無料
エロ
動画


ブログ記事の人気ランキング BEST10

  第1位
 この男とだけはし
よく言うよね〜っ!!・・・と、思わずつぷやきたくな......(→続き)
  第2位
 おばあちゃんのお
「あのね、おじいちゃん・・・・」 おじいちゃ......(→続き)
  第3位
 八十路でもセック
「わたしのお祖母ちゃんは、マツという名で、八十を超......(→続き)
  第4位
 BBクリーム
Dr.pharm BB cream (ライトベージ......(→続き)
  第5位
 花電車のマンコ鑑
お座敷ストリッパーのヌメリさんがマンコに火のついた......(→続き)
  第6位
 地下室の乱交の巻
テーブルの上の電話がけたたましく鳴り響いて、土助辺......(→続き)
  第7位
 五十路おめこ不埒
「あはあっ、アンタあっ、たのむさかい、しばらくはカ......(→続き)
  第8位
 Desire18
タイトル: Desire18 〜Lカップ現役塾講師......(→続き)
  第9位
 五十路女が少年の
「ボクちゃんのお乳をツネツネしながら背筋をナメナメ......(→続き)
  第10位
 息子のセックステ
お母さんの指導がとってもキビシい、そのワケは、思い......(→続き)

エロ小説 目次

声に出しては読まないでくださいね・・・・!?
とくに電車の中では音読したらダメダメですよ・・・♪・・・(*^o^*)

ふるさと方言エロ紀行 
  日本縦断おまんこ旅クイズ  北海道篇 ダンベがもちょこいリラ冷えの夜
岩手篇 ワンコソバ娘の深情け  長崎篇 スイカズラの芳香に濡れた人妻ボボジョ
富山篇 極上ワインになった越中チャンベ汁  静岡篇 聖水は真面目なミカンの味がした

山梨のエロ方言 スガレ追い,箸海箸鸛れスガレ追い
スガレ追い他人の女房のグチとりなして  スガレ追いあたしゃ後家だと口説かれて
スガレ追いぅ皀困旅睫弔が背中を押した  スガレ追いジ圓留でスガレは濡れた
スガレ追いΕ好レをナメて顔はずぶぬれ  スガレ追いД魯鵐潺腑Δ笑った
スガレ追い┰房の紅の色にはワケがある  スガレ追い男と女はももっちい

アワビの恩返し  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
有機農園日記  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)
クリトリストラの夜  霧雨(1)  霧雨(2)
夜とぎ沈丁 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

46 沈丁村村長さん新春のご挨拶

47 48 49 50 51 52
53 五十路おめこ欲情篇   54 五十路おめこ不埒篇   55 五十路おめこ悶絶篇
56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71
72 おまんこ相互鑑賞システム
73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210
211 五十路女の汁はネバネバ    212 切れ痔の五十路女はケーレンした
213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
番外編「夜とぎ沈丁ソーニュー歌」 ご家族みんなで歌ってねっ!


ママの秘宝館の全ての記事一覧はこちらからどうぞ

最新エントリー


エログ
ランキング

アダルト
ブログ

エロ
小説

エロ
日記

チンポをくじく危険性を考えてみました

1ページ4ページ中
  • | ホーム |

  • 秋が深まりまして月がきれいな季節です。
    お風呂に入りながら窓の月をながめるのも風流なものですけれど、真夏よりもこの季節こそお風呂場をのぞく出歯亀が出現しやすいのです。
    銭湯の女風呂をのぞこうとして公民館の屋根から落ちた男が、生け垣の中でうめいているのが発見されました。

    女風呂をのぞき込もうとして屋根から落ちた男は命に別状はなかったのですが、チンポには別状がありました。
    ボッキした状態で転げ落ちたものですから、屋根の廂の雨樋にカリクビ部分を引っかけてチンポを根元でくじいてしまったのです。
    チンポをくじいた経験のある男性は滅多にいないはずです。
    しかし、いつかくじくかもしれないと思っている男性は少なくないようです。

