無料
エロ
動画


ブログ記事の人気ランキング BEST10

  第1位
 この男とだけはし
よく言うよね〜っ!!・・・と、思わずつぷやきたくな......(→続き)
  第2位
 八十路でもセック
「わたしのお祖母ちゃんは、マツという名で、八十を超......(→続き)
  第3位
 おばあちゃんのお
「あのね、おじいちゃん・・・・」 おじいちゃ......(→続き)
  第4位
 五十路おめこ欲情
「まあ、滑造はん、ホンマに来てくれはったんやね。う......(→続き)
  第5位
 花電車のマンコ鑑
お座敷ストリッパーのヌメリさんがマンコに火のついた......(→続き)
  第6位
 黄金のコスチュー
激しく燃え上がりたい夜は、いつもとは違う金色の攻撃......(→続き)
  第7位
 おまんこの舐め方
ママのおまんこの舐め方講座、っていうか、わたしなら......(→続き)
  第8位
 ゲートボール老人
ひと月前に掘り上げて棚に並べたサフランの球根は、う......(→続き)
  第9位
 ハーモナイザーパ
ハーモナイザーパック【角質ケアパック LEVATI......(→続き)
  第10位
 五十路おめこ不埒
「あはあっ、アンタあっ、たのむさかい、しばらくはカ......(→続き)

エロ小説 目次

声に出しては読まないでくださいね・・・・!?
とくに電車の中では音読したらダメダメですよ・・・♪・・・(*^o^*)

ふるさと方言エロ紀行 
  日本縦断おまんこ旅クイズ  北海道篇 ダンベがもちょこいリラ冷えの夜
岩手篇 ワンコソバ娘の深情け  長崎篇 スイカズラの芳香に濡れた人妻ボボジョ
富山篇 極上ワインになった越中チャンベ汁  静岡篇 聖水は真面目なミカンの味がした

山梨のエロ方言 スガレ追い,箸海箸鸛れスガレ追い
スガレ追い他人の女房のグチとりなして  スガレ追いあたしゃ後家だと口説かれて
スガレ追いぅ皀困旅睫弔が背中を押した  スガレ追いジ圓留でスガレは濡れた
スガレ追いΕ好レをナメて顔はずぶぬれ  スガレ追いД魯鵐潺腑Δ笑った
スガレ追い┰房の紅の色にはワケがある  スガレ追い男と女はももっちい

アワビの恩返し  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
有機農園日記  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)
クリトリストラの夜  霧雨(1)  霧雨(2)
夜とぎ沈丁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

46 沈丁村村長さん新春のご挨拶

47 48 49 50 51 52
53 五十路おめこ欲情篇   54 五十路おめこ不埒篇   55 五十路おめこ悶絶篇
56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71
72 おまんこ相互鑑賞システム
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
211 五十路女の汁はネバネバ    212 切れ痔の五十路女はケーレンした
213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
番外編「夜とぎ沈丁ソーニュー歌」 ご家族みんなで歌ってねっ!


ママの秘宝館の全ての記事一覧はこちらからどうぞ

最新エントリー


エログ
ランキング

アダルト
ブログ

エロ
小説

エロ
日記

有機農園日記

1ページ6ページ中
  • | ホーム |

  • こんな事書いてないで、あなたのそばに飛んでいって、手まんこのお手伝いがしたいわ。
    でも、それができない、わたしなんです・・・(T_T)・・イケナイワ、ナイテルバアイジャナカッタミタイ・・・(^_^;)

            (4)
    おばちゃんはふーっと深いため息をついたんだ。
    その息がボクの耳元にかかったんだけど、それがとっても熱かったんだよ。蒸気みたいに。

    「ゆう坊っ、もっとこっちに来て」

    なんだかおばさんはトロンとした眼付になってたよ。
    ボクは思い出したんだ。
    夕べおばちゃんが変身したのも、お梅姉ちゃんのおしっこからだったって言ってたもん、きっと今もおばちゃんは変身したんだなって。
    ボクはうれしくなって、ギューッとおばちゃんにカラダを押しつけていったんだ。

    おばちゃんはくるりと仰向きになったんだよ。
    呼吸を激しくしておばちゃんが呼んだよ。

    「もう、おばちゃん、変になりそうなの。お梅ちゃんてば、ワルい娘ねー。
    さあ、ゆう坊、おばちゃん、またガマンができなくなっちゃった。おいで、今日はもっと別のやり方を教えてあげるからね。
    今日はゆう坊が上になるのよ」

    ボクは急に変わったおばさんの態度に、思わずうれしくなったんだ。
    おばちゃんのカラダにむしゃぶりついたんだけど、おばちゃんはまん丸だから、なかなか上に乗っかることができなかったんだ。
    アセったんだよーー・・・・どーすればいいのかなー・・

    その時、またあわてたみたいな足音が聞えてきたよ。

    こんどはシャリシャリシャリという、ゾーリで小走りにやってくる音だったんだ。

    今度はお万ばあちゃんだった。

    ボクがちょっとびっくりしてカブのおばちゃんの顔を見ると、おばちゃんも驚いた顔をして、口に指を当ててボクの動きを止めたんだ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [有機農園日記]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2008/12/30(火) 22:41:06|
    2. 有機農園日記|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「有機農園日記ぁ廚鯑匹鵑誠佑呂海鵑糞事も読んでいます
    有機農園日記 (2008/12/30)
    有機農園日記 (2008/12/30)
    有機農園日記 (2008/12/30)

    有機農園日記

    1ページ6ページ中
  • | ホーム |

  • みなさま、年の暮れの忙しいときに、おいでいただきましてありがとうございます。年忘れのカキカキオカズに是非してくださいね。

            (3)

    目覚めるとボクは、おばちゃんの胸に・・・といってもおばちゃんのカラダは胸がはっきりしないんだけど、全体が胸みたいなそのカラダに・・・ぴったり顔をくっつけて眠ってたんだよ。
    朝焼けが真っ赤に、畑の上をおおっているのを見て、ボクは昨日の夜の、頭の中に赤い色がはじけた瞬間のことを思い出したんだ。

    「ゆう坊、目が覚めたの?」

    「ああ、おばちゃん、いい気もちだねえ、おばちゃんのカラダは。
    おばちゃんのカラダにくっついてボクは眠っちゃったんだねえ」

    「おばちゃんもぐっすり眠ったよ」

    「・・・ねえ、おばちゃん、ボク、おばちゃんにおしっこ引っかけちゃったねえ」

    「ウフッ、コラッ、こんなに明るくなってからそんなお話ししちゃダメよ。恥ずかしいじゃないの」

    おばちゃんは、いつの間にかいつものおばちゃんに戻っていて、しずかな優しい声で言いました。
    ボクは、なんだか不思議な気もちになったんだよ。
    それから、夢でも見たのだろうかとも思ったりしたんだ。

    「ねえ、おばちゃん、ボク夢を見たのかなあ。ボク、おばちゃんのここをこうした夢を見たのかなあ・・・」

    ボクはヒゲを伸ばして、おばちゃんのカラダのくぼみをそっとなでてみたんだ。

    「いやあん、ゆう坊ったらあ。いけません、こんなに明るいときにそんなことしちゃ」

    「だってさあ・・・」

    ボクは、いいにおいのするおばちゃんのカラダをクンクンかいでみました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [有機農園日記]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2008/12/30(火) 22:31:09|
    2. 有機農園日記|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「有機農園日記」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    有機農園日記 (2008/12/30)
    有機農園日記 (2009/01/01)
    有機農園日記 (2008/12/30)

    有機農園日記

    1ページ6ページ中
  • | ホーム |

  • あのー、まさかそんなことはないと思いますけど、このお話の題名を読んでお見えになった、有機農法にご関心がおありの方でございましたら・・・・タハハハハ、エート、これはそんなお話ではありませんのでってゆーか、読むだけムダですので、ごめんなさいとしか言いようのないわたしです。
    それでも、せっかくおいでくださったのですから、ムダですけど、やっぱり読んでいってくださいね・・・・(^_^;)

            (2)

    「・・・たまげたねー。ゆう坊ったらあ、すんごく上手なんだねー」

    カブのおばちゃんは、しばらくの間カラダをヒクヒクさせていたけど、それがやむとなんだかしんみりしたような声でぽつんとつぶやいたんだ。

    「ほんとにねー、子供だ子供だと思ってたのにぃ、ついこの間まで頭の上に二枚の葉っぱをくっつけたアカンボだったのにさ。
    それがこんなに上手だなんて・・・たまげた、たまげた」

    おばちゃんは感に堪えかねたみたいに言い続けるんだ。

    「ねえ、ゆう坊、こんなに上手だなんて、おまえまさか、誰かに今みたいなことを教えてもらったんじゃないだろーねー。
    あたいが目を離しているスキにさ、だれかに仕込まれたんじゃないのかねー」

    「エエーーッ???
    おばちゃん、おいら、こんな事したのは初めてだよ。おばちゃんが言うとおりにしてあげただけだもんなー」

    「ンマーッ、つーことはなにかい、それがホントにホントなら、あたいはおまえの筆おろしをしてあげたっつうことなのね・・・・うれしーよー。
    あたい、はじめてなんだよ、童貞ってゆーのはねー。
    よーし、そーゆーことなら、おばちゃん、おまえをホントに一人前の男にしてあげるからねー。
    それにしても初めてであれだけのワザを使うなんて、ゆう坊、おまえはそのスジの天才かもしんないねー。
    あたいも気合いを入れてかからないといけないねーー(^_^;)・・・」

    「エヘッ、なんだかよくわかんないけど、ほめられちゃった。おばちゃん、元気になったみたいだね」

    「あたいは最初から元気だよ。元気だからホテッちゃったんじゃないか。
    さあ、あたいばかりがイッちゃったなんてきまりが悪い。
    今度は、ゆう坊を気持ちよくしてあげるからね。
    オーーッ、うれしーなー。まだ、こんなに硬いままなんだねー。
    よーし、おばちゃんが今から教えて上げる。どんなにイイもんかということを教えて上げるよ。
    ウーーーーム、かわいいね、ゆう坊ったらあ」
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [有機農園日記]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2008/12/30(火) 20:47:48|
    2. 有機農園日記|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「有機農園日記◆廚鯑匹鵑誠佑呂海鵑糞事も読んでいます
    有機農園日記 (2008/12/30)
    有機農園日記 (2008/12/30)
    有機農園日記 (2009/01/01)

    有機農園日記

    1ページ6ページ中
  • | ホーム |

  • ボクが眠ってるとねえ、そばで寝ていたおばちゃんがぐるんとカラダをこっちに向けて、ボクの方に近づいてきたんだよ。
    なんだかおばちゃんのカラダはいつもより、ほかほかしてるみたい・・・。
    それに、なぜか息をハーハーいわせてんの・・・

    「ねえ、ゆう坊、眠ってるのかい・・・」
    「ふぁーい、おばちゃんたら、どーしたの??・・・まだ宵の口だよ」
    「それは、わかってるよ。ねえ、目覚めているのならさあ、こっちにくっついてちょうだいな」
    「どーしたの、おばちゃん熱があるのかい。そうかあ、風邪を引いちゃったんだねー」
    「・・・うふん、ちがうんだよ、ゆう坊。なんだかおばちゃんねえ、モヤモヤしちゃってさあ。
    ・・・ほうら、さっきお梅ちゃんたらさあ、ぱっくり開いて見せてくれたものだからね。ムンムンするようなにおいだったろ」

    おばちゃんが言ったのは、夕方にこの畑の持ち主の娘、お梅姉ちゃんが僕たちが並んでいるところで着物のスソをまくって、おしっこをしていったことを言っているのだと気がついたよ。

    そーなんだ。
    ぼくは有機野菜農園に生まれた大根のゆうきっていうんだよ。オーガニックゆうきって呼んでねっ。
    隣にいるのは、カブのおばちゃんなんだ。とっても美人で優しいおばちゃんだよ。

    お梅姉ちゃんは、時々ここでおしっこしてくれるの。
    水鉄砲の水みたいに、ピューッと飛んでくるあったかいおしっこが気持ちいいんだよ。

    「ふうー、これがほんとうの有機農法よ・・・」と、おしっこが終わったお梅姉ちゃんは言って、ときどきプゥーッとおならもするんだ。
    それからぶるんとお尻を振って、おしっこのしずくを切って、ピンクのパンツをあげるのね。
    時々ボクの葉っぱの一部をちぎって、おしっこの出口を拭くこともあるよ。
    ちょっと痛いけど、あったかいおしっこのお礼にガマンしてあげるんだ。

    ここでおしっこをするのはお梅姉ちゃんばかりじゃないよ。
    お万ばあちゃんもおしっこするのさ。
    お万ばあちゃんのおしっこはピューッとは飛んでこないんだよ。
    ピチャピチャシャーシャーって、しぶきになるのね。
    おしっこの出口が、お梅姉ちゃんのよりちょっと変わってるからなんだ。
    ぴらぴらがお万ばあちゃんの出口の方がたくさん出てるからねー。
    おならもお万ばあちゃんのは、ブゥオーッって、でっかい音がするんだよ。
    でも、お万ばあちゃんのおしっこもあったかくて気持ちがいいのは同じなんだ。
    「あーっ、すっきりしたぁ、ゴクラクゴクラク」って言いながら、お万ばあちゃんはコシマキのスソでおしっこが出たトコを拭くんだ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [有機農園日記]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2008/12/30(火) 14:31:34|
    2. 有機農園日記|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「有機農園日記 廚鯑匹鵑誠佑呂海鵑糞事も読んでいます
    有機農園日記 (2008/12/30)
    有機農園日記 (2008/12/30)
    有機農園日記 (2008/12/30)

    霧雨(2) 警笛

    1ページ6ページ中
  • | ホーム |

  • 霧雨は降り続いていました。

    無言でバッグを持って息子が出て行くのを、フミコも黙って見送りました。
    手にした傘を開こうともせず、息子が遠ざかるのを見つめ、たまらなくなって玄関を走り出ました。

    路面をこすって走る草履の音に気づいて、息子が振り向きました。
    息子の顔が霧雨で濡れているのを見て、フミコは少し心が静まりました。

    「・・・・来なくていいって言ったのに」
    うつろな目でフミコを見つめて、息子はぼそりと言いました。


    息子が乗ろうとしていた電車が、事故で三十分ほど遅れるという表示を見て、二人はホームのベンチに腰を下ろしました。

    「母さん、俺」

    「さっきのことなら、もう言うのはやめなさい」

    息子はフミコの手を取り、それを自分の股間に押し当てました。

    「この、お前ったら、まだわからないのかい」

    フミコはその手をふりほどこうとしながら、まわりに聞えないように押し殺した声で言い、息子の顔をにらみつけました。

    「ああ、どうして俺、もっとはやく母さんとおまんこしなかったんだろう。やっと母さんとおまんこできたと思ったら、これから離れて暮らさなきゃならないなんて。母さん、好きだよ。ずうっと、子どもの時から母さんとおまんこがしたくてしたくてたまらなかったんだ。
    俺は何度もセンズリしたパンツを置いといたからわかってただろ、母さんだって。母さんのパンツでも、何度もセンズリをしたんだよ」

    「やめなさい、お前、誰かに聞かれたら」

    フミコはおびえたようにまわりを見回しましたが、ホームの人影は遠くまばらでした。

    「母さん、これで最後なんてイヤだよ。ほら、俺のちんぽ、またこんなに堅くなってるよ。ねえ、お願い、母さん。もう一度だけおまんこさせて」

    「こんなに所に来て、お前まだそんなことを言ってるの」

    驚きあきれながら、フミコは手の甲に押しつけられた息子のズボンの中身の堅いものにうろたえました。

    「母さん、こっち、こっちに来て」

    息子はフミコの手を握ったまま立ち上がり、せかせるように先に立って歩き始めました。
    「なんと言うことを、こんなところで、お前はケダモノかい」

    トイレの中に、息子が引きずり込んだとき、冷水を浴びせられたような気がして、フミコはなじりました。
    トイレの中には誰もいませんでした。

    「お願い、母さん。こっちに入って」

    個室に中に、ねじ込むように引き入れて、息子はフミコを強く抱きしめました。

    「もう一度、ねえ、おまんこさせて」

    息子の手がまたしても着物の裾を分け入ってきたとき、フミコはもうそれを止めようとはしませんでした。

    「気持ちいい。母さんのおまんこって、こんなに手触りがいいんだねえ」
    時計をちらりと見てから、息子はパンティーを静かにおろしました。
    それから、慌ただしくズボンのチャックを外し、もうすでに堅く立ち上がっているちんぽを、取り出しにくそうにして出しました。

    「母さん、こうして」

    息子はまくり上げた着物を跳ね上げ、フミコの左脚を持ち上げ、天井を向いているちんぽをそっと露わになったフミコの陰毛の下の方に押し当てました。

    「ああ、やっぱり気持ちいい。さっきより、ずっと気持ちがいいよ、母さん。母さんのおまんこが、俺のちんぽにまとわっているのが今度は分かるよ」

    ゴンゴンと背中の骨が、壁に当たるのを感じながら、おまんこを突き上げてくる息子の動きに、文子は思わず声を漏らしました。

    「ああ、母さんも、なんだか気持ちよくなってきた。ああ、すごい」

    けれども、一瞬の快感はフッとロウソクを吹き消すように消えました。
    息子の射精が始まったのです。
    息子のおちんぽの、フミコの肛門側に当たっている部分がケイレンし、はっきりと自分のおまんことは違う体温のものが流れ込むのが感じられました。

    めまいがするのを必死でこらえながら、息子に肩を支えられるようにしながらトイレを出ました。
    出口で、入ってきた男に会いましたが、男は慌ただしく中に飛び込み、不審がるような様子はありませんでした。

    ホームにはまだ電車は来ていません。
    二人はホッとしながら、またさっきのベンチに崩れるように座り込みました。

    「母さん、ありがとう。俺、忘れない。これからも、ずうっと、俺の好きな人は母さん一人だからね」

    息子は自信がついたかのように、フミコの肩をそっと抱き寄せ、まるで恋人にするようにあごの下に手をやりました。
    そっとフミコの顔を上に向け、その唇に自分の唇を押し当てました。

    「おまんこって言うのはね、遊びなんかにはならないのよ。遊びでやってるつもりでもねー」

    「あ」と、息子はフミコの顔をのぞき込みましたが、フミコは息子を見つめ返しはしませんでした。

    「・・・ふきなさいよ、ハンカチで指を。電車に乗ってからでいいから、手を良く洗うのよ。まさか、あたしのおまんこの匂い、その指につけたままで、いつまでもいるつもりじゃないわよね」

    母親は、泣き笑いのような表情でつぶやき、それからふと顔をそらしてタバコに火をつけました。

    「ああ、おまんこから、お前の精が流れ出してるわ」

    霧雨の向こうから、電車の警笛が響くのが聞えました。

              (終わり)

    クリッと一押しお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■
    人気サイト比較  無修正コレクション  サイト比較NAVI
    サイトの人気順     動画の人気順     アダルト検索
    ◆あなた好みの作品をじっくり選んでね◆
    ライブチャット比較ナビ
    ライブチャットサイトの詳細、特徴、料金などを比較、紹介するページです。内容が頻繁に更新され、つねに最新情報を届けします。

    チャットガール紹介ムービー
    おすすめチャットガールのアピールビデオと画像をご覧になれます。お気に入りのチャットガールを見つけてアタックして下さいね。

    AV女優と生チャット スケジュール公開中
    人気女優があなたのためだけに、パックリ開いてオナニーを見せてくれます

    裏画像.com
    発情した女の匂いがしそうな高画質エロ画像。動画もいいけどジックリ見える画像もおいしいオカズ。丸見え、鮮明画像がダウンロードし放題。ほぼ毎日更新で、人気女優の画像が大量にあり出演作品が確認できます

    アダルト写真館
    素人投稿画像集。シロウトに節度はありません。暴走シロウトが局部も鮮明に見せる2000枚のコーフン画像。大量のサムネイルで見たい画像が簡単に見つかります。

    HDハイビジョン
    フルHDハイビジョンで目の前で手に取るように鮮明です。ハイビジョン画質で、陰毛の毛穴までハッキリ見える超高画質。臨場感も生々しいエロすぎる最新作。

    無料動画サンプル見放題
    人気サイトの気合いを入れた無料サンプル。自動更新で常に最新のものが表示されます。アダルトのプロが絶対にあなたを発情させる自信作を公開

    素人ハメ撮り動画集
    興奮のあまり見境を失った素人ハメ撮りコンテンツ。丸出しマンコ中出し映像、浮気妻の狂乱の腰使い、援交現場ナマ撮影などなど、鮮明な無修正で結合した局部にこだわった映像。

    AV女優ギャラリー
    女優の女性器を見比べるならここ。大人気AV女優の高画質画像やサンプル動画付きの動画紹介ページを完備。100ページを超える大盤振る舞い、見たい時にすぐ見れる、女優の丸出し性器のデータベースで〜す。

    マニアの館
    女の子も思わず濡れちゃう普通ではない映像ギッシリ。犯されたい、汚されたい、強姦されたい願望の女子は必見です。禁断のカテゴリー満載。アナルセックスの教科書、SMプレイや露出プレイの参考にもどうぞ。

    フェチパラダイス
    おっぱい、お尻、コスプレ、メガネ、パイパン、おしっこ・潮ふきの6種類のフェチを紹介し、さまざまなジャンルのサイトをご紹介。人気AV女優や素人の高画質画像が大量にあります。もちろんマンコもパックリ丸出し。

    自動更新マガジン
    無修正サイトの最新情報をサムネイル+コメントで紹介。水曜日と土曜日の週2回のペースで自動的に更新されるので、常に最新の情報が提供されます。

    体験記ページ
    無修正サイトに入会したユーザーの感想や評価を詳しく綴っています。注目のサイトを丹念にピックアップして紹介。

    人気女優マル秘画像!
    女優とグラビアアイドルの性器丸出し写真集。カリビアンコムの人気女優のギャラリー。じっくり見てね、旬の女優の顔とアソコ。

    金髪無修正
    金髪は好きだけど、外人は大味でヌケないという方こそ必見。金髪のマンコもとことんエロさを追求。なにしろチンポが大きいのです。日本人の短小チンポに飽きた、でっかいチンポが大好きな女子も必見で〜す。金髪モデルさんはすべて素人!

    エロアニメ村の宝箱
    アニメコンテンツを配信しているサイトを集め、エロアニメの最新作品、過去作品をふんだんに紹介しています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
      | ホーム |
    1. 2008/12/16(火) 14:50:46|
    2. ママのお話でてこい|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「霧雨(2) 警笛」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    脚を組むオバサン@濡れる秋ハメ前線(3) (2012/09/28)
    初アナルには極小チンポが最適です@濡れる秋ハメ前線(8)  (2012/10/03)
    おばさんの手を使わないオナニー@濡れる秋ハメ前線(4) (2012/09/29)

    次のページ>>
     
    出会い
    FX アクセスランキング
    close