無料
エロ
動画


ブログ記事の人気ランキング BEST10

  第1位
 おばあちゃんのお
「あのね、おじいちゃん・・・・」 おじいちゃ......(→続き)
  第2位
 八十路でもセック
「わたしのお祖母ちゃんは、マツという名で、八十を超......(→続き)
  第3位
 この男とだけはし
よく言うよね〜っ!!・・・と、思わずつぷやきたくな......(→続き)
  第4位
 男もヨガるアナル
「ひゃあ〜、すてきやわあ。  今日は無理かもしれ......(→続き)
  第5位
 春の野山でチンポ
「ひゃあ〜、滑造さんじゃありませんか〜、あは〜ん、......(→続き)
  第6位
 毛が無いから穴の
毛のない女の子は好きですか? わたしはオマンコの毛......(→続き)
  第7位
 No.63 楓
作品名 No.63 楓 鬼畜たちが遊んでいたクラブ......(→続き)
  第8位
 盗視・クモも呆れ
母はチンポをお尻の穴に入れたまま、投げ出された叔父......(→続き)
  第9位
 主婦のノゾキ修行
アヤメさんの二階のその部屋は、通りに面した窓ばかり......(→続き)
  第10位
 義理の息子のムス
娘のダンナに手を出すお母さんのマンコは使い込まれて......(→続き)

エロ小説 目次

声に出しては読まないでくださいね・・・・!?
とくに電車の中では音読したらダメダメですよ・・・♪・・・(*^o^*)

ふるさと方言エロ紀行 
  日本縦断おまんこ旅クイズ  北海道篇 ダンベがもちょこいリラ冷えの夜
岩手篇 ワンコソバ娘の深情け  長崎篇 スイカズラの芳香に濡れた人妻ボボジョ
富山篇 極上ワインになった越中チャンベ汁  静岡篇 聖水は真面目なミカンの味がした

山梨のエロ方言 スガレ追い,箸海箸鸛れスガレ追い
スガレ追い他人の女房のグチとりなして  スガレ追いあたしゃ後家だと口説かれて
スガレ追いぅ皀困旅睫弔が背中を押した  スガレ追いジ圓留でスガレは濡れた
スガレ追いΕ好レをナメて顔はずぶぬれ  スガレ追いД魯鵐潺腑Δ笑った
スガレ追い┰房の紅の色にはワケがある  スガレ追い男と女はももっちい

アワビの恩返し  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
有機農園日記  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)
クリトリストラの夜  霧雨(1)  霧雨(2)
夜とぎ沈丁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

46 沈丁村村長さん新春のご挨拶

47 48 49 50 51 52
53 五十路おめこ欲情篇   54 五十路おめこ不埒篇   55 五十路おめこ悶絶篇
56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71
72 おまんこ相互鑑賞システム
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
211 五十路女の汁はネバネバ    212 切れ痔の五十路女はケーレンした
213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
番外編「夜とぎ沈丁ソーニュー歌」 ご家族みんなで歌ってねっ!


ママの秘宝館の全ての記事一覧はこちらからどうぞ

最新エントリー


エログ
ランキング

アダルト
ブログ

エロ
小説

エロ
日記

おまんこの小顔化にチャレンジしてみませんか?

1ページ1ページ中
  • | ホーム |

  •  みなさま、お健やかにお暮らしでしょ〜か?
     今回は、『夜とぎ沈丁』をお休みさせていただきます。
     ごめんくださいませ。次回はきっと書き継ぎますので、お許し下さい。

     わたしは、昨日、初物のクリご飯を炊きました。
     今年はクリが豊作なのでしょうか? とっても安いんです。
     貴女は、もうクリはお召し上がりになりましたか?