    どんな時にチンポをくじくかも知れないという不安を感じるかと申しますと、女のかたに両脚を大きくM字開脚してもらい、正常位でのしかかるのではなく、クルリッと体の向きを変えましてチンポを差し入れる体位の時です。
    いわば女性が仰向けに寝たままバックからチンポを突き入れるような状態でハメハメしてごらんあそばせ。
    チンポは不自然に下向きに押し下げられ、しかもマンコの穴の中でさらにカリ部分が下向きに押し下げられますと、男性の方はチンポに不安を感じるそうですね。
    ・・・・・・・もしかして、これをお読みのあなたもそうですか?

    これとよく似た状況といたしましては、男の子が性に目覚める年頃に、体操着の女の子の股間に見とれてボッキして跳び箱の角にぶつけて失神するケースがございます。
    これは、くだんの大人になって体験する『女性は仰向けに寝たままでのバック責め』なんぞよりか、もっとチンポをくじく危険性があるはずです。

    大混雑の電車で女性の体に触れてチンポがボッキしてしまったところ、とつぜん目の前のドアが閉まりチンポをはさんでケガをしたというお話も以前は良く聞きました。
    あれはしかし、くじいちゃう場合よりも、打撲傷となるケースが多いかも知れませんけど。
    それはさておき最近は電車でチンポをケガをする人の話しはとんと聞かなくなりましたね。
    たぶん、昔よりも電車の事情がよろしくなったせいか、それともドアに挟まるほどに大きなチンポの方が少なくなったからだと思われます。
    クリッとひと突きお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■

    ■スマートフォンで無修正  ■人気サイト比較  ■ジャンル別アダルト
    ■無料サンプル動画     ■人気ランキング     ■アダルト検索
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [チンポをくじく危険性を考えてみました]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2012/10/09(火) 23:52:46|
    2. ママのお話でてこい|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「チンポをくじく危険性を考えてみました」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    目の前のチンポに理性が消えました@濡れる秋ハメ前線(7)  (2012/10/02)
    霧雨(1) 赤飯 (2008/12/14)
    脚を組むオバサン@濡れる秋ハメ前線(3) (2012/09/28)

    忍者ハエトリくん(2)

    1ページ4ページ中
  • | ホーム |

  • 「フ〜ンだ、ママってもっと優しい人かと思ってたのに、見そこなっちゃったよ。
    もういいよ、こんなことならママよりエッチなカラダをしている萬花酢寿司のおかみさんちに移住しちゃえばよかったな、それとも最近男を変えた焼鳥屋のデカパイ邦ちゃんちに引っ越しちゃおうかな、このごろ毛が生えだした絶倫堂のハメちゃんのお部屋にいっちゃおうかな、フ〜ンだ」

    ナミダ目を前脚でぬぐいながらハエトリくんは言いました。

    「だってさあ萬花酢寿司のおかみさんたら自分のマンカスを入れて卵焼きを焼くんだよ。マンカスを採集するときにはものすごい格好をするんだよ。
    焼鳥屋のデカパイ邦ちゃんは、お隣のガソリンスタンドの若い男を交代で毎晩部屋に引っ張り込んでいろんな体位を見せてくれるもんなあ。
    絶倫堂のハメちゃんたら子供のくせにもう真っ黒に毛が生えちゃったの。最近はマンズリをおぼえちゃってたいへんなんだから、毎晩フトンの上で失禁するまでオナるんだよ、だからハメちゃんの蒲団はアンモニアの匂いがしてウッて息が詰まりそうなの」

    ハエトリくんは横目でわたしを見つめながら、ブツブツと呟き続けました。

    「な、何を言ってるの、ハエトリくん。
    それって町内のスケベなオジサン達がこのごろ注目している人たちのことでしょ?
    どうしてハエトリくんが知ってるのよ」

    わたしが問いつめると、ハエトリくんはニンマリと口元にうす笑いを浮かべて言い放ったのです。

    「むふふふ、ママったら、ぼくたちハエトリグモをみくびっちゃいませんか?
    ぼくたちがその気になれば町内一周なんてアッという間ですからね。
    町内のスケベな話題、エッチな事件はどこの誰よりすばやくキャッチ、老若男女の男と女のチンマン相関図をバッチリ把握しているのはハエトリグモの一族だってコトをニンゲンはもっときっちりニンシキすべきなんですってば、エヘッ」

    【リニューアル!】老舗エロサイトが見やすく、ヌきやすく!

