無料
エロ
動画


ブログ記事の人気ランキング BEST10

  第1位
 おばあちゃんのお
「あのね、おじいちゃん・・・・」 おじいちゃ......(→続き)
  第2位
 八十路でもセック
「わたしのお祖母ちゃんは、マツという名で、八十を超......(→続き)
  第3位
 この男とだけはし
よく言うよね〜っ!!・・・と、思わずつぷやきたくな......(→続き)
  第4位
 トウモロコシをマ
女の子だったらトウモロコシを一度はマンコに入れてみ......(→続き)
  第5位
 巨大なクリトリス
クリトリスが大きい女はスケベだと言われます。 むか......(→続き)
  第6位
 五十路おめこ不埒
「あはあっ、アンタあっ、たのむさかい、しばらくはカ......(→続き)
  第7位
 早漏防止スプレー
貴男はパートナーを十分に満足させていますか? 疲......(→続き)
  第8位
 日本縦断おまんこ
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 今回は、ちょ......(→続き)
  第9位
 おばあちゃんのお
 「あ〜、おまんこしたいよ〜と、ほてった体で布団の......(→続き)
  第10位
 ゲートボール老人
「つかぬことを聞くけどな、おぬい」と、なんだかおぬ......(→続き)

エロ小説 目次

声に出しては読まないでくださいね・・・・!?
とくに電車の中では音読したらダメダメですよ・・・♪・・・(*^o^*)

ふるさと方言エロ紀行 
  日本縦断おまんこ旅クイズ  北海道篇 ダンベがもちょこいリラ冷えの夜
岩手篇 ワンコソバ娘の深情け  長崎篇 スイカズラの芳香に濡れた人妻ボボジョ
富山篇 極上ワインになった越中チャンベ汁  静岡篇 聖水は真面目なミカンの味がした

山梨のエロ方言 スガレ追い,箸海箸鸛れスガレ追い
スガレ追い他人の女房のグチとりなして  スガレ追いあたしゃ後家だと口説かれて
スガレ追いぅ皀困旅睫弔が背中を押した  スガレ追いジ圓留でスガレは濡れた
スガレ追いΕ好レをナメて顔はずぶぬれ  スガレ追いД魯鵐潺腑Δ笑った
スガレ追い┰房の紅の色にはワケがある  スガレ追い男と女はももっちい

アワビの恩返し  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
有機農園日記  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)
クリトリストラの夜  霧雨(1)  霧雨(2)
夜とぎ沈丁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

46 沈丁村村長さん新春のご挨拶

47 48 49 50 51 52
53 五十路おめこ欲情篇   54 五十路おめこ不埒篇   55 五十路おめこ悶絶篇
56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71
72 おまんこ相互鑑賞システム
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
211 五十路女の汁はネバネバ    212 切れ痔の五十路女はケーレンした
213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
番外編「夜とぎ沈丁ソーニュー歌」 ご家族みんなで歌ってねっ!


ママの秘宝館の全ての記事一覧はこちらからどうぞ

最新エントリー


エログ
ランキング

アダルト
ブログ

エロ
小説

エロ
日記

全日本床上手婦人の会@夜とぎ沈丁11

1ページ1ページ中
  • | ホーム |

  •  村役場の掲示板の前で、朝からたくさんの人びとが大騒ぎをしていました。

     なにごとかと次々に人が集まってきた人びとも、掲示板をちらりと見て、ビックリ仰天、悲鳴を上げたり、鼻血を流してうずくまる人、信じられないと両の目を激しくこする人、腰を抜かして座りションベンをしちゃった人、おなじく座りウンチをしちゃった人、金切り声で叫びながら笑い出す人、泣き出す人、もータイヘンです。

     掲示板いっぱいに、はだかの女が太ももを大きく開き、両手の指でおまんこを左右に開いている写真が載っていました。
     おまんこをぱっくり広げながら、少し恥ずかしそうにほほえんでいます。
     「あなたはおねだりをしていますか」という大きな文字が写真の上におどっています。
     写真の下には、毛筆の楷書体で次のように書かれていました。

     疲れたおちんぽを奮い立たせるのは、濡れたおまんこと貴女のおねだりです。
     濡れたおまんこを、恥ずかしがらずに開きましょう。
     濡らしてひらくのが、オンナのたしなみです。

     ヌルヌルおツユをたっぷり流し、
     さあ、おおきく脚を開きましょう!!
     ぴらぴらは指で開いて匂わせて、鼻を鳴らしておねだりです。

     ちんぽの元までしごき立て、
     無駄にはしません、精子の一滴、
     みんなお国のためなんですっ!!
                  全日本床上手婦人の会 会長 萬利木シメコ

     『村議会認定広報・産婆会認定広報 必閲覧』の朱印もものものしく、写真の右肩に押されていました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [全日本床上手婦人の会@夜とぎ沈丁11]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2009/04/21(火) 19:41:14|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「全日本床上手婦人の会@夜とぎ沈丁11」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    祭ばやしの記憶の巻@夜とぎ沈丁216 (2010/12/07)
    五十路女の汁はネバネバの巻@夜とぎ沈丁211 (2010/12/02)
    熊の毛むすめの誘惑の巻@夜とぎ沈丁181 (2010/10/19)

    おばあちゃんのオナラ攻撃@夜とぎ沈丁10

    1ページ1ページ中
  • | ホーム |

  • んもーッ、ちょっと目を離していますと、こんな方が登場していたのですねー。
    これですからAV界は油断ができません。
    それにしましても、この方はスッペシャッルですう〜。

    『はやく、おまんこをイジッて、ちょーだい』と訴えるように、目を潤ませながらお口を半開きにしながらのてまんこシーンには、ママも思わずパソコンの前でおまんこをぱっくり開きまして、
    「わたしのおまんこもイジって〜っ」と、叫びそーになりました。

    キジョウイの腰の振り方もすてきですね。
    えーと、ママはキジョウイの腰の振り方では、金沢文子ちゃん、カナブンちゃんの腰の振り方に圧倒されたことがありました。
    あの、グイーーッとおちんぽが抜けかけるところまで腰を浮かせまして、それからハゲしく突き立てる、カナブンちゃんの激しい腰の振り方、ジュボジュボジュボというおまんこの音もすごかったですねーー。
    最近はカナブンちゃんの映像を見なくなりましたけど、元気でいるのでしょうか?
    あー、あの、おちんぽをイジめながら、おちんぽの感触を味わいつくすような腰を振るところをもう一度みたいですねー。
    あまりの快感に、泣き叫びながらもジュボジュボと腰を振り続けたカナブンちゃんのフェミニンな執念には、ママもおまんこビショビショにさせていただきました。
    カナブンちゃん、元気でいてくださいね。ママはいつまでも、カナブンちゃんのファンでございますよん。
    ところで、この方は、遥めいちゃんです。
    これからは、この方のAVが要チェックですね。
    レズシーンもすてきなのです。おまんこに感じる、ひとつひとつの気持ちよさが、画面から伝わってくるような濡れ具合もすてきですね。
    おまんこの中の色も、美しいです。
    文句なしに、今年見た、お若い方のAVではナンバーワンと、断言したいわたしです。

     みなさま、今夜は、遥めいちゃんのすてきなおまんこシーンで、びしょぬれになってくださいね。
     ・・・・・・それでは、今日はこのへんでさようなら・・・・と、ママがブログを閉じようとしたその時です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [おばあちゃんのオナラ攻撃@夜とぎ沈丁10]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2009/04/20(月) 12:21:17|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「おばあちゃんのオナラ攻撃@夜とぎ沈丁10」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    死にものぐるいでマンコ突きまくりの巻@夜とぎ沈丁79 (2010/04/27)
    尺八をする妻の涙目@夜とぎ沈丁18 (2009/06/22)
    大阪版おまんこ読本@夜とぎ沈丁14 (2009/05/22)

    国策オマンコ促進@夜とぎ沈丁9

    1ページ1ページ中
  • | ホーム |

  • 「うわーいっ、じいちゃんばあちゃんおそろいでかい??
     いやあ、恐縮なことだねえ、まったくまったくこんな夜分に申し訳ないのだが、なにしろお上の言いつけだからねえ。
     どうか怒らないでおくれよ、村長なんというものはお上のお達しにはかしづくしかないのだからねえ」

     玄関口に、おばあちゃんと、そのおばあちゃんの背中にぴったりとすがりつくみたいな格好でおじいちゃんが現れますと、夜更けだというのに丸顔の村長さんは顔を真っ赤にして汗を拭き吹き待っていたのです。

    「むひひひひ、おじいちゃんてば、ご両人がいくつになっても仲がいいとは聞いていたけど、そ、そこまでくっついてるのかい毎晩・・・・
     ぐひひひひひ、ンモー村の人の評判になるほどの仲良しご夫婦とは聞いていたけどねー、だははははは、おじいちゃんてば、そんなにおばあちゃんのお尻にくっついたりして、妬けるナーーー」

     村長さんは、まさかまさか、おじいちゃんのおちんぽがおばあちゃんのお尻の穴の中にメリ込んでいるとは知らないものですから、びっくりしながらも、なんだかはしゃいだように言いました。

     モモコは柱の角で、玄関先の様子を固唾をのんで見守っています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [国策オマンコ促進@夜とぎ沈丁9]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2009/04/15(水) 21:26:16|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「国策オマンコ促進@夜とぎ沈丁9」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    地下室の乱交の巻@夜とぎ沈丁243 (2011/01/03)
    デカマラ少年が復讐に燃えたの巻@夜とぎ沈丁192 (2010/11/03)
    草井亜菜子ともうしますの巻@夜とぎ沈丁60 (2010/03/24)

    肛門ケーレン@夜とぎ沈丁8

    1ページ1ページ中
  • | ホーム |

  •  なにしろ思いがけない戸を叩く音に、みんながびっくり。

     モモコはピクンと耳をそばだて、思わず舌先に力を込めておばあちゃんのオサネをぺろんとなめました。

     おじいちゃんは、おばあちゃんのプヨプヨお尻を抱えていた手に力を込めて、つい、ズコーンッとおちんぽを力まかせにお尻の穴に突っ込んだのです。

     おばあちゃんもギクリとして、おもわずお尻の穴をキューッとすぼめました。

    「んがあ〜〜〜ッ、もはや、これまでだあ〜〜ッ」

     おじいちゃんは雄叫びのような声を上げて、お尻の穴に押しつけたおちんぽをさらにグリグリと穴の中にねじ込むような仕草をしながら、ついに、ついに、射精をしてしまったのですう・・・・

    ・・・・・・・ドックン、ドックン、ドクドク、ドックン・・・・・・

    「うひゃ〜〜ッ、ケ、ケツの穴に吸い込まれるよ〜、おいらの体内の水分が全部出ちゃうよ〜〜、こんなの初めてだあ」

     うわごとのように、おじいちゃんは目をうつろにして、お尻の穴に突き刺さったまま、ピクンぴくんとけいれんを繰り返しながら、射精し続ける自分のおちんぽをボーゼンと見つめて体を硬直させながら叫びました。

    「むぐ〜〜ッ、じいちゃんの精が直腸を洗ってるう。じいちゃんの精子浣腸だあッ」

     おばあちゃんは両の手で布団をわしづかみにして、のけぞらせた頭を振り回し、歯を食いしばったまま体をケイレンさせました。
     おばあちゃんのおっぱいがブルンブルンと大きく揺れてモモコのお尻をピタピタとたたいたかと思うと、次の瞬間、おばあちゃんのおまんこからはものすごい勢いでおしっこがほとばしり出たのですう。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [肛門ケーレン@夜とぎ沈丁8]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2009/04/07(火) 11:36:59|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「肛門ケーレン@夜とぎ沈丁8」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    記念の射精は穴がいいの巻@夜とぎ沈丁245 (2011/01/05)
    節分の毛マンコ豆まきの巻@夜とぎ沈丁51 (2010/02/03)
    花電車ご開帳の巻@夜とぎ沈丁214 (2010/12/05)

    おばあちゃんのアナルセックス@夜とぎ沈丁7

    1ページ1ページ中
  • | ホーム |

  •  おばあちゃんは、丸いチョコレートのようなウンチを見せびらかして、にこにこ笑っているモモコに、おもわずお嫁に行った一人娘の万千代ちゃんのことを思い出していました。
     万千代ちゃんは、年中スカートの中に手を入れて、一人遊びをしている子だったからなのです。
     それも、お嫁に行くまえには、おまんこいじりと一緒に、お尻の穴いじりにも目覚めた様子で、お手てをスカートの前から入れたり、後ろの方から入れ直したり、とっても忙しく遊ぶ子だったのです。

     ときには、おじいちゃんがおばあちゃんのおまんこをなめるのを眺めながら、二人のまくら元で、せっせと指遊びをしていたのです。

     昔のことを、おばあちゃんがしみじみと思い出していた、そのときです。

     おじいちゃんは、念入りにおちんぽにツバキを塗り回し、いきなりおばあちゃんのお尻の穴にグイッとばかりに押し込んだのでえす。


     「うぎゃ〜〜〜〜〜ッ」

     おばあちゃんは、まるで断末魔のような叫び声を上げました。

    「ほにゃ〜、ほ、ほにゃらららら〜〜〜、あれれのれ〜、おー、おじいちゃんてば、入れちゃったのにゃん????」

     おばあちゃんの叫び声のあまりのすごさに、たった今までにこにこ笑っていたモモコもびっくり、手にしていた丸いウンチを放り投げておばあちゃんのお尻に駆け寄りました。
    「ムフーーーーッ」と、おじいちゃんが、泣きそうな嬉しそうなへんてこりんな顔を作りまして、鼻の穴から太い息を吐きました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [おばあちゃんのアナルセックス@夜とぎ沈丁7]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2009/04/06(月) 13:40:25|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:1
    「おばあちゃんのアナルセックス@夜とぎ沈丁7」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    爺ちゃん婆ちゃんのおまんこ@夜とぎ沈丁1 (2009/02/26)
    八十路でもセックス大好きなお祖母ちゃんの巻@夜とぎ沈丁120 (2010/07/01)
    ボッキ力を回復する料理の巻@夜とぎ沈丁25 (2009/08/15)

     
    出会い
    FX アクセスランキング
    close