョをワシの口にこすりつけてきたんだわ。ワシもタマゲタが、それ以上にチンポがタマゲタ。アッとゆ〜間にオタケのさんの口の中で男の精を噴射しちまったのは情けなかったな〜、思い出すのがツライわ〜。
    それでもオタケさんは、チンポを離さなかった。男の精はそのままゴックンと飲み干して、ますますチンポをなめまわしたのよ。あれはなんと言ったらいいかわからない、それまでの娘のマンチョの感触とはぜんぜん違う、たぶんカリクビに舌をヌラヌラと巻き付かせるようにしてなめてたのか、たまらんほどの気持ちよさ。タマシイも飛んじゃう気持ちよさとはあのことダアッ。

    それからこの年になるまでには、さすがにワシも何度かチンポをしゃぶる女とオメコをする機会もあったけど、あのオタケさんのチンポシャブリの快感を凌ぐシャブリには出会ってないがな。
    それはさておき、チンポをシャブリながらオタケさんはマンチョをワシの口にグリグリグリッて押しつけた。ションベンの匂いがプンとして、なんやらケツの穴からはウンコの匂いもしてました。そいつを舐めろと言うんだから、ワシも最初はゲロを吐きそうになったけど、むりやり舐めてますと、これがまた何とも言えない地獄の快感といった気配がしてきたのにゃビックリ、それどころかションベンの匂いもウンコの匂いも妙になまめかしく感じられて、マンチョの奥から流れ出てくるマンチョ汁をすすってるうちに酔っぱらったみたいに気持ちよくなったんだわ。

    『ウフッ、マンチョの中にまださっきの椎茸問屋の番頭さんのタネが残ってたかも知れないねえ、でもさあ、別に毒じゃないからね〜』

    さんざんマンチョをナメさせておいてから、いきなりオタケさんがそう言い放った時には、さすがに頭の中で何かが弾けて、ムカつきがノドを駆け上がってきて、ちょいとばかりゲロを吐いたわ。
    それでもゲロを吐き終わると、猛然とチンポが勃起しちまって、ワシャあ、オタケさんの頭をつかまえて、口の中にチンポをズボズボ突き立てまくって、またまた射精、息つく暇もなく、こんどは自分が舐めて舐めてヌルヌルになった、オタケさんの真っ黒の毛の中の真っ黒なマンチョをこじ開けて、メリメリと音をたてて、ほんとのオメチョをしたもんだわ。
    まったく、何度射精してもチンポはカチンカチンのまま、あんなにコーフンしたのはあれ以後はないぐらいだわ。
    オタケさんの口の中に、何度男の精を出したかわからん、何度マンチョの中に射精したのかもようわからんぐらい、ハメてハメて、しゃぶられナメられ、意識がボオッとした頃に、いきなり外から足音がしてなあ。

    『まずいよ、ウチの亭主が里から来ちゃったよ、あんた、窓から逃げてくれよおっ』

    いきなりオタケさんにそう言われて、ワシャ、オタケさんにケツを蹴り上げられて窓の外に転がりだしたら、まったく手際がいい女だねえ、すばやくフンドシやらズボンやら大工道具も窓からほっぽり出してよこしやがった。ワシャあ、泣きたい思いでそれらをかき集めて、腰をふらつかせながらも必死になって草むらに隠れたがな。

    フンドシをホウキグサやらアカザの藪の中で締め直して、身支度を戻して呼吸を整えたら、やっぱり気になるのは小屋の中。いったいオタケさんは、どんな風に亭主を丸め込んでるのかと気になるったらないがな。
    ワシャあ、ビクつきながらも、小屋の窓辺にそっと這っていって中の様子に聞き耳を立てたところが、こりゃまたビックリ、腹の中で胃がひっくり返りそうになったがな。

    『父ちゃあん、山の中で一人で仕事してたら、父ちゃんのチンポが欲しくなって欲しくなって、さっきまで父ちゃんのチンポを思い出して一人でマンチョをいじってなぐさめてたんだよお。ほらあっ、マンチョを見て、見てエッ、マンチョがまわりの毛までグチョグチョに濡れてるだろ、早く父ちゃんのチンポ入れとくれよおっ』って、さっきとはぜんぜん違った声色で、亭主のチンポをねだってたんだ。ワシャあ、背筋がゾォ〜ッと寒くなったわ。
    毛むくじゃらのオタケさんのオメコに夢中で突き入れたせいだろうけど、チンポの竿のあちこちが毛切れをしたみたいでヒリヒリしたわ。あらためてフンドシからチンポを引っ張り出してよくよく見たら、チンポのサオの皮がすりむけてるは、毛切れのキズが数え切れないぐらいに走ってたがな。
    ワシャあ、チンポが痛くて、ガニマタになって山道を駆け下りて逃げてきたのよ。
    あの日の夜から、ワシのチンポは毛切れが化膿して、ひと月寝込んでしまったがな・・・・(^_^;)
    そうそう、半年ばかりは、チンポが立ちませんでしたわ。
    いい若いもんが、半年ばかりは朝立ちもしなかったわ。
    いまでも、あの日のことを思い出すと、オタケさんのマンチョの匂いとケツの穴のウンコの匂いが鼻の奥に残ってる気がしてムカムカしてくるんだわ。なんやら背筋がゾクゾクッとしてくるんだわ。

