無料
エロ
動画


ブログ記事の人気ランキング BEST10

  第1位
 八十路でもセック
「わたしのお祖母ちゃんは、マツという名で、八十を超......(→続き)
  第2位
 おばあちゃんのお
「あのね、おじいちゃん・・・・」 おじいちゃ......(→続き)
  第3位
 この男とだけはし
よく言うよね〜っ!!・・・と、思わずつぷやきたくな......(→続き)
  第4位
 花電車のマンコ鑑
お座敷ストリッパーのヌメリさんがマンコに火のついた......(→続き)
  第5位
 五十路おめこ不埒
「あはあっ、アンタあっ、たのむさかい、しばらくはカ......(→続き)
  第6位
 手まんこ解禁@夜
 手まんこ禁止令をキビしくお達ししていたのですが、......(→続き)
  第7位
 アワビの恩返し(
トントントン・・・・ 戸口を叩く音に、マンジロウ......(→続き)
  第8位
 トウモロコシをマ
女の子だったらトウモロコシを一度はマンコに入れてみ......(→続き)
  第9位
 謎の仲居さんの巻
「ちょいと失礼いたしま〜す、お客様、あの〜、お酒の......(→続き)
  第10位
 連休はお座敷スト
和食がユ●スコの文化遺産に指定された経緯には、ワカ......(→続き)

エロ小説 目次

声に出しては読まないでくださいね・・・・!?
とくに電車の中では音読したらダメダメですよ・・・♪・・・(*^o^*)

ふるさと方言エロ紀行 
  日本縦断おまんこ旅クイズ  北海道篇 ダンベがもちょこいリラ冷えの夜
岩手篇 ワンコソバ娘の深情け  長崎篇 スイカズラの芳香に濡れた人妻ボボジョ
富山篇 極上ワインになった越中チャンベ汁  静岡篇 聖水は真面目なミカンの味がした

山梨のエロ方言 スガレ追い,箸海箸鸛れスガレ追い
スガレ追い他人の女房のグチとりなして  スガレ追いあたしゃ後家だと口説かれて
スガレ追いぅ皀困旅睫弔が背中を押した  スガレ追いジ圓留でスガレは濡れた
スガレ追いΕ好レをナメて顔はずぶぬれ  スガレ追いД魯鵐潺腑Δ笑った
スガレ追い┰房の紅の色にはワケがある  スガレ追い男と女はももっちい

アワビの恩返し  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
有機農園日記  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)
クリトリストラの夜  霧雨(1)  霧雨(2)
夜とぎ沈丁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

46 沈丁村村長さん新春のご挨拶

47 48 49 50 51 52
53 五十路おめこ欲情篇   54 五十路おめこ不埒篇   55 五十路おめこ悶絶篇
56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71
72 おまんこ相互鑑賞システム
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
211 五十路女の汁はネバネバ    212 切れ痔の五十路女はケーレンした
213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
番外編「夜とぎ沈丁ソーニュー歌」 ご家族みんなで歌ってねっ!


ママの秘宝館の全ての記事一覧はこちらからどうぞ

最新エントリー


エログ
ランキング

アダルト
ブログ

エロ
小説

エロ
日記

娘のオナニー@夜とぎ沈丁6

1ページ1ページ中
  • | ホーム |

  •  春めいてきましたね、お母さん、お父さん・・・・。

     わたしが嫁ぐ日も、近づいてきました。
     これまで、わたしのために、お母さんとお父さんが、繰り返し教えてくれましたことを胸にしまして、沈太郎さんのお嫁に行きます。

     お母さん、お父さん、長い間、一人娘のわたしのために、毎晩、毎晩、仕方を教えてくださいまして、ほんとうにほんとうにありがとうございました。
     お母さんとお父さんは、わたしが物心をついたときから、いろいろな体位で見本を見せてくださいました。

     思い起こせば、走馬燈のように、わたしの記憶の中に、お母さんとお父さんの日々の営みの様子が流れては消え、消えては現れるのです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [娘のオナニー@夜とぎ沈丁6]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2009/03/11(水) 22:40:02|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「娘のオナニー@夜とぎ沈丁6」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    ばあちゃんのオメコのマナー指南の巻@夜とぎ沈丁170 (2010/10/04)
    ゴールデンウィークの浮気の巻@夜とぎ沈丁84 (2010/05/04)
    穴の快感を覚えましたの巻@夜とぎ沈丁218 (2010/12/09)

    おばあちゃんの尻の穴@夜とぎ沈丁5

    1ページ1ページ中
  • | ホーム |

  •  ニッポン全国、いろんなところで、激怒している人がいることや、上村愛子ちゃんが金メダルを取ったことや、藤永佳子ちゃんがついについにやってくれましたことも、おじいちゃんもおばあちゃんは知りません。モモコも知りません。

     ・・・・・・・それにしましても・・・・・・・・
      昨日は、わたしは、涙、なみだ、ナミダの一日でした。

     上村さんの活躍もうれしいですけど、藤永佳子さんの復活には、胸が詰まって声を出して泣いてしまいました。

     長崎の高校生の時には、ぷりんぷりんのほっぺで、お目々がクリクリしていた藤永佳子ちゃんでしたが、すっかりうつくしい方になってましたね。
     ほんとうに長いご苦労だったでしょうけど、笑顔がすてきだったので、なおさら胸に迫ってくるものがありました。

     泣き出しましたら、声まで出てきたので、エーーーイ、ここは大声で泣いてやれとおもってさらに泣き出しましたら、ほんとに、えんえんと泣けました。止まらなくなって、困りました・・・・・・(^_^;)

     そーゆーワケですので、ママはものすごい花粉症に苦しんでいるみたいに、まぶたが腫れてしまいました。
     いつもは下半身がビショビショなのですけど、昨日はしっかりとお目々がビショビショだったのです。

     でも、前にも書きましたけれど、ママは花粉症ではありません。
     なぜかはワカリマセン。
     もしかしましたら、ママが美しい少女だった頃・・・・・(^_^;)・・・・・杉林で、杉の木をユサユサと揺すって、花粉を飛び散らかして遊んでいたせいかもしれません
    ・・・・・(*^_^*)・・・・タハハハハ・・・・・(^_^)v
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [おばあちゃんの尻の穴@夜とぎ沈丁5]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2009/03/09(月) 20:34:18|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「おばあちゃんの尻の穴@夜とぎ沈丁5」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    おばあちゃんのアナルセックス@夜とぎ沈丁7 (2009/04/06)
    花電車ご開帳の巻@夜とぎ沈丁214 (2010/12/05)
    超高速ピストン少年の巻@夜とぎ沈丁43 (2010/01/19)

    日本縦断熟年夫婦おまんこ風景@夜とぎ沈丁4

    1ページ1ページ中
  • | ホーム |

  • 「ケッ、ケシカラン・・・・」

    名古屋市東区上竪杉町のお部屋で、パソコンに向かいながら、出雲花袋氏はうめくようにつぶやいてまった。
    眉間にゃぁ、深くしわが刻まれていやぁす。えりゃーこと怒っとるのだがや。

    机の上の、先ほど奥様のナメヨ夫人が置いていった赤い鎌首ドリンクをわしづかみにしまして、ギリリリと音を立ててふたを開けましたでょ。

    ゴクゴクゴクと一気に赤い鎌首ドリンクを飲み干し、あらためてパソコンの画面をにらみつけ、まあはい一度、こんだゃぁ大声で叫びましたでょ。

    「けしからん、年寄りをなんだと思っとるのだ」

    背後で、木綿のパンツを脱ぎ、スケスケの紫色の穴あきスキャンチに履き替えていたナメヨ夫人が、往生こいて花袋さんに声を掛けましたでょ。

    「どうしてまったでよぉか、おじいさん」

    「どうもこうもあるもんか。ナメヨ、ちょっとこっちに来て、これを読みやぁ。
    年寄りをたんちんにしてる。どうゆーつもりなんだ、この女は」

    「あれれれ、まーえーとこ『ママの秘宝館』ですか。なんだか下品なブログのようだねぇえ。
    おじいさん、そんなエッチなもんをわたしに読ませて、どうしようとゆーのだがや。
    ムフフフフ、まあはいパソコンなんてやめにしまして、こっちに来てちょーだぇーな。
    ほら、おじいさんの好きな下着に変えましたでょよ」
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [日本縦断熟年夫婦おまんこ風景@夜とぎ沈丁4]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2009/03/06(金) 22:12:39|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:1|
    4. コメント:1
    「日本縦断熟年夫婦おまんこ風景@夜とぎ沈丁4」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    村長さんの新春大演説の巻@夜とぎ沈丁46 (2010/01/22)
    五十路女は一本だと不安の巻@夜とぎ沈丁73 (2010/04/18)
    桜の木の下で乱れまんこの巻@夜とぎ沈丁63 (2010/03/29)

    方言プレイ@夜とぎ沈丁3

    1ページ1ページ中
  • | ホーム |

  • 「わ〜い、わ〜い、へっぺですう。おじいちゃんとおばあちゃんがへっぺしてますう」

    モモコは後ろ足で立ち上がりまして、ふ〜らふ〜らしながら踊り始めました。

    今度はおじいちゃんとおばあちゃんが目をぱちくりしてモモコの踊るのを見つめました。

    「あれれのれー、モモコや、どうしてそんなによろこぶんだい」

    「ふにゃ〜、だって、だって、おじいちゃんとおばあちゃんは長いことヘッペしてなかったもんにゃ〜。モモコ、さびしかったもんにゃ〜。いつ元気にヘッぺを始めるのか、モモコ、心配してたのにゃ〜」

    モモコの言葉に、おばあちゃんは突然オチンポを握りしめたまま、おじいちゃんの胸に顔を押し当てて涙声で言いました。

    「クッ、クッ、ククククククッ。んまー、モモコったらあ、そんなにおじいちゃんとおばあちゃんのことを心配してくれたのかい。
    だ、大丈夫なんだよ。ほら、モモコもこっちに来て見てごらん、おじいちゃんのオチンポは、ほうら、こんなにカリ首を持ち上げてきてるんだよん」

    「ワーーーーッ、ほんとにゃ〜〜〜ッ!!!!!
    わ〜い、こんだけおっきいなら、おばあちゃんのだんべにもスルっと入っちゃうにゃ〜。やったにゃ〜、おじいちゃんてばあ」
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [方言プレイ@夜とぎ沈丁3]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2009/03/02(月) 22:40:59|
    2. 夜とぎ沈丁|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「方言プレイ@夜とぎ沈丁3」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    穴の中の聖戦チンポコチャンバラの巻@夜とぎ沈丁38 (2010/01/11)
    熟女と熊のアナルを突いた少年たちの巻@夜とぎ沈丁195 (2010/11/06)
    盗視・母はマンコをナメさせたの巻@夜とぎ沈丁222 (2010/12/13)

     
    出会い
    FX アクセスランキング
    close