無料
エロ
動画


ブログ記事の人気ランキング BEST10

  第1位
 この男とだけはし
よく言うよね〜っ!!・・・と、思わずつぷやきたくな......(→続き)
  第2位
 おばあちゃんのお
「あのね、おじいちゃん・・・・」 おじいちゃ......(→続き)
  第3位
 八十路でもセック
「わたしのお祖母ちゃんは、マツという名で、八十を超......(→続き)
  第4位
 ゲートボール老人
ひと月前に掘り上げて棚に並べたサフランの球根は、う......(→続き)
  第5位
 連休はお座敷スト
和食がユ●スコの文化遺産に指定された経緯には、ワカ......(→続き)
  第6位
 爺ちゃん婆ちゃん
 枕元のあんどんを吹き消しまして、ふとんを口元まで......(→続き)
  第7位
 アワビの恩返し(
昔々、浜辺を見下ろす峠道に、一軒の茶店がありました......(→続き)
  第8位
 五十路おめこ欲情
「まあ、滑造はん、ホンマに来てくれはったんやね。う......(→続き)
  第9位
 花電車のマンコ鑑
お座敷ストリッパーのヌメリさんがマンコに火のついた......(→続き)
  第10位
 五十路女の汁はネ
「それにしても肝心のストリッパーさんはなかなかやっ......(→続き)

エロ小説 目次

声に出しては読まないでくださいね・・・・!?
とくに電車の中では音読したらダメダメですよ・・・♪・・・(*^o^*)

ふるさと方言エロ紀行 
  日本縦断おまんこ旅クイズ  北海道篇 ダンベがもちょこいリラ冷えの夜
岩手篇 ワンコソバ娘の深情け  長崎篇 スイカズラの芳香に濡れた人妻ボボジョ
富山篇 極上ワインになった越中チャンベ汁  静岡篇 聖水は真面目なミカンの味がした

山梨のエロ方言 スガレ追い,箸海箸鸛れスガレ追い
スガレ追い他人の女房のグチとりなして  スガレ追いあたしゃ後家だと口説かれて
スガレ追いぅ皀困旅睫弔が背中を押した  スガレ追いジ圓留でスガレは濡れた
スガレ追いΕ好レをナメて顔はずぶぬれ  スガレ追いД魯鵐潺腑Δ笑った
スガレ追い┰房の紅の色にはワケがある  スガレ追い男と女はももっちい

アワビの恩返し  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
有機農園日記  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)
クリトリストラの夜  霧雨(1)  霧雨(2)
夜とぎ沈丁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

46 沈丁村村長さん新春のご挨拶

47 48 49 50 51 52
53 五十路おめこ欲情篇   54 五十路おめこ不埒篇   55 五十路おめこ悶絶篇
56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71
72 おまんこ相互鑑賞システム
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
211 五十路女の汁はネバネバ    212 切れ痔の五十路女はケーレンした
213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
番外編「夜とぎ沈丁ソーニュー歌」 ご家族みんなで歌ってねっ!


ママの秘宝館の全ての記事一覧はこちらからどうぞ

最新エントリー


エログ
ランキング

アダルト
ブログ

エロ
小説

エロ
日記

マンコから流れ出たのは誰の精液だの巻@夜とぎ沈丁41

  • <<思い出したら濡れましたの巻@夜とぎ沈丁40 | ホーム | 少女マンコ初快感の巻@夜とぎ沈丁42>>

  •  オマンコから右手を抜き取ると、とろとろのおまんこ汁がダラダラと流れだし、お尻の下に大きなシミを作りました。
     オマンコからチンポコが抜け出てゆくときもそうですが、オナニーの自分の指を抜き取るときも、悲しいような気分を味わうツユ子さんでした。
     お尻の下がぴちゃぴちゃするほどに濡れましても、すぐに拭き取る気にもなれません。
     けだるく身を起こし、ティッシュを何枚も何枚もむしり取るように引き出して、シミを拭き、オマンコからお尻の穴にかけて丹念に拭きました。
     おまんこの毛に、ティッシュがこびりついてなかなか取れないのにも、機械的に手を動かしてぼんやりとコスリ続けるばかりです。