    【リニューアル!】老舗エロサイトが見やすく、ヌきやすく!

    有名女優の裏流出モノや現実味のあるマニアックな
    素人モノを配信し続け登場してから10年!
    そんな裏モノ動画サイトがこの度リニューアルしました!
    90年代モノ、芸能人似のエロ動画は見逃せない!

    ★リニューアル記念で割引キャンペーン中です★
    ↓流出エロ動画でハラハラドキドキアソコは大勃起↓
    痙攣アナル 】 【 おしおきファック 】 【 大量潮吹き

    クリッとひと突きお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■

    ■スマートフォンで無修正  ■人気サイト比較  ■ジャンル別アダルト
    ■無料サンプル動画     ■人気ランキング     ■アダルト検索
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [忍者ハエトリくん(2)]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2012/10/08(月) 23:52:19|
    2. ママのお話でてこい|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「忍者ハエトリくん(2)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    脳ミソと股間がしびれた男と女@濡れる秋ハメ前線(6) (2012/10/01)
    スケベは発明の母 (2012/10/06)
    目の前のチンポに理性が消えました@濡れる秋ハメ前線(7)  (2012/10/02)

    忍者ハエトリくん(1)

    1ページ4ページ中
  • | ホーム |

  • わたしの部屋にはハエトリグモが同居しています。
    住み着いて、おそらく5年以上は経っているでしょう。
    一匹ではありません。複数のクモが入れ替わり立ち替わり現れるのです。
    住み着いているハエトリグモがオールキャストの勢ぞろいということはありませんから何匹の個体がいるのかはわかりませんが、微妙に大きさが異なるので一匹ではないことはわかります。

    その中の一匹を虫眼鏡で拡大してのぞいてみますと、杉浦茂さんの漫画に登場するお化けや怪物のような、茶目っ気のある、なかなか愛嬌のある顔をしているのですけれど、しかし顔つきから個体を識別することはとうてい無理なんです。

    ハエトリグモはハエとか小さな虫を狩ろうとしているので、それらが集まるはずの明るいところにいるのを見かけるケースが多いのです。
    おりおりにひょこりと壁に現れたり、本棚の本の背にいたり、天井の蛍光灯に張り付いていたり、しばし窓にとどまったり、時には机のうえをそろそろと徘徊したり、パソコンのディスプレイでは、わたしが動かすカーソルを追いかけたりします。

    PCのカーソルと鬼ごっこをするハエトリグモは、きっとわたしの部屋のハエトリグモだけだろうとひそかに自慢に思っていましたが、ウィキペディアのハエトリグモの項を読んだところ、しっかりとこの習性について書き込まれていたので、少しガッカリしたわたしです。
    PCのディスプレに寄ってくるのも、カーソルを追っかけるのも珍しいことではなかったのですね。
    もしかしましたら「ママの秘宝館」をPCでお読み頂いているみな様のディスプレイにも、住み着いているハエトリグモがいるのじゃございませんか?