    こんな目にあった村の男は、ワシ一人ではないんでなあ、な、平蔵さん、あんたも知っとる事だよなあ? あんたもチンポ喰われたろ? オタケさんのオメコで毛切れやすり傷をもらっただろ?
    なんだって? オタケ婆さんはこのごろ、近々、村で一番チンポのでかい男とオメチョをするって吹聴してるっつうのかい?
    ほんでもって、若い頃のオメコの締め付ける力を取り戻そうってぬかしやがって、一日中オメコの中にバネ仕掛けの道具を仕込んで、オメコをする本番の日を指折り数えて暮らしてるっつうのかよ、たまげたね〜。しかし、あの婆さんならやりかねないこった。
    ・・・そ〜ゆ〜ことらしいよ、滑造さん、あれ〜、どうしたのかい、顔がこわばって真っ青になってるよお」

    クリッと一押しお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■
    人気サイト比較  無修正コレクション  サイト比較NAVI
    サイトの人気順     動画の人気順     アダルト検索
    ◆あなた好みの作品をじっくり選んでね◆
    ライブチャット比較ナビ
    ライブチャットサイトの詳細、特徴、料金などを比較、紹介するページです。内容が頻繁に更新され、つねに最新情報を届けします。

    チャットガール紹介ムービー
    おすすめチャットガールのアピールビデオと画像をご覧になれます。お気に入りのチャットガールを見つけてアタックして下さいね。

    AV女優と生チャット スケジュール公開中
    人気女優があなたのためだけに、パックリ開いてオナニーを見せてくれます

    裏画像.com
    発情した女の匂いがしそうな高画質エロ画像。動画もいいけどジックリ見える画像もおいしいオカズ。丸見え、鮮明画像がダウンロードし放題。ほぼ毎日更新で、人気女優の画像が大量にあり出演作品が確認できます

    アダルト写真館
    素人投稿画像集。シロウトに節度はありません。暴走シロウトが局部も鮮明に見せる2000枚のコーフン画像。大量のサムネイルで見たい画像が簡単に見つかります。

    HDハイビジョン
    フルHDハイビジョンで目の前で手に取るように鮮明です。ハイビジョン画質で、陰毛の毛穴までハッキリ見える超高画質。臨場感も生々しいエロすぎる最新作。

    無料動画サンプル見放題
    人気サイトの気合いを入れた無料サンプル。自動更新で常に最新のものが表示されます。アダルトのプロが絶対にあなたを発情させる自信作を公開

    素人ハメ撮り動画集
    興奮のあまり見境を失った素人ハメ撮りコンテンツ。丸出しマンコ中出し映像、浮気妻の狂乱の腰使い、援交現場ナマ撮影などなど、鮮明な無修正で結合した局部にこだわった映像。

    AV女優ギャラリー
    女優の女性器を見比べるならここ。大人気AV女優の高画質画像やサンプル動画付きの動画紹介ページを完備。100ページを超える大盤振る舞い、見たい時にすぐ見れる、女優の丸出し性器のデータベースで〜す。

    マニアの館
    女の子も思わず濡れちゃう普通ではない映像ギッシリ。犯されたい、汚されたい、強姦されたい願望の女子は必見です。禁断のカテゴリー満載。アナルセックスの教科書、SMプレイや露出プレイの参考にもどうぞ。

    フェチパラダイス
    おっぱい、お尻、コスプレ、メガネ、パイパン、おしっこ・潮ふきの6種類のフェチを紹介し、さまざまなジャンルのサイトをご紹介。人気AV女優や素人の高画質画像が大量にあります。もちろんマンコもパックリ丸出し。

    自動更新マガジン
    無修正サイトの最新情報をサムネイル+コメントで紹介。水曜日と土曜日の週2回のペースで自動的に更新されるので、常に最新の情報が提供されます。

    体験記ページ
    無修正サイトに入会したユーザーの感想や評価を詳しく綴っています。注目のサイトを丹念にピックアップして紹介。

    人気女優マル秘画像!
    女優とグラビアアイドルの性器丸出し写真集。カリビアンコムの人気女優のギャラリー。じっくり見てね、旬の女優の顔とアソコ。

    金髪無修正
    金髪は好きだけど、外人は大味でヌケないという方こそ必見。金髪のマンコもとことんエロさを追求。なにしろチンポが大きいのです。日本人の短小チンポに飽きた、でっかいチンポが大好きな女子も必見で〜す。金髪モデルさんはすべて素人!

    エロアニメ村の宝箱
    アニメコンテンツを配信しているサイトを集め、エロアニメの最新作品、過去作品をふんだんに紹介しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
      <<オナニーで穴に入れる指はどれ?の巻@夜とぎ沈丁101 | ホーム | 水車小屋に散ったマンコ汁の巻@夜とぎ沈丁103>>
    1. 2010/05/30(日) 19:07:10|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「椎茸小屋でチンポをもてあそんだ女の巻@夜とぎ沈丁102」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    尺八をする妻の涙目@夜とぎ沈丁18 (2009/06/22)
    恐怖のチンロック攻撃の巻@夜とぎ沈丁244 (2011/01/04)
    国策オマンコ促進@夜とぎ沈丁9 (2009/04/15)
    <<オナニーで穴に入れる指はどれ?の巻@夜とぎ沈丁101 | ホーム | 水車小屋に散ったマンコ汁の巻@夜とぎ沈丁103>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://karenji.dtiblog.com/tb.php/3434-1d664956

     
    出会い
    FX アクセスランキング
    close