     手のひらに残った息子の精液のニオイを、深々と息を吸って嗅ぎました。
     もう二度と嗅ぐことはないのだと思うと、いとおしさがこみ上げてきました。

     夕べの礼拝堂での社長とのお試しマンコでも、社長はツユ子さんのオマンコの中にたっぷりとした量の精液を中出ししました。
     よほどに社長はコーフンしたのでしょ〜、チンポを抜き取るとツユ子さんのオマンコの中からあふれるようにヌルヌルとわき出てきたのです。
     その量の多さを見て、萬黒斎教祖様と庵主様は両手を叩いて大喜び。
     社長がツユ子さんのオマンコに大満足したことがわかり、同志賃料がガッポリ入ってくることがわかったからです。

     あのときはツユ子さんも久しぶりに大人のチンポに責めまくられ、激しくイッタのでした。
     けれども、こうしてあらためて息子の精液を嗅いでいると、わが子が哀れに思われてくるのをどうしようもありませんでした。
     もしかしたらオマンコの奥深くに残っているかも知れない、昨晩の社長の精液のニオイを、息子の精液のニオイで消したいと、不意に思いたったツユ子さんでした。


     その時、玄関の戸が乱暴に開け閉てられる音が聞こえ、ついで荒々しい足音がしました。
     ツユ子さんは我に返ってもあわててパンツをはき、スカートの裾をハラリと垂らしなおしました。


     勢いよく部屋の扉を開けた葉芽夫くんは、よほど大急ぎで帰ってきたのでしょう、顔に噴き出した汗をぬぐおうともせず、ヒタッとツユ子さんを睨むように見つめました。
     そして一呼吸をする間もなく、やおら倒れ込むようにツユ子さんに抱きついてきたのです。

    「お母ちゃんっ、夕べはどこに行ってたの?やっぱり、ほんとに礼拝堂に行ったんだね。
     あのオヤジ達がお金で女の人を買うのを世話しているってゆ〜、『大日本麗人穴埋め教』たらゆ〜、へんてこりんな会のお堂に・・・・ヤッパ、行ったんだねッ」

     葉芽夫くんは叫ぶように言い、素早くツユ子さんのセーターの裾に手を入れてまくり上げようとしました。
    「やめなさいッ、葉芽夫ッ。
     もう、お母ちゃんはお前の言いなりにはならないわ。
     何度も言ったでしょ?・・・・わたしたちは親子なのよッ」

     カラダをひねって葉芽夫くんの手を払いのけて、ツユ子さんも鋭い声で叫びました。

    「お母ちゃんのオマンコにタネを付けるなんて・・・・ケ、ケダモノのすることだよ」

     ツユ子さんの剣幕に葉芽夫くんもたじろいだように顔を引きつらせました。

    「だって、だって、あんまりだよ〜。ボクがチンポをマンコに入れたら、お母ちゃんだって気持ちがいいって言ってたじゃないかあッ」

    「・・・・おまえのチンポに、お母ちゃんが気持ちが良かったのはホントだよ」

     声を低くして、ツユ子さんはぽつんとつぶやくように言いました。

    「だけど葉芽夫、おまえだってチンポがあれだけ大きくなった大人じゃないか。
     お母ちゃんだって女なんだよ。オマンコに男のチンポを入れられたら、気持ちが良くなるのが女のカラダなんだよ。
     だけど、気持ちいいからっていつまでもこんな事をしていたら、お前がダメになっちゃうんだ。
     いつかはやめなきゃならない、すぐにでも止めなきゃならなかったんだもの」

    「うそだ〜、お母ちゃんたらボクのチンポに飽きちゃったんだ。
     もっとオマンコを気持ちよくさせてくれる大人のチンポが欲しくなったんだ。
     え〜ん、あんまりだあっ、お母ちゃんのこと、ボクはこんなに好きなのにい」