    あるときバスルームの窓にハエトリグモが張り付いていました。
    しばしママのヌードを鑑賞させて上げましたが、ここでは狩りができるとは思えなかったので台所の窓に移して上げることにしました。
    キッチンのゴミ箱に野菜屑を捨てると、ときどきコバエが現れることがあったので、バスルームよりはマシだと思ったのです。

    手のひらに載るようにもう一方の手の指でチョンとお尻をつついて上げると、ハエトリグモはすばやく身を翻して逃げました。なおも追いかけるとパッと宙に飛び出しました。
    窓ガラスから飛び離れてもお尻から糸を出しているので床に落ちたりはしません。
    まるで忍者です。
    そのクモの糸をつかんで何とか手のひらに載せることができました。
    手の中ですばしっこい動きを感じたとき、いとおしさがこみ上げてきたわたしでした。
    わたしの全裸の生まれたままの姿を見たハエトリグモくんだと思うと、もはや他人とも思えません。

    わたしはキッチンの窓で、このハエトリグモくんがお腹いっぱいになるまで狩りができるように、コバエを見つけたら生け贄にして捧げてあげようと決心しました。

    せんだって掃除をしていたときです。
    おや、ちょっと大きめの丸まった糸くずが・・・・と、心の隅でいぶかしがりながら掃除機でそれを吸い込んで、そこでハッと気がついたのでした。
    なんというウカツさでしょう。糸くずではありません。わたしのハエトリグモくんだったのです。

    わたしはあわてて掃除機を止め、吸い込んだゴミの中を調べてみました。
    すると、いました、いました。
    ゴミの中から、ホコリにまみれたハエトリグモくんがヨロヨロとはい出てきたかと思うと、わたしの顔を見上げて・・・・・・ほんとうにわたしにはそんな風に見えたのです・・・・・・ボソリとうらめしそうな声で言ったのです。

    「・・・・・ケホケホケホ、ひ、ひどいな〜っママったらあ、エ〜ン、ホコリが入って目が痛いよ〜、鼻の中にホコリが入ってもぞもぞするよ〜。もっと注意して掃除機をかけてくんなきゃ危なくてしょうがないよ〜・・・・」

    ほんとにそう言ったのです。わたしはハッキリ聞きました。ウソじゃありません。

    「な、なによ、ハエトリくんが悪いんでしょ、いきなり掃除機の前に飛び出してくるんだもん、急停車できるわけないわよ。掃除機はこんな具合にシャッシャッてリズムで動かしているんですからね」

    わたしはなんだかバツがわるくなって、ワザと乱暴にそう言い放つと、ハエトリくんはナミダ目でわたしを見上げたのでした。
    クリッとひと突きお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■

    ■スマートフォンで無修正  ■人気サイト比較  ■ジャンル別アダルト
    ■無料サンプル動画     ■人気ランキング     ■アダルト検索
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [忍者ハエトリくん(1) ]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2012/10/07(日) 23:33:29|
    2. ママのお話でてこい|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「忍者ハエトリくん(1) 」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    脳ミソと股間がしびれた男と女@濡れる秋ハメ前線(6) (2012/10/01)
    目の前のチンポに理性が消えました@濡れる秋ハメ前線(7)  (2012/10/02)
    ティッシュ君の冒険 (2009/02/20)

    スケベは発明の母

    1ページ4ページ中
  • | ホーム |

  • 本日はタメになるお話を書かせて頂きますね。
    いつもいつもスケベ話ばかり書くだけでは申し訳がないと思ったわたしです。
    唐突ではございますがみなさまは砕氷船が氷原をどのようにして進んでゆくかご存じですか?
    砕氷船は船首が推進力で氷原に切り込み、切り開いて前進するのではございません。
    氷原上に船体を乗り上げ、船の重さで氷を砕いて前進するのです。

    問題は砕いた氷が船底や舷側から船体を圧迫することにあります。
    砕氷船はみずからが砕いた氷の群れにはさまれて、摩擦力によってそこから移動できなければつのってくる氷の圧力で船体が破損してしまう危険がございます。
    この状況、何かに似ていると思いませんか?
    そうです、マンコにキュ〜ッと締め付けられてチンポが突き入れることも抜き出すこともできない状態です。マンコが締め付けてチンポが痛いよ〜っていう状態です。