     エッ??
     クリはまだ食べてないけど、クリを食べさせては、あげたとおっしゃるのですか??
     ・・・・・アハッ、そ〜ですか・・・・よかったですね〜・・・・。
     クリはしっかり、皮をむいて召し上がっていただいたのでしょうか?
     エッ??
     ムキムキすると痛いので、皮ごと召し上がっていただいたのですか。
     ・・・・・たははは、そ〜でしたか。
     とゆ〜ことは、赤貝のお刺身と、うしお汁つきですね。
     召し上がった方は、とってもおトクでしたね〜。

     ・・・・・・ ふ〜ん、だ・・・・(^_^;)
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [おまんこの小顔化にチャレンジしてみませんか?]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2009/09/29(火) 18:05:26|
    2. ママの短慮小心日記|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「おまんこの小顔化にチャレンジしてみませんか?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    お猿のオナニー観察記 (2008/04/19)
    空振りの夜です (2010/06/08)
    気持ちがいいオナニーのために (2008/03/28)

    コシマキの中からよみがえるの巻@夜とぎ沈丁27

    1ページ1ページ中
  • | ホーム |

  •  「ふぎゃあ〜、こわいニャンニャン、いやんやんッ」

     真っ青な顔をしたモモコが、青い毛玉になって居間から飛び出してきました。

     まっしぐらに突進してきて、おばあちゃんのきものの裾に潜り込み、ヒシッと足首にすがりついたのです。
     けれどもそれでもまだ安心できないのでしょう、今度はすばやくおばあちゃんの脚をスルリッとよじ上ったのです。

     「わ〜い、タハハハハハ、こらっ、モモコったら、くすぐったいよ〜ん。は、離しなさい」

     おばあちゃんも思わず悲鳴を上げましたが、モモコは四つ脚でおばあちゃんの太ももに必死ですがりついて離れようとはしません。

     「こ、こわいよ〜ん、モモコ、カミナリはだいっきらいなのニャン。
      も〜、ぜったいに離れないのニャンニャンニャン、エ〜ン」

     よほどおびえたのでしょう、太ももに伝わってくるモモコのブルブル震えている振動と涙声を聴いて、おばあちゃんも声を荒げるのをやめました。

    「・・・・やれやれ、モモコは幾つになっても意気地がないねえ。・・・だけど、そんなにしておばあちゃんの股ぐらにすがりつかれちゃ、夕ご飯の準備ができないんだよ」
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [コシマキの中からよみがえるの巻@夜とぎ沈丁27]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2009/09/15(火) 16:04:15|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「コシマキの中からよみがえるの巻@夜とぎ沈丁27」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    新妻にオナニーさせる熱帯夜の巻@夜とぎ沈丁154 (2010/08/20)
    山菜を探す女の巻@夜とぎ沈丁74 (2010/04/21)
    駅弁ファック尻の穴でトドメですの巻@夜とぎ沈丁71 (2010/04/14)

    トンボのおまんこの巻@夜とぎ沈丁26

    1ページ1ページ中
  • | ホーム |

  •  朝夕は、めっきりと秋めいてきましたね。
     宵の口は暑苦しくとも、すっぽんぽんで眠りにつきますと朝方は肌寒さを感じてしまいます。

     インフルエンザの心配もございますから、オナニーで疲れ切った場合でも、おまんこをティッシュで拭いた後には、薄物でもけっこうですのでお体を包みましてからお休みくださいませ。

     おまんこからシズクがしたたり落ちるのは心配はございませんが、鼻から鼻水がしたたり落ちましたら、体を温めてくださいね。

     でも、体を温めるために、おまんこに唐辛子を入れたりしてはいけません。

     ・・・・入れる人はいないと思いますけど・・・・(^_^;)。


     唐辛子と言えば・・・・赤い唐辛子みたいなしっぽの赤トンボが、そろそろ現れる頃ですねー。

     皆さんのところでは、赤トンボは飛んでますか??
     今年はなんだかトンボはたくさん見かけましたけど、まだママは赤とんぼは見ていません。

     トンボは、よくオスとメスがつながって飛んでいますね。
     つながっているトンボは、前にいるのがオスなのです。
     後ろの方がメスなんですよ。

     ・・・・エッ??・・・アハッ・・・・ご存じでしたか??
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [トンボのおまんこの巻@夜とぎ沈丁26]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2009/09/10(木) 00:03:30|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:1
    「トンボのおまんこの巻@夜とぎ沈丁26」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    マンコから陽炎みたいに湯気が立つの巻@夜とぎ沈丁77 (2010/04/25)
    全日本床上手婦人の会@夜とぎ沈丁11 (2009/04/21)
    新妻にオナニーさせる熱帯夜の巻@夜とぎ沈丁154 (2010/08/20)

     
    出会い
    FX アクセスランキング
    close