    「お前だってもう大人だよ。お母ちゃんなんかじゃなくて、もっとお前にぴったりの女の子を好きになって、その子のオマンコにチンポを入れなさい」

     ツユ子さんは泣き笑いのような顔で、葉芽夫くんの額に手を当てて言いました。

    「やだあッ、ボクのオマンコはお母ちゃんのオマンコだけなんだあッ」

     ツユ子さんの手を払いのけると、葉芽夫くんはものすごい力でツユ子さんを押し倒しました。
     驚くほどの素早さでスカートをめくり上げ、バネ仕掛けのようにパンツの上から股間にむしゃぶりつきました。

    「わ〜い、これってなあにい?
     お母ちゃんのオマンコからニュルニュルのニオイがするよ〜。
     うぎゃあ〜〜〜〜ッ・・・あんまりだあっ・・・・マンコの中に、ニュルニュルを中出しさせたんだね〜〜・・・・。
     誰か知らないけど、大人のチンポを生で入れさせて、マンコの中にニュルニュルを発射させたんだね〜〜〜・・・・。
     どひゃあ〜、あ、あんまりだあっ、ボクのチンポを入れるときは、必ずゴムを付けさせてたのにい・・・・」

     思いがけない、泣き叫ぶような息子の声に、ツユ子さんは一瞬カラダをこわばらせました。
     それはお前の精液のニオイなのよと、喉元まで出かかったのをかろうじてこらえたのです。



     その時、またしても玄関の戸が開く音がしました。

     「こんにちわァ、はめおちゃ〜ん、いるう・・・?」

     ツユ子さんははじかれたように身を起こし、葉芽夫くんを突き飛ばしました。

    「アハッ、あの声はサネコちゃんだわ。
     そ、そうだわ、なんて間がいいんでしょ・・・アハッ・・・こらっ、葉芽夫ったら、サネコちゃんよ。お前の好きなサネコちゃんだよ」

    「・・・・わかってるよ、そんなこと・・・」

    「ねえねえ、葉芽夫、この際だからサネコちゃんにお願いしてみようよ」

    「ええっ?・・・お母ちゃんたら何を考えてんだよお・・・・そりゃ、サネコちゃんは可愛いけど、まだ子どもなんだよ」

    「うふっ、子どもだなんて、同級生じゃないのお・・・」


     ツユ子さんは素早くスカートの裾を直して、玄関に走り出ました。

    「わ〜い、サネコちゃんじゃないのお。お久しぶりねえ。
     ほらほら遠慮しないで上がってくださいな。葉芽夫はなんだか元気すぎるのよ。
     ・・・・アレレのレ?・・・ど、どうしたの?サネコちゃん。
     どうして泣いてるの?・・・ハハア、誰かにいじめられたのね。
     んまあ、サネコちゃんらしくないですよ。いっつも元気なサネコちゃんじゃあないの?」

     玄関にしょぼんと立っていたサネコちゃんの、ふっくらとしたほっぺに涙のあとが光っているのを見まして、ツユ子さんは思わず駆け寄りました。

    「エ〜ン、おばちゃあん・・・聞いて聞いて聞いてえ〜ん・・・」

     サネコちゃんはツユ子さんのおっぱいの間に額を埋めるように押しつけて、いきなり激しく泣き出しました。

     ・・・・・・・無理もありません。
     弟の金太君も参加してのファミリー乱交から、偶然のこととは言いながら、仲間はずれにされてしまったサネコちゃんだったのです。
     そのくやしさ、その寂しさ、その哀しさは、ファミリー乱交パーティーから仲間はずれにされた方以外には想像のしようもありません。

        ・・・・・・(T_T)・・・・・・・

    「あのね、うちの家族ってば、あたしだけをのけ者にして、みんなでウンウンうなりながらおまんこしてたのよッ。
     母ちゃんのオマンコに父ちゃんがチンポ入れて、お尻の穴に金太のやつがチンポ入れてウンウン気持ちいいよ〜って、みんなでおまんこしてたのよ〜。
     ・・・・なのに、なのに、エ〜ン、わたしだけが仲間はずれなんですう」

     なんという告白でしょう、ツユ子さんはサネコちゃんの唇から漏れる言葉を聞いて、思わずヒシッと少女のカラダを力一杯に抱きしめていました。
     形のいいサネコちゃんのあごに手を当てて、そっと顔を上げさせてウルウルと涙に潤んだ瞳を覗き込んだツユ子さんは胸がいっぱいになりました。

    「なんてかわいそうなサネコちゃん・・・でもね、仲間はずれになって良かったのかも知れません。
     そ、そうだあ、サネコちゃん、おばちゃんはたった今、とってもすてきなことを思いつきましたよ。
     サネコちゃんの清らかな心と体で、うちのバカ息子を助けて欲しいの」

     サネコちゃんの手を引いて部屋に入ってきたお母さんを見て、葉芽夫くんはズボンの社会の窓から飛び出したチンポをあわてて押し込み、チャックを閉めようと大わらわです。 ツユ子さんは、そんな間抜けな息子のあわてぶりを無視しまして、サネコちゃんをベッドに腰掛けさせました。

    「サネコちゃん、悲しい気持ちはわかるけど、ここはちょっと一呼吸をおいてみましょうね。
     ウフッ、サネコちゃんも、こんなにおっぱいが大きくなったんですから、大人の気持ちになってちょうだいね」

     ツユ子さんはいつの間にかサネコちゃんの後ろに回って、ジャケットの上からグイッグイッと力を込めておっぱいを揉み上げました。
     サネコちゃんのおっぱいはツユ子さんのお手々に余るほどの大きさです。

    「キャッ、いや〜ん、おばちゃんたらあ、なにするんですかあ?」

     サネコちゃんはビックリ。けれどもツユ子さんは手を休めません。

    「うふっ、ねえ、サネコちゃん。大人の女になってね。
     大人の女は、悲しいことや、苦しいことがあったときは、こうしておっぱいを揉んで、力を取り戻すのよ。
     ほら、ほら、ほらあ・・・・気持ちがいいでしょ、・・・あはっ、もっと気持ちを良くしたければ、ほらあ、ここをモミモミするのですよ」

     ツユ子さんは右手を伸ばしてサネコちゃんのスカートをまくり上げ、そっと股間に指をあてがいました。

    「キャ〜ッ、おばちゃんてばあ、なにするんですかあ?」

    「ふふふふふふ、ちょっとの間だけガマンしてごらんなさいね。
     ・・・・ほらあ、ここんとこをこうしてイジっていると、だんだん悲しい気持ちが消えていかないかしら?」

     優しく、そしてすこし強めにタイツの股間に指を這わせながら、ツユ子さんはサネコちゃんの耳元でささやきます。

    「あは〜ん、き、気持ちいい。で、でも、おばちゃん、そこをさわられるのはハズカシいですう」

     身をよじりながらサネコちゃんは悲鳴を上げました。

    「うふっ、サネコちゃんたらあ、可愛いわねえ。・・・ねえ、今、おばちゃんが指を動かしているのはどこかしら。サネコちゃんのどこかしら?
     恥ずかしがらないで、言ってごらんないさいね、ねえ、おばちゃんの指はサネコちゃんのどこに触っているのかな?」

    「やだあ、はずかしいよお・・・・むぐ〜、気持ちいいですう・・・いやあん、おばちゃんのさわってるのは・・・サネコの・・・オ、オマンコですう」

    「ねえ、サネコちゃん、悲しいときにはこれが一番なのよ。
     サネコちゃんだって、もう毛はいっぱい生えてるんでしょ?」

     するりとパンツの中に押し込んだツユ子さんの手を、サネコちゃんにはもう抗う力も残ってはいないようです。
    クリッと一押しお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■
    人気サイト比較  無修正コレクション  サイト比較NAVI
    サイトの人気順     動画の人気順     アダルト検索
    ◆あなた好みの作品をじっくり選んでね◆
    ライブチャット比較ナビ
    ライブチャットサイトの詳細、特徴、料金などを比較、紹介するページです。内容が頻繁に更新され、つねに最新情報を届けします。

    チャットガール紹介ムービー
    おすすめチャットガールのアピールビデオと画像をご覧になれます。お気に入りのチャットガールを見つけてアタックして下さいね。

    AV女優と生チャット スケジュール公開中
    人気女優があなたのためだけに、パックリ開いてオナニーを見せてくれます

    裏画像.com
    発情した女の匂いがしそうな高画質エロ画像。動画もいいけどジックリ見える画像もおいしいオカズ。丸見え、鮮明画像がダウンロードし放題。ほぼ毎日更新で、人気女優の画像が大量にあり出演作品が確認できます

    アダルト写真館
    素人投稿画像集。シロウトに節度はありません。暴走シロウトが局部も鮮明に見せる2000枚のコーフン画像。大量のサムネイルで見たい画像が簡単に見つかります。

    HDハイビジョン
    フルHDハイビジョンで目の前で手に取るように鮮明です。ハイビジョン画質で、陰毛の毛穴までハッキリ見える超高画質。臨場感も生々しいエロすぎる最新作。

    無料動画サンプル見放題
    人気サイトの気合いを入れた無料サンプル。自動更新で常に最新のものが表示されます。アダルトのプロが絶対にあなたを発情させる自信作を公開

    素人ハメ撮り動画集
    興奮のあまり見境を失った素人ハメ撮りコンテンツ。丸出しマンコ中出し映像、浮気妻の狂乱の腰使い、援交現場ナマ撮影などなど、鮮明な無修正で結合した局部にこだわった映像。

    AV女優ギャラリー
    女優の女性器を見比べるならここ。大人気AV女優の高画質画像やサンプル動画付きの動画紹介ページを完備。100ページを超える大盤振る舞い、見たい時にすぐ見れる、女優の丸出し性器のデータベースで〜す。

    マニアの館
    女の子も思わず濡れちゃう普通ではない映像ギッシリ。犯されたい、汚されたい、強姦されたい願望の女子は必見です。禁断のカテゴリー満載。アナルセックスの教科書、SMプレイや露出プレイの参考にもどうぞ。

    フェチパラダイス
    おっぱい、お尻、コスプレ、メガネ、パイパン、おしっこ・潮ふきの6種類のフェチを紹介し、さまざまなジャンルのサイトをご紹介。人気AV女優や素人の高画質画像が大量にあります。もちろんマンコもパックリ丸出し。

    自動更新マガジン
    無修正サイトの最新情報をサムネイル+コメントで紹介。水曜日と土曜日の週2回のペースで自動的に更新されるので、常に最新の情報が提供されます。

    体験記ページ
    無修正サイトに入会したユーザーの感想や評価を詳しく綴っています。注目のサイトを丹念にピックアップして紹介。

    人気女優マル秘画像!
    女優とグラビアアイドルの性器丸出し写真集。カリビアンコムの人気女優のギャラリー。じっくり見てね、旬の女優の顔とアソコ。

    金髪無修正
    金髪は好きだけど、外人は大味でヌケないという方こそ必見。金髪のマンコもとことんエロさを追求。なにしろチンポが大きいのです。日本人の短小チンポに飽きた、でっかいチンポが大好きな女子も必見で〜す。金髪モデルさんはすべて素人!

    エロアニメ村の宝箱
    アニメコンテンツを配信しているサイトを集め、エロアニメの最新作品、過去作品をふんだんに紹介しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
      <<思い出したら濡れましたの巻@夜とぎ沈丁40 | ホーム | 少女マンコ初快感の巻@夜とぎ沈丁42>>
    1. 2010/01/17(日) 21:10:37|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「マンコから流れ出たのは誰の精液だの巻@夜とぎ沈丁41」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    熱帯夜マンコ死の彷徨の巻(前編)@夜とぎ沈丁144 (2010/08/01)
    おばあちゃんの射精の寸止め術の巻@夜とぎ沈丁93 (2010/05/14)
    公衆便所のセックスは危険がいっぱいの巻@夜とぎ沈丁119 (2010/06/30)
    <<思い出したら濡れましたの巻@夜とぎ沈丁40 | ホーム | 少女マンコ初快感の巻@夜とぎ沈丁42>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://karenji.dtiblog.com/tb.php/3370-8e367664

     
    出会い
    FX アクセスランキング
    close