無料
エロ
動画


ブログ記事の人気ランキング BEST10

  第1位
 この男とだけはし
よく言うよね〜っ!!・・・と、思わずつぷやきたくな......(→続き)
  第2位
 八十路でもセック
「わたしのお祖母ちゃんは、マツという名で、八十を超......(→続き)
  第3位
 おばあちゃんのお
「あのね、おじいちゃん・・・・」 おじいちゃ......(→続き)
  第4位
 五十路おめこ欲情
「まあ、滑造はん、ホンマに来てくれはったんやね。う......(→続き)
  第5位
 早漏防止スプレー
貴男はパートナーを十分に満足させていますか? 疲......(→続き)
  第6位
 おまんこの舐め方
ママのおまんこの舐め方講座、っていうか、わたしなら......(→続き)
  第7位
 アワビの恩返し(
昔々、浜辺を見下ろす峠道に、一軒の茶店がありました......(→続き)
  第8位
 ゲートボール老人
ひと月前に掘り上げて棚に並べたサフランの球根は、う......(→続き)
  第9位
 花電車のマンコ鑑
お座敷ストリッパーのヌメリさんがマンコに火のついた......(→続き)
  第10位
 奥様おまんこセミ
「ねえねえ、夕べ久しぶりにアダルトの新作探しをした......(→続き)

エロ小説 目次

声に出しては読まないでくださいね・・・・!?
とくに電車の中では音読したらダメダメですよ・・・♪・・・(*^o^*)

ふるさと方言エロ紀行 
  日本縦断おまんこ旅クイズ  北海道篇 ダンベがもちょこいリラ冷えの夜
岩手篇 ワンコソバ娘の深情け  長崎篇 スイカズラの芳香に濡れた人妻ボボジョ
富山篇 極上ワインになった越中チャンベ汁  静岡篇 聖水は真面目なミカンの味がした

山梨のエロ方言 スガレ追い,箸海箸鸛れスガレ追い
スガレ追い他人の女房のグチとりなして  スガレ追いあたしゃ後家だと口説かれて
スガレ追いぅ皀困旅睫弔が背中を押した  スガレ追いジ圓留でスガレは濡れた
スガレ追いΕ好レをナメて顔はずぶぬれ  スガレ追いД魯鵐潺腑Δ笑った
スガレ追い┰房の紅の色にはワケがある  スガレ追い男と女はももっちい

アワビの恩返し  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
有機農園日記  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)
クリトリストラの夜  霧雨(1)  霧雨(2)
夜とぎ沈丁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

46 沈丁村村長さん新春のご挨拶

47 48 49 50 51 52
53 五十路おめこ欲情篇   54 五十路おめこ不埒篇   55 五十路おめこ悶絶篇
56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71
72 おまんこ相互鑑賞システム
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
211 五十路女の汁はネバネバ    212 切れ痔の五十路女はケーレンした
213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
番外編「夜とぎ沈丁ソーニュー歌」 ご家族みんなで歌ってねっ!


ママの秘宝館の全ての記事一覧はこちらからどうぞ

最新エントリー


エログ
ランキング

アダルト
ブログ

エロ
小説

エロ
日記

霧雨(1) 赤飯

  • <<アワビの恩返し(20)白い涙 | ホーム | 霧雨(2) 警笛>>


  • セイロから吹き出す蒸気がこもったので、フミコは台所の窓を開けました。
    霧雨が降り続いていて、朝の光はまだほのかです。
    ためらうように通路を照らしていた薄青い明かりが消えて台所は暗くなりましたが、明かりはつけず、流し台に手をつきながら、窓から流れてゆく湯気の匂いを嗅ぎました。
    赤飯を炊くのは、このアパートで息子と娘と三人暮らしを始めてからは、これで二度目のことです。
    自分が子どもの頃には、ことあるごとに嗅いだなつかしい匂いでしたが、子ども達にはなつかしいそれではないでしょう。

    最初の赤飯は娘のためのものでした。あれから二年がたっていることに、フミコは少し驚き、下唇をかみました。

    「母さん」
    戸口を振り返ると、息子がパンツだけで上半身裸の格好で立っていました。
    「なによ、その格好は。着るものぐらい、自分で出しなさい。今日からお前は一人で暮らさなきゃならないのよ」

    フミコは怒ったように言いだしましたが、息子のための赤飯を炊いていたことを思い出し、語尾を和らげました。

    「・・・・わかってるよ」
    息子はくぐもった声で言いました。

    「もう赤飯はできたからね。これを食べていくのよ。もうすぐに・・・」
    「赤飯なんて・・・」と、息子はまだ晴れやかではない声でつぶやきました。

    フミコは眉間にしわが寄るのに気づき、そっと顔をそらしてガスの火を消しました。
    不意に背中にごつんとしたものがぶつかり、振り返ろうとすると、息子の腕がいきなり後ろから伸びて抱きすくめるのでした。