    経験が豊富な男性はご存じでございましょ〜?
    こんな時はチンポはアセる必要はございません。
    マンコがキューッと締めつけているということは、膣ケーレンでもない限り快感がきわまって股間に全力を集めているってコトです。
    ちょっと待っていればコーフンしたマンコはやがて新たなマンコ汁を出しますから、すぐに穴の中はヌルヌル、ビショビショ、ニュールニュルになります。
    するとチンポが痛くなるほどの力で締め付けられて穴の中から脱出できなかったチンポも、簡単にジュボジュボジュボ〜ッと音たてて抜き出すコトができるんです。

    砕氷船の開発者もこのチンポとマンコの関係にスルドく着目したのです。
    みずからが砕いた氷で圧迫されたら、自分からヌルヌルを出せばいいと考えたのです。
    つまり、チンポとマンコの関係ではヌルヌルはマンコが出すのを待てば良かったのですが、砕氷船の場合、氷が溶けるのを待っているわけには参りません。
    そこでヌルヌルをチンポ・・・・じゃなかった、砕氷船の側から出せばよいと、考えたのでございます。
    実際には砕氷船の船首から船尾側に向けて空気の泡を放出することで、氷のマサツによるによる圧迫を軽減するのです。軽減しておいて、砕氷船は氷原を前進してゆくのでございます。

    いかがですか?
    ただ漫然とチンポをマンコに突っ込んでいるだけではイケません。
    ふだんから真面目にチンポとマンコの関係をじっくり観察していればこそ、砕氷船のように立派な船ができるのです。
    本日より、みなさまも社会の役に立つことができるように思いをいたしつつチンポをマンコに入れて下さいませ。
    以上でママの文化講演会は終了で〜す。
    クリッとひと突きお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■

    ■スマートフォンで無修正  ■人気サイト比較  ■ジャンル別アダルト
    ■無料サンプル動画     ■人気ランキング     ■アダルト検索
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [スケベは発明の母]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2012/10/06(土) 23:41:21|
    2. ママのお話でてこい|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「スケベは発明の母」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    霧雨(1) 赤飯 (2008/12/14)
    脳ミソと股間がしびれた男と女@濡れる秋ハメ前線(6) (2012/10/01)
    忍者ハエトリくん(2) (2012/10/08)

    神の手を持つ男は語った

    1ページ4ページ中
  • | ホーム |

  • 「つかぬ事をうかがいますが、あなた、どうしてそんなに自信たっぷりでマンコをいじることができるんでございますか?
    ・・・・・つ〜か、ボクってマンコに向き合うと・・・・・って言うか、パンツを脱いだ女の人の前だと頭がボーッとして・・・・・そ、それにマンコをイジルのに自信が無くてオドオドしちゃうんですよね。
    女の人にバカにされちゃわないかって心配で心配で、マンコの中で指を動かしながら、つ、つい、女の人の顔色うかがっちゃうんですよね・・・・・・そ、それで・・・・・女の人にマンコの中に指を突っ込んでいるボクの手の動きをジッと見つめられでもしようものなら、アセッちゃってアセッちゃって、もう冷や汗がダラダラダラ、・・・・マンコの中に入れた指も硬直しちゃって、なんて言うか、その、指先が粘膜に引っかかっちゃったりして・・・・・女の人の口から『このヘタクソ野郎っ!!』って今にも言われそうな気がして、どぎまぎして・・・・・」

    「それはじゃな、若い衆よ、なにごとも心構えひとつなのじゃて。
    ワシとてもじゃ、どんな女のマンコでも気持ちよくさせてやる自信なんてありゃあせんのじゃがの、ま、そこはホレ、腹をくくってじゃな、さも自信ありげに時々うなづいたりしながらマンコをいじってやると女は安心するものなのじゃ。
    まあ秘技と言うほどのものではござらぬがな、女というものは自信たっぷりな男の前ではひとまず様子を見ようとする態度に出るものじゃて。

    なにか変わったことをしてやるのも面白いな。
    女と申すものの中には、今まで体験したことがないことをほどこされると、ハッとして別回路にさまよっちゃうのもおるものじゃ、試してみてソンはござらぬぞ。
    たとえばじゃ、マンコをイジリながらプップッとマンコの毛のあたりをめがけて息を吹きかけたりしてみさらせ。息を吹きかけるついでにツバキも混ぜてもよろしいな。
    女は不思議がって訊いてくるじゃろ、『いったいその息を吹きかけるのに何の意味があるんでございますの?』・・・・ってな具合じゃな。

    そこでじゃ、もったいぶって言ってやるんじゃよ。薄ら笑いを浮かべながら言うのもよろしいな。

    『ワシはおまえのマンコの感度を調べておるのじゃ。こうしてオサネにワシの男の気を集めた息を吹きかけ、オサネの変化を検分しておるのじゃ。
    感度のよろしいマンコは、ワシが渾身の気合いを込めて集めた気を浴びるとじゃな、ただそれだけでオサネがクリクリクリッとふくらんで、マンコ汁がタラタラタラッと流れ出してくるものなのじゃ。
    時にはワシの息を感じただけで、下腹をケーレンさせてイッちゃう極上の感度の女もいるのでな。この息の吹きかけでおまえのマンコの感度を知り、指の動かし方を調節してやるのがワシの流儀なのじゃて。わかったかの、ご婦人』

    ・・・・ま、このぐらいのオオボラを吹っかけてじゃな、女のマンコと女の目をハッタとにらみつけつつマンコの中の指を動かしてやるのじゃ。
    女と申すものはじゃ、ほとんどが自分のマンコは感度がよろしい、自分のマンコは締まりがよろしいと勘違いしているうぬぼれものが多いものであるからな、そこにつけ込んでやるのじゃよ。
    たった一度、男に『おまえのマンコったら俺のチンポが痛くなるぐらい締まるんだもんな〜』と言われたことがうれしくてうれしくてたまらなくて、自分のマンコは名器だなどと途方もない妄想を抱いている女がワンサカおるのじゃ、そこにつけこむのじゃよ。

    ワシの息の吹きかけで、こうなりゃ女の意地でイッちゃうところを見せて自分のマンコの感度の良さを証明しようと、バカにマンコに集中するのが女ってもんなのじゃ。
    ワハハハハハッ、女なんて単純なのじゃアアアアッ、女なんてものは、自分で気持ちいいと思いこめば簡単にアクメに達する生き物なのじゃ。
    わたしのマンコは感じやすい名器だと信じた途端に白目をむいてケーレンする生き物なのじゃ。
    単純で、見栄っ張りで、そしてドスケベな生き物、それが女なのじゃ。
    ・・・・・おわかりか、若い衆、なにごとも心構え一つなのじゃよ。
    ・・・・・ま、早い話がじゃ、男は度胸っつ〜ことなのよね〜っ。
    よろしいか、男たるものいったんマンコに指を入れたなら、指を滞らす事なかれ、どうせチンポに自信がないならせいぜい指先に力を入れて念力を穴の中に送るのじゃよ」

    クリッとひと突きお願いしま〜す
    素人・熟女ブログランキング

    あなたのクリックでヌルヌルにしてね・・・・(^^;)

    ■ママの秘宝館の目次はこちら■

    ■スマートフォンで無修正  ■人気サイト比較  ■ジャンル別アダルト
    ■無料サンプル動画     ■人気ランキング     ■アダルト検索
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    [神の手を持つ男は語った]の続きを読む
      | ホーム |
    1. 2012/10/05(金) 23:35:18|
    2. ママのお話でてこい|
    3. トラックバック:0|
    4. コメント:0
    「神の手を持つ男は語った」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    太平洋と呼ばれた女@濡れる秋ハメ前線(1) (2012/09/26)
    脚を組むオバサン@濡れる秋ハメ前線(3) (2012/09/28)
    霧雨(2) 警笛 (2008/12/16)

    次のページ>>
     
    FX アクセスランキング