    「・・・何をしてるの、子どもじゃあるまいし。もう今日からお前は一人前の・・・」

    前に伸びてきた息子の手が、いきなり乳をわしづかみにしたのに驚き、フミコは胸が詰まって言葉を切りました。

    「ばか、おっぱいが飲みたいのか」

    「母さん、・・・俺」

    着物の胸元からいきなり差し込んできた手に爪を立てて腕をふりほどき、振り向きざまに息子の横っ面を殴りつけました。

    「こんな朝に、そんなに甘ったれてどうするんだ。それでも男なのかい、お前」

    息子を見上げて、息を弾ませながらも哀れむような声で言いました。

    「母さん、俺、母さんが」

    息子は、けれども母親の声にはひるんだ様子は見せず、今度は正面からフミコの体を抱きすくめました。
    あっけにとられて次の言葉を探すまもなく、息子の顔がフミコの顔を覆い、いきなり唇に吸い付いてきたのです。
    身をもがき、やっとの事で息子の手をふりほどくと、息子は哀願するような声で言いました。

    「母さん、お願いだ。ここから出て行く前に、俺、母さんに男にしてもらいたいんだ」

    にわかにはその言葉の意味がわからず、あっけにとられて息子を見上げると、ふたたび、さっきよりも強い、荒っぽい身のこなしでフミコを抱きしめたのです。

    「バカ、バカ、何をするのよ。そんなことの意味がわかってるの」

    「・・・・わかってるよ、母さん、俺、母さんとおまんこしたいんだ」

    頭の中で怒りがはじけ、うなり声を上げた母親の唇に、けれども息子はためらうことなくもう一度吸い付き、前よりも激しく吸いたてるのでした。

    ・・・・かみ切ってやると、息子が差しのばした舌が口の中に入ってきたときにいきり立ちましたが、ふとどこからか息子を哀れむような思いがわき起こり、フミコはうめきながら口の中の舌がうごめきを止めるのを待ちました。

    息子は不意に口から離れ、いきなりフミコの着物の胸元を押し開きました。

    「よしなさい、こんな時に。サッちゃんが目を覚ますよ」

    娘の名を持ちだし、息子の正気を取り戻そうとしましたが、荒々しい手で乳房はあっけなく顔を出しました。
    いったい、この息子にどうしてこんな早業ができるのかと、呆然としている間に、息子はむしゃぶりつくように乳首に吸い付きました。

    「ばかやろ。母親になんてマネをするのよ。よしなさい、わたしはお前の親だよ」
    押し殺した声で、けれども激しい口調で息子の頭上に浴びせましたが、息子がすがりついて腰に巻き付けた腕は、驚くほどの力強さでした。

    甘えている息子の所作と、どこかで哀れんでいたものが消し飛んだのは、息子の右手が着物の裾を開こうとしたときです。

    「ウワッ、なにするんだよ。お前、気が変になったのかよ」

    フミコは我を忘れ、まだ眠っているはずの娘を気遣うことも忘れて大声で叫びました。
    けれども息子は左腕をがっしりとフミコの腰に巻き付け、頭を殴りつけても動かそうとはしません。

    息子の右手は着物の裾を払い、迷うそぶりもなくフミコのパンティーから手を差し入れました。

    「ウワー、だーめよー」

    差し込まれた手は、そのままパンティーの中でズルリと陰毛をこすり、すばやくおまんこを探り当てたのです。
    思わず息をウッと飲み込むいとまもなく、息子はいきなり中指を入れてきました。

    「母さん、おねがいだよ。おまんこさせてくれよ。俺、母さんとおまんこがしたくてしたくて、ずーっと思い続けてきたんだ」

    いったいどこで覚えたというのでしょう。おまんこの中に入れた指を、息子は激しくたたきつけるように動かしながら、消え入るような声で言いました。

    フミコは仰天しながらも、大きく胸に息を吸い込んで言いました。

    「離しなさい。そんなことは、好きな女の子を見つけて、彼女にして上げることよ。わかってるの、わたしは母さんだよ」

    「・・・彼女なんていらないよ。俺、ずーっと母さんが好きだったんだ。母さんとおまんこしたくて、母さんのおまんこのことを考えていつもセンズリしてたんだ。母さんだって知ってるくせに」

    「わかった、わかった、とにかく手を離しなさい。よしよし、お母さんが悪かった。とにかく手を離して・・・。わたしが手でしてあげるから」

    「イヤダッ」

    息子はいきり立ったように叫びました。

    「手なんかじゃイヤだよ。お母さん、お願い、おまんこさせて。俺は男にしてもらうのは、母さんだって、もうずうっと前から決めてたんだ」

    なんと言うことでしょう、その時、フミコは息子の激しい指の動きで、自分のおまんこからピシャピシャと音が立ち始めるのを聞いたのです。

    「ああ、音がしてる・・・」

    フミコの体から、一瞬あらがう力が抜けたのを察したのでしょう。
    息子はひざまづいて、パンティをさっと足元までおろしました。
    そのままフミコの尻を抱え込んで、上向きにした顔を股間に押しつけるのでした。

    なんというためらいのなさでしょう。息子は仰向けになり、たった今音を立てていたおまんこに吸い付きました。

    「・・・・なんてことを・・・」

    フミコは、腰の力が抜けるのを覚え、ぐらりと体が揺れるのを覚えました。
    尻をつかんでいた手に力が加わり、そのまま息子が体を預けてくるのにあらがえず、フミコはすとんと台所の床に腰を落としました。

    足首に引っかかっていたパンティーを、息子ははじき飛ばすように外すと、いきなり両の足首を握りしめてぐいと左右に開きました。
    おまんこを手で押し隠すいとまもありません。
    息子はそのままずり上がるようにのしかかり、フミコを床の上に仰向けに横たえたのです。

    「バカ、お前、母さんを犯そうとしているのよ。どうなるのか・・・・」

    「母さん、これ、ちんぽ入れるよ。怒らないで」

    おまんこに堅い固まりのようなものが押しつけられたかと思うまもなく、ミシリと筋肉がきしむような感覚がして、おまんこにもそれとわかるほどに熱くなったものが、こじ開けるように入り込んできたのです。

    「あーっ、母さーん。俺、・・・入ったよ」

    横隔膜をグイッと持ち上げられるような感覚で、フミコは声も出せずに、思わず目を固く閉じ、歯を食いしばりました。

    なんという圧迫感でしょう。久しくおまんこをしていないフミコですが、それにしてもこれまでに感じたことのない力が股間に集中して分け入ってくるのです。

    「アーッ、全部入った、母さん、ちんぽが全部入ったよ」

    上半身でフミコの動きを押さえつけていた息子でしたが、その言葉と一緒に体を持ち上げました。
    一呼吸をおくまもなく、息子は慌ただしく腰を動かし始めました。
    的が定まらない獣のように、ただ勢いだけは激しくおまんこにつっこんだおちんぽを頼りに、上下に尻を打ちふったのです。

    その慌ただしい動き、乱れうちにおまんこに飛び込んでくる感触を数え始めて、フミコは自分が冷静さを取り戻してゆくような気がしました。

    息子が射精をこらえにこらえているのは、フミコが手を回しているお尻の筋肉が、ぴりぴりと緊張していることでわかりました。
    こみ上げてくる快感を、必死でこらえているのがわかるのです。
    なんのために、そんなに緊迫してこらえているのだろうと、フミコはなんだかあわれむように少年のお尻の筋肉を指で撫でてみるのでした。
    けれどもそれを口にすることはありませんでした。

    息子が声にならない声を上げて腰の動きを止めたとき、フミコは静かに言いました。

    「さあ、終わったのなら、起きなさい。サッちゃんが起きたら驚くから」

    息子はその声に、ギクリとしたように身を起こしました。

    落ちていたパンティーで、フミコは黙ったままおまんこを拭きました。
    息子は立ち膝のまま、それを見つめていました。

    「・・・・バカなことをしているから、時間がなくなっちゃったわ。お前、さっさと出かける用意をしなさいよ」

    息子はのっそりと身を起こしました。

    「なんてバカなんだろう。・・・・服を着なさい。それから・・・・赤飯を食べていきなさい」

    「いいよ、赤飯なんて」

    慌ただしく服を着て、顔を洗い出した息子の後ろ姿を見ながら、フミコは湯気の上がっている赤飯をプラスチックの弁当に詰めました。

    「もう、ご飯を食べている時間はないよ。これをバッグに入れておくからね。電車の中ででも食べなさい」

    「いらないよ、赤飯なんていいって言ってるのに。それより、母さん・・」

    「駅まで送っていくつもりだったけど、わたし・・・・」

    「・・・いいよ、一人で行くよ。母さん、怒らないでくれよ」

    「ふん、これでヘラヘラ笑っていられるかい。バカが」

    フミコは時計をにらんだままで言いました。

            (続きます)

    クリッと一押しお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■
    人気サイト比較  無修正コレクション  サイト比較NAVI
    サイトの人気順     動画の人気順     アダルト検索
    ◆あなた好みの作品をじっくり選んでね◆
    ライブチャット比較ナビ
    ライブチャットサイトの詳細、特徴、料金などを比較、紹介するページです。内容が頻繁に更新され、つねに最新情報を届けします。

    チャットガール紹介ムービー
    おすすめチャットガールのアピールビデオと画像をご覧になれます。お気に入りのチャットガールを見つけてアタックして下さいね。

    AV女優と生チャット スケジュール公開中
    人気女優があなたのためだけに、パックリ開いてオナニーを見せてくれます

    裏画像.com
    発情した女の匂いがしそうな高画質エロ画像。動画もいいけどジックリ見える画像もおいしいオカズ。丸見え、鮮明画像がダウンロードし放題。ほぼ毎日更新で、人気女優の画像が大量にあり出演作品が確認できます

    アダルト写真館
    素人投稿画像集。シロウトに節度はありません。暴走シロウトが局部も鮮明に見せる2000枚のコーフン画像。大量のサムネイルで見たい画像が簡単に見つかります。

    HDハイビジョン
    フルHDハイビジョンで目の前で手に取るように鮮明です。ハイビジョン画質で、陰毛の毛穴までハッキリ見える超高画質。臨場感も生々しいエロすぎる最新作。

    無料動画サンプル見放題
    人気サイトの気合いを入れた無料サンプル。自動更新で常に最新のものが表示されます。アダルトのプロが絶対にあなたを発情させる自信作を公開

    素人ハメ撮り動画集
    興奮のあまり見境を失った素人ハメ撮りコンテンツ。丸出しマンコ中出し映像、浮気妻の狂乱の腰使い、援交現場ナマ撮影などなど、鮮明な無修正で結合した局部にこだわった映像。

    AV女優ギャラリー
    女優の女性器を見比べるならここ。大人気AV女優の高画質画像やサンプル動画付きの動画紹介ページを完備。100ページを超える大盤振る舞い、見たい時にすぐ見れる、女優の丸出し性器のデータベースで〜す。

    マニアの館
    女の子も思わず濡れちゃう普通ではない映像ギッシリ。犯されたい、汚されたい、強姦されたい願望の女子は必見です。禁断のカテゴリー満載。アナルセックスの教科書、SMプレイや露出プレイの参考にもどうぞ。

    フェチパラダイス
    おっぱい、お尻、コスプレ、メガネ、パイパン、おしっこ・潮ふきの6種類のフェチを紹介し、さまざまなジャンルのサイトをご紹介。人気AV女優や素人の高画質画像が大量にあります。もちろんマンコもパックリ丸出し。

    自動更新マガジン
    無修正サイトの最新情報をサムネイル+コメントで紹介。水曜日と土曜日の週2回のペースで自動的に更新されるので、常に最新の情報が提供されます。

    体験記ページ
    無修正サイトに入会したユーザーの感想や評価を詳しく綴っています。注目のサイトを丹念にピックアップして紹介。

    人気女優マル秘画像!
    女優とグラビアアイドルの性器丸出し写真集。カリビアンコムの人気女優のギャラリー。じっくり見てね、旬の女優の顔とアソコ。

    金髪無修正
    金髪は好きだけど、外人は大味でヌケないという方こそ必見。金髪のマンコもとことんエロさを追求。なにしろチンポが大きいのです。日本人の短小チンポに飽きた、でっかいチンポが大好きな女子も必見で〜す。金髪モデルさんはすべて素人!

    エロアニメ村の宝箱
    アニメコンテンツを配信しているサイトを集め、エロアニメの最新作品、過去作品をふんだんに紹介しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
      <<アワビの恩返し(20)白い涙 | ホーム | 霧雨(2) 警笛>>
    1. 2008/12/14(日) 21:12:15|
    2. ママのお話でてこい|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「霧雨(1) 赤飯」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    脚を組むオバサン@濡れる秋ハメ前線(3) (2012/09/28)
    脳ミソと股間がしびれた男と女@濡れる秋ハメ前線(6) (2012/10/01)
    太平洋と呼ばれた女@濡れる秋ハメ前線(1) (2012/09/26)
    <<アワビの恩返し(20)白い涙 | ホーム | 霧雨(2) 警笛>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://karenji.dtiblog.com/tb.php/3043-1c06461a

     
    出会い
    FX アクセスランキング